2016年12月10日

3巻をリリース、4巻を予約受付〜「メモ」と「ノート」の違い(G.O.W.PJ#8)

 
今日のなぞなぞ
「”メモ”と”ノート”はどう違う?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)で紹介した↑『狼ゲーム』の続報です。


・『3巻』をリリースしました!
・『4巻』を予約受付ちゅうです!
(リリース予定日:12/16)

追記)
4巻、リリースしました♪


1・2巻で生じた謎が解決されないまま、
3巻ではさらなる巨大な謎がたちあらわれます。
不可能犯罪は、連鎖する。

4巻からは「解決編」がはじまるのですが、
これも一筋縄ではいかない。生存者はふたつの勢力に分裂することになります。
エミルにはどちらが”村人”でどちらが”狼”なのか、断言できない……。


各巻のあらすじは↓公式サイトおよび以前の記事(速報! 『狼ゲーム』最終巻までのあらすじを大公開(ネタバレなし)(G.O.W.PJ#7))をごらんくださいね。


狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




☆★☆


と。告知はここまでなのですが。
お知らせだけで終わってしまってはさみしいので、今日も
”最近読んだ本”の紹介を。



ひと言でいうと「手書きのノートをつけよう!」という本です。


タイトルだけ眺めると

デジタルなんてけしからん

……みたいな”お叱り本”っぽく感じてしまうけれど、中身はぜんぜんそんなことない。
デジタルを貶める記述なんてさっぱりなくて
ひたすら”手書きノート”の効用を語っています。

ありそうでなかった「ノートのススメ」本。


ビジネス書から文豪の日記文学まで、
先行文献にもしっかり目配せが効いている。良書です♪



で。
↑冒頭のなぞなぞ「”メモ”と”ノート”はどう違う?」の答えは、
この本によると……


メモは”忘れるための”「記録」。
いずれは用なしになる。


ノートは”読み返すための”「文章」。
書くこと以上に、読み返すことに意味がある。



私も手帳のほかに、日記やネタ帳など、
この本でいう”ノート”をアナログでつけているので、うんうん頷きながらイッキに読みました。

書き続けるのが大切だけど、間が空いても気にしなくていいよ

みたいな文章もあって、勇気づけられる。
下手すると日記の日付がひと月飛んだりするからなぁ……^^;



えっと。
なんで今日この本を紹介したのかっていうとね。

この狼ゲームプロジェクト。
「G.O.W.PJ#〜」という形で広報記事をいくつも書いてるじゃんね。
これって、この本のいう”ノート”に近いかも、と思ったの。

いえ、この本でオススメしているのは”手書きのノート”だし、
本書のいう”ノート”は誰にも見せないことが前提なので

違うといえばぜんぜん違うのだけど。



動画つくったよ〜とか、人狼ゲーム関連本をまとめたよ〜とか
こんな素材サイト様にお世話になりました、このサイトが参考になりましたとか。

確実に、後から読み返したときに意味が出るようになっている。
リンクを集めた文章なんかは、手書きノートに書いちゃうと逆に不便だろうし。


そっか。狼ゲームプロジェクトの記事は、
告知であると同時に”ノート”の意味もあったんだ……と思ったのね。


それだけ。

なんだか、今日も告知記事なのに全然違う本の紹介したり
自分語りをはじめたり、どれだけカオスなんだって感じだけど。


『狼ゲーム』3〜4巻の混沌は
こんなもんじゃない!!



と、綺麗に本題に戻ったところで(綺麗か?)。



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
じつは読書案内? 『狼ゲーム』に出てくる定番推理小説10冊
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)
狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)
献本を開始、「人狼ゲーム関連商品」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#6)
速報! 『狼ゲーム』最終巻までのあらすじを大公開(ネタバレなし)(G.O.W.PJ#7)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/






posted by akika at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

速報! 『狼ゲーム』最終巻までのあらすじを大公開(ネタバレなし)(G.O.W.PJ#7)

 
今日のなぞなぞ
「『狼ゲーム』の続きの展開は?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)で紹介した↑『狼ゲーム』

昨日(12/7)16:59で1巻の無料キャンペーンを終了しました。
お読みくださったあなた、ほんとうにありがとうv
2巻の無料配布は本日(12/8)16:59までです。

追記)
2巻の無料キャンペーンも終了しました。

序盤無料キャンペーンのラストスパートとして。
今日はリリース前の作品もふくめ、『狼ゲーム』5巻《最終巻》までのあらすじを
ひと足はやく大公開しちゃいます☆(*´∇`*)ミ☆



たくさんの反響もありがとう……といいたいところなのですが
直接的な声はそんなに多くはなくて。
でも、声を出さずに楽しんでくれている読者さんが予想以上にいることをひしひしと感じています。


いいのべつに。このブログだってコメントがほしくてやっているわけじゃないし。
というよりも、じつは「サイレントな読者さんが確実にいる」ことのほうが作者としては嬉しかったりする。

以前の記事(「魔法少女まどか☆マギカ」に学ぶ4つの人生訓)でお話した「きみの時計がここにあるよ」のパワーですv


Don't forget.
(中略)
As long as you remember her,
you are not alone.

「魔法少女まどか☆マギカ」最終話より)



ではでは。
《最終巻》までのあらすじどーぞー。
犯人等のネタバレはもちろんありませんが、

「続きの展開をちょっとでも知ってしまうのは、
俺にとってはネタバレだぜ?」

という方は華麗に見過ごしていただければ
と思います。


もくじ
 1巻
 2巻
 3巻
 4巻
 5巻《最終巻》


狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




1巻



「明日、ワンダーランドで人を殺します」

エミルはミステリ研究会の先輩・伴田と、テーマパークの人気アトラクション「人狼マンション」に入館する。入館者のなかには、逃走中の強盗殺人犯がいた。皆の協力により、強盗は拘束される。直後、アトラクションの演出でホールが暗転する。灯りがつくと、強盗とひとりの女性が殺されていた……。

人狼の館に閉じこめられた十二人の男女。
繰り返される”昼”と”夜”。
時間を追うごとに増えてゆく「謎」。
密室のなか、絶対的な不可能犯罪が連鎖する。

”人狼ゲーム”をモチーフにした、ソリッドシチュエーション本格ミステリ、1巻。
これは、まったく新しい「人狼ゲーム小説」。


2巻



「ボクは最後まで生き残る。
それはもう、決まっていることなんだよ」


ふたつの死体とともにアトラクション内に閉じこめられた乗客たち。混乱する状況のなか、室内探索とボディチェックが行なわれる。しかし行方不明の凶器は発見されなかった。「X」と名乗る謎の少年が、乗客のひとりに嫌疑をかけようと会話を誘導する。エミルは反論するが、すでに二度目の暗転が間近に迫っていた……。


3巻



「バン先輩……さようなら」

暗転の度に増える死体。減りゆく生存者。疲弊する空気のなか、伴田の推理と乗客の発言により、ネット上に犯行予告が存在することがあきらかになる。次の暗転を目前に、エミルは「皆で手をつなごう」と提案するが……。


4巻



「狼はお前だ」

幾度もの暗転を越え、事件は解決に向かうかと思われた。しかし各々の主張は対立し、生存者はふたつの陣営に分かれて争うことになる。エミルには、どちらが本当のことを話しているのか判断できなかった……。第七章、結末に向けて物語は加速する。

(リリース予定日:12/16)


5巻《最終巻》


5巻.jpg
「記憶を整理しているとき、
たいへんなことに気づいたんです」


多くの犠牲者をともない、惨劇は幕を閉じた。事件は警察によって処理され、世間にも知れ渡るようになる。一方、「ある人物」はことの真相について、まったく異なる見解を持っていた……。最終章、事件が新たな角度から考察され、衝撃の結末を迎える。

(リリース日:未定)



☆★☆



……こんな感じ。
5巻はこれまでの事件の意味がガラリと変わる、超絶展開です。
必読。
このどんでん返しに打ちのめされろ。


というわけで。
続きをお楽しみにv



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
じつは読書案内? 『狼ゲーム』に出てくる定番推理小説10冊
「魔法少女まどか☆マギカ」に学ぶ4つの人生訓
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)
狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)
献本を開始、「人狼ゲーム関連商品」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#6)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




posted by akika at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

献本を開始、「人狼ゲーム関連商品」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#6)

 
今日のなぞなぞ
「電子書籍も”献本”ができる?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした↑『狼ゲーム』についての続報です。そろそろ大詰め。

今日のお知らせは2つ。


・『狼ゲーム』1〜5巻の献本をはじめました
・特設サイトで「人狼ゲーム関連商品」のコーナーを解放しました


追記)
※ 献本の受付は終了しました。


狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム関連商品(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/relateditem/




 献本について


お持ちのサイトで『狼ゲーム』を紹介していただける方に、献本を行なっております。

お手持ちの端末にmobi形式のファイルを送信するカタチでの献本となります。
詳細は↓以下。

--------------------------------
献本について

お持ちのサイト・ブログ等で『狼ゲーム』を紹介していただける方に、1〜5巻を献本(無償提供)しております(プレミアム・エディションは献本対象外です)。
ご自身のサイトのURLとご希望の巻数をご記入の上、メール(akika_54☆yahoo.co.jp)かTwitter(@akika_a)でご連絡ください(メールアドレスの☆は@に変更)。

ご紹介いただいた際は、記事(『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4))に該当ページを追加掲載させていただきます。この掲載を希望しない場合はその旨も明記してください。

【記入例(メール)】
狼ゲーム1巻の献本を希望します。
モモログ。
http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/

【記入例(ツイッター)】
@akika_a 1〜5巻すべての献本を希望します。私のブログで紹介はしますが、そちらのサイトでの掲載は不要です。 http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/
--------------------------------

時候のあいさつも敬具も省略して全然かまわないので、
お気軽にお問合せください♪

電子書籍の献本方法については


Kindle本を献本する方法と受け取る方法(モンハコ)
https://mon8co.com/review-copy-on-kindle/



という記事が参考になりました。

以前の記事(『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4))で紹介したブルーアイリスさんにも、この方法で献本させていただきました。


献本以外にも、たとえば
自分の端末に書きかけの原稿を送って出先で推敲したりなど、いろいろと応用できる方法です。
使いこなせれば世界が広がるかも。


 「人狼ゲーム関連商品」について


人狼ゲーム関連商品(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/relateditem/



公式サイトに↑「人狼ゲーム関連商品」のコーナーを新設しました。
人狼ゲームを扱う小説・漫画・映画などを紹介するコンテンツ。

このブログのカテゴリ(10冊シリーズ)みたいな雰囲気です。
出張版、10冊シリーズ。

出張版らしく末尾には produced by 「金持ち父さん」のための読書術! のクレジットをつけてみた。


『狼ゲーム』をかくときに、先行文献として
さまざまな関連作品を読んだり観たりしたので、その成果のまとめです。

以前の記事(最近読んだ本格ミステリ10冊〜ロジカル思考力をバキバキ鍛えるために)で紹介した『月見月理解の探偵殺人』もありますv



「月見月」も「キラゲーム」なんかもそうなんだけど、
直接”人狼ゲーム”をうたっていない作品は、なかなか見つけにくくて。
もしかしたら紹介できていない名作もあるかもしれません。ご容赦ください。


DEATH NOTE キラゲーム
DEATH NOTE キラゲーム
posted with amazlet at 16.12.05
コナミデジタルエンタテインメント (2007-02-15)
売り上げランキング: 7,974





この「人狼ゲーム関連商品」をもって、
公式サイトのコンテンツはすべて解放したことになります。
残るは「Coming soon..」部分の穴埋めと、各内容のブラッシュアップ……の予定ですが、
なにか思いついたら、容赦なく新コーナーがリリースされるかもしれません(笑)。

……まぁ、すこしは落ち着けるかな。
SNSではたくさんの告知ツイートでタイムラインを汚してしまってすみません。

また騒がしいときがあるかもしれませんが、
生暖かいまなざしでおつきあいいただければ幸いです。


そんなこんなで、今日は。


みなさま、
いつもありがとぉ〜☆(*´∇`*)ミ☆



というお話でしたv


これからも
皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
最近読んだ本格ミステリ10冊〜ロジカル思考力をバキバキ鍛えるために
カテゴリ:10冊シリーズ
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)
狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
Kindle本を献本する方法と受け取る方法(モンハコ)
https://mon8co.com/review-copy-on-kindle/
人狼ゲーム関連商品(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/relateditem/





posted by akika at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン(※終了しました)、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)

 
今日のなぞなぞ
「ワードプレスでかんたんに診断コンテンツがつくれる?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした↑『狼ゲーム』についての続報です。

告知関係の記事が続いてしまってすみません。
もうちょっとしたら、このブログも通常運営にもどれるかなぁ。

『狼ゲーム』はもう知ってるから、ほかの本のレビューも見たい!
という方もいらっしゃると思いますが(いつもご愛読ありがとうございますv)
いましばらく、おつきあいくださいね。


今日のお知らせは3つ。

追記)
1〜2巻の無料配布キャンペーンは終了しました。


・『狼ゲーム』1巻2巻の無料配布キャンペーンを実施しています
・3巻の予約受付を開始しました(4巻のリリース日は12/16予定です)
・特設サイトで「人狼ゲーム診断」をリリースしました



狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム診断
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/



  無料配布キャンペーンについて


1・2巻の無料配布キャンペーン。
期間は以下のとおりです。
この機会に、序盤をイッキ読み!


(1巻)2016年12月2日(17:00)〜7日(16:59)まで(終了しました)
(2巻)2016年12月3日(17:00)〜8日(16:59)まで(終了しました)


3巻以降も無料キャンペーンを実施するかどうかは未定です。



未定、というか……。
たくさんの人に楽しんでいただきたい気持ちはあるのだけれど、

なんというか。
せっかく『プレミアム・エディション』をダウンロードしてくださった方にとっては、
なんだ3巻も無料になるのかよ、と”プレミアム感”を損ねてしまうことにもなりかねなくて、

でもプレミアム版はもともと、おひねり・投げ銭版という意味あいもあるのだし、
「早く先を読める」ことに変わりはないし特典もあるのだから、

プレミアム版を選んでくださった方は、べつだん
とくになにも、全然まったく気にしないかもしれない。

でも、3巻がリリースされる頃には1・2巻の無料配布は終わっていて
その時点で3巻だけ無料で読めても、新規さんには話の流れがさっぱりだよね。

だけど、1巻から無料版を追っかけてくれている読者さんもぜったいいるはずで
そのひとにはやっぱり、物語をお届けしたい。

でも……。
と、こんなふうに今回の狼ゲームプロジェクトでは、
あれをどーしよーこーしよー、と悩んでばかりです。


以前の記事(人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1))でお話したとおり、
もう右往左往している舞台裏まで全部みせてしまっている今日の記事。


ほんとはね。
もっとかっこよくいきたいよね。

本? ああ、よくわからねーけど、勝手に売れてるみたいだぜ?

的な。


リリースだ、キャンペーンだとほうぼうで喧伝しまくっている現状は
スマートさからはまったくほど遠いのだけど、

今回は
ジタバタしている様子もお見せする! と決めたので。

このドタバタ感もふくめて、お楽しみいただけていれば幸いです。


狼ゲームで惨劇に巻きこまれたエミルたちの混乱具合は、
こんなもんじゃない!



……と綺麗にまとまったところで(綺麗か?)
次の項目にうつります。



  3巻と4巻について


「バン先輩……さようなら」
暗転の度に増える死体。減りゆく生存者。疲弊する空気のなか、伴田の推理と乗客の発言により、ネット上に犯行予告が存在することがあきらかになる。次の暗転を目前に、エミルは「皆で手をつなごう」と提案するが……。



3巻は12/9日リリース。すでにアマゾンの商品ページができあがっているので、予約していただければ当日、自動的に配信されます。
4巻のリリースは12/16日を予定しております。

1・2巻で生じた謎が解決されないまま、
3巻ではさらなる巨大な謎がたちあらわれます。
なんだよそれ、絶対不可能だろ、くらいの。

4巻で物語はぐんぐん加速し、ついに……。


4・5巻はほんとうにオススメです。
推理小説は、ある意味

「後半のカタルシスを得るために前半を読む」

ようなところがあると思うのだけれど、
例にもれず、『狼ゲーム』の後半も伏線がガンガンつながって、
脳汁はドバドバ
です。
5巻の「第八章」はとくにドバドバ。


  「人狼ゲーム診断」について


人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/



公式サイトで、↑「人狼ゲーム診断」のコーナーを新設しました。
名前をいれて質問に答えると自分のタイプがわかる、診断コンテンツ。

「村人(市民、人間)」タイプ

あきかさんは「村人(市民、人間)」タイプです。
あきかさんは、人からよく好かれ愛されるキャラクターですが、まわりに合わせるのが辛かったり、内にこもって悩んでしまうこともあります。ときおり人からどう思われているか気になって、とても不安になることもあるでしょう。
「村人(市民、人間)」として生きることで、あきかさんの眠っている才能を開花させることができるかもしれません。


こんな感じ。
んー……当たってるのかどうなのか(笑)。

ひねくれた答え方をしたほう面白い結果がでてくるかも。

とりあえず、ver.1.00ということで暫定リリース。
今後、文章のバリエーションを増やしたり、パラメータを調整して
ブラッシュアップしていきます。
バタバタ。

☆★☆


えっと、ちょっと専門的なお話。
狼ゲームの特設サイトは、ワードプレスでつくっているのね。
(ワードプレスは、サイトやブログを作成するツールのようなものです)

で。
「人狼ゲーム診断」の作成には、ワードプレスのプラグインを使いました。
(プラグイン、は拡張プログラムね)

診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/


このプラグインを使えば、かんたんに診断コンテンツがつくれます。
名前を入力して結果をランダム出力したり、「人狼ゲーム診断」みたいに設問式にしたり。
ワードプレスのサイトをお持ちの方は、試してみるとハマるかも。
ジェネレータの使い方を解説しているサイトもたくさんあるので、迷うことはないはず。

☆★☆



特設サイトでは、あとひとつだけ
まだ解放していないコンテンツがあります。


ちかいうちにお伝えしますので、
そちらも楽しみにしていてくださいね。



そんなこんなで、今日は。

今日は……。


……ひと言でまとまらない。
バタバタな記事でした。


これからも
皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)(G.O.W.PJ#1)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/
診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/






 
posted by akika at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)

 
今日のなぞなぞ
「『狼ゲーム』を紹介しているサイトは?」



今日は、以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした、私の新作小説『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトを紹介します。
紹介の紹介……ややこしい(笑)。
みなさま、ありがとうございます♪


  電書ちゃんねるプラス 様



”電書ちゃん”というかわいすぎるマスコットキャラクターが運営する、電子書籍関連のニュースサイト。
電子書籍のファイルをつくる「でんでんコンバーター」(http://conv.denshochan.com/)というサービスも提供していて、本をつくる段階から、告知まで、ずっとお世話になっぱなしです。

(※1〜2巻の無料キャンペーンは終了しております)

KDP無料キャンペーン情報 姉崎あきかさん『狼ゲーム 1巻』 《2016年12月02日より》(電書ちゃんねるプラス)
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/02/180000
2巻
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/02/233012
プレミアム・エディション
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/04/220009
3巻
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/09/160008
4巻
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/16/180000
5巻《最終巻》
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/23/010014



  でん速 様



電子書籍の話題を「3行」で伝えるニュースサイト。
いさぎよいくらい、3行以内の記事が並んでいます。
マスコットキャラは”今北さん”。今北産業(※)。

※ 今来たばかりなのでこれまでの流れを3行でまとめろ、という意味のネットスラング。

kindle版「狼ゲーム」姉崎あきか(著)が発売されました(でん速)
http://densoku.publog.jp/archives/67670081.html



  Blueiris 様


Blueiris(Publishing Art design comunications)
http://blueiris.jp/


作家、イラストレイター、漫画家などクリエイターさんたちを束ねるいろいろな企画を動かしているサイトです。
以前の記事(同人誌「ニッケルイエロー」に恋愛&ミステリ小説を寄稿しました同人誌「ニッケルイエロー」にプレカリ文学を寄稿しました)で紹介した同人誌「ニッケルイエロー」もブルーアイリスさん主催。

サイトでは『狼ゲーム』のほか、『闇に走れば』『アトカタモナイノ国』、そしてこのブログも紹介してくださっています。
なにもわからなかった私を電子書籍の道に引きずりこんでくれた張本人(笑)。
ほんとうに、いつもありがとうございます♪


Blueiris(Publishing Art design comunications)
http://blueiris.jp/



  たちよみclub 様


姉崎あきか『狼ゲーム』1巻2巻無料試し読み(たちよみclub)
http://adr.s201.xrea.com/momo/091


サンプルを配信している書籍や期間限定の無料本などを紹介するサイト。
『狼ゲーム』1〜2巻の無料配布キャンペーンを紹介していただきました。
『闇に走れば』『アトカタモナイノ国』の紹介も。

(※現在キャンペーンは終了しております)


姉崎あきか『狼ゲーム』1巻2巻無料試し読み(たちよみclub)
http://adr.s201.xrea.com/momo/091



  読書メーター 様


読書メーター
https://elk.bookmeter.com/


ウェブ上でつける読書記録「読書メーター」様。感想を残すことももちろんできるのですが、読んだ本・これから読む本をただ記録するメモ帳・ノート代わりに使っている人も多い。
「kindle」から検索すると「姉崎あきかのおすすめランキング」のページがあります。『狼ゲーム』だけでなくA.A.Publishingのほかの本も並んでいます。


読書メーター
https://elk.bookmeter.com/



  その他自動更新(?)サイト 様


そのほか、自動更新かな? と思われるサイト様でも、
トピックの「関連商品」として『狼ゲーム』が掲載されています。
サイトの更新状況によって掲載状況が変わると思われますので、ここでは割愛させていただきます。


追記)
詳細なレビューをいただきました。

  YUTO 様


狼ゲーム を読んでみて
https://nemlog.nem.social/blog/8744



ネタバレをふくむレビューですので、本書を未読の方はご注意ください。

舞台設定やあらすじ、読みどころを的確にまとめてくださいました。

「犯人と疑われている人が犯人を推理するという異様な展開」
凶器の「拳銃がどのようにして移動したのか」
主人公(語り手)の「心情の変化」

など、作者として力を入れた部分を正確に拾ってくださり、
本当にありがたいかぎりです。

また、後日談にあたる「第八章」の結末について、プレミアム・エディションのみに収録されている「あとがき」をまさに補助線として、詳細に議論してくださいました。
「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」など、定番の推理物ものを引きあいに出して論じています。

素晴らしい書評になっていますが、
かなり詳しいネタバレをふくみますので、未読の方はくれぐれもご注意くださいね。

YUTO様、嬉しいレビューをありがとうございましたv


  Coming soon...


SNSでのリツイート等はのぞいております。
また見つけたら、この記事に随時追加していきますね。


お持ちのサイト・ブログ等で本書を紹介してくださった場合はご一報いただければ嬉しいです。
email.jpg


それでは。

ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a

--------------------------------
追記)
※ 献本の受付は終了しました。

献本について

お持ちのサイト・ブログ等で『狼ゲーム』を紹介していただける方に、1〜5巻を献本(無償提供)しております(プレミアム・エディションは献本対象外です)。
ご自身のサイトのURLとご希望の巻数をご記入の上、メール(akika_54☆yahoo.co.jp)かTwitter(@akika_a)でご連絡ください(メールアドレスの☆は@に変更)。

ご紹介いただいた際は、この記事(『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4))に該当ページを追加掲載させていただきます。この掲載を希望しない場合はその旨も明記してください。

【記入例(メール)】
狼ゲーム1巻の献本を希望します。
モモログ。
http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/

【記入例(ツイッター)】
@akika_a 1〜5巻すべての献本を希望します。私のブログで紹介はしますが、そちらのサイトでの掲載は不要です。 http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/
--------------------------------

【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
同人誌「ニッケルイエロー」に恋愛&ミステリ小説を寄稿しました
同人誌「ニッケルイエロー」にプレカリ文学を寄稿しました

【関連リンク】

KDP無料キャンペーン情報 姉崎あきかさん『狼ゲーム 1巻』 《2016年12月02日より》(電書ちゃんねるプラス)
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/02/180000
電書ちゃんのでんでんコンバーター - でんでんコンバーター
http://conv.denshochan.com/
KDP無料キャンペーン情報 姉崎あきかさん『狼ゲーム 2巻』 《2016年12月03日より》(電書ちゃんねるプラス)
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/02/233012
KDP新刊情報 姉崎あきかさん『狼ゲーム(プレミアム・エディション)』 《2016年11月27日より》(電書ちゃんねるプラス)
http://denshochan.hateblo.jp/entry/2016/12/04/220009
kindle版「狼ゲーム」姉崎あきか(著)が発売されました(でん速)
http://densoku.publog.jp/archives/67670081.html
Blueiris(Publishing Art design comunications)
http://blueiris.jp/
姉崎あきか『狼ゲーム』1巻2巻無料試し読み(たちよみclub)
http://adr.s201.xrea.com/momo/091
読書メーター
https://elk.bookmeter.com/
狼ゲーム を読んでみて
https://nemlog.nem.social/blog/8744







posted by akika at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング