2015年08月31日

今月もっとも売れた本〜2015年8月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年8月の月間ベストセラーは?」




8月31日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます


出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
8月のベストセラーは『火花』

先月に引き続きトップを独走。
お笑いユニット、ピース又吉直樹さんによる、芥川賞受賞作。
純文学作品にも関わらず、テレビCMまで打たれています。
異例の大ヒット!


----------
第153回芥川龍之介賞候補作品

内村薫風「ΜとΣ」(「新潮2015年3月号」に掲載)
島本理生「夏の裁断」(「文學界2015年6月号」に掲載)
高橋弘希「朝顔の日」(「新潮2015年6月号」に掲載)
滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(「新潮 2015年5月号」に掲載)
(受賞!)羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(「文學界2015年3月号」に掲載)
(受賞!)又吉直樹「火花」「文學界2015年2月号」)に掲載)

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/

----------


ビジネス書部門では、

4位に、茂木健一郎先生の『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』がエントリ。
茂木先生は、脳が喜ぶように”リスク(不確実性)をどんどん取っていけ”といつも強調しています。
2か月連続でランクイン。ロングセラーなるか!?


フィクションでは、

東山彰良さんの『流』が『火花』に次いで第2位。
直木賞受賞作品です。
フィクション部門は、芥川賞と直木賞の双璧でした。

----------
第153回直木三十五賞候補作品

門井慶喜『東京帝大叡古教授』
澤田瞳子『若冲』
西川美和『永い言い訳』
馳星周『アンタッチャブル』
(受賞!)東山彰良『流』
柚木麻子『ナイルパーチの女子会』

各賞紹介|直木賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/

----------


日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方

【関連リンク】

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/
各賞紹介|直木賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/
日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/

【付録】


2015年8月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。8月31日時点)

1位 =
『火花』
2位 △

3位 △

4位 △

5位 ▼

6位 △

7位 △

8位 ▼

9位 △

10位 △


2015年8月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 =
『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』
2位 =

3位 △

4位 =

5位 ▼

6位 △

7位 △

8位 ▼

9位 ▼

10位 ▼



2015年8月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 △
『流』
3位 △
『スクラップ・アンド・ビルド』
4位 ▼
『君の膵臓をたべたい』
5位 △

6位 ▼

7位 =

8位 ▼

9位 △

10位 △

posted by akika at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

今月もっとも売れた本〜2015年7月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年7月の月間ベストセラーは?」




7月31日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
7月のベストセラーは『火花』

お笑いユニット、ピース又吉直樹さんの純文学作品です。
第153回芥川賞を受賞したことで、トップに返り咲き。
すでに発行部数が140万部を超えており、文芸書ではまれにみるスマッシュヒットとなっています♪

----------
第153回芥川龍之介賞候補作品

内村薫風「ΜとΣ」(「新潮2015年3月号」に掲載)
島本理生「夏の裁断」(「文學界2015年6月号」に掲載)
高橋弘希「朝顔の日」(「新潮2015年6月号」に掲載)
滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(「新潮 2015年5月号」に掲載)
(受賞!)羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(「文學界2015年3月号」に掲載)
(受賞!)又吉直樹「火花」「文學界2015年2月号」)に掲載)

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/

----------


第9位には、中村文則さんの『教団X』がランクイン。
新刊ではありませんが、テレビ番組「アメトーーク!」の「読書芸人」という企画で紹介され、注目をあびています。


ビジネス書部門では、

10位に『中国大減速の末路』がエントリ。
暴落し”バブル崩壊”の様相をみせている、中国株式市場。
これが世界経済にどんな影響を与えるのか、不透明な部分が多いだけに、関心が高まっています。



フィクションでは、

東野圭吾さんの『ラプラスの魔女』が4位。
未来予測をテーマにしたサスペンスです。
新聞書評等の評判もよく、3ヶ月連続でトップ10をキープ。

本屋大賞関連の『鹿の王』『サラバ!』も、ロングセラーとなりつつあります♪

----------
2015年本屋大賞

大賞 『鹿の王』上橋菜穂子
2位 『サラバ!』西加奈子
3位 『ハケンアニメ!』辻村深月
4位 『本屋さんのダイアナ』柚木麻子
5位 『土漠の花』月村了衛
6位 『怒り』吉田修一
7位 『満願』米澤穂信
8位 『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎
9位 『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
10位 『億男』川村元気

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方
徹夜本見つけました――新堂冬樹『カリスマ』〜あわせて読みたい「カルト宗教」本
最近読んだ「未来を予測する」本10冊

【関連リンク】

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/
日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/

【付録】


2015年7月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。7月31日時点)

1位 △
『火花』
2位 =

3位 ▼

4位 =

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼

9位 △

10位 △


2015年7月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 =

2位 =

3位 △

4位 △

5位 ▼

6位 △

7位 ▼


8位 △

9位 ▼

10位 △


2015年7月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 △
『教団X』
3位 △
『君の膵臓をたべたい』
4位 ▼

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼


9位 △

10位 ▼


 
posted by akika at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

今月もっとも売れた本〜2015年6月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年6月の月間ベストセラーは?」




6月30日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
6月のベストセラーは『一〇三歳になってわかったこと』

数え103歳のアーティスト、篠田桃紅さんが語る人生論。
人はいくつになっても、未完。それでいいし、それがいい。
先月3位からのランクアップです♪


ピース又吉直樹さんの『火花』は第3位。
第153回芥川賞の候補作にノミネートされたことも手伝って
ふたたびトップ3に返り咲きました。


----------
第153回芥川龍之介賞候補作品

内村薫風「ΜとΣ」(「新潮2015年3月号」に掲載)
島本理生「夏の裁断」(「文學界2015年6月号」に掲載)
高橋弘希「朝顔の日」(「新潮2015年6月号」に掲載)
滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(「新潮 2015年5月号」に掲載)
羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(「文學界2015年3月号」に掲載)
又吉直樹「火花」「文學界2015年2月号」)に掲載)

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/

----------

追記)
7/16、「火花」「スクラップ・アンド・ビルド」が芥川賞受賞作に決定しました。
また同日、第153回直木三十五賞の選考結果も発表。
東山彰良さんの『流(りゅう)』が受賞しました。





ビジネス書部門では、

5位に『読んだら忘れない読書術』がニューエントリ。
めずらしく、読書術本のベストセラー。
脳科学や心理学にもとづいた、”身になる読み方”のハウトゥーです。

8位と10位には「JAPAN CLASS」2冊がランクイン。

「JAPAN CLASS―一方、そのころ日本では……」
「JAPAN CLASS それはオンリー イン ジャパン」


訪日外国人数が増え続け、インバウンド消費(※)も盛りあがるなか、
「外国人と日本」は、これからも長く続く重要テーマになっていきそうです。

※ 日本に来た外国人が、日本でお金を使うこと。


フィクションでは、

NEWSの加藤シゲアキさん『傘をもたない蟻たちは』が3位。
ピン芸人(タナカダファミリア)の田中光さん『サラリーマン山崎シゲル ~THE SWORD OF GALAXY~』が7位。

本屋大賞を受賞した、上橋菜穂子さん『鹿の王』は4位でした。

----------
2015年本屋大賞

大賞 『鹿の王』上橋菜穂子
2位 『サラバ!』西加奈子
3位 『ハケンアニメ!』辻村深月
4位 『本屋さんのダイアナ』柚木麻子
5位 『土漠の花』月村了衛
6位 『怒り』吉田修一
7位 『満願』米澤穂信
8位 『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎
9位 『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
10位 『億男』川村元気

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン


【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方

【関連リンク】

各賞紹介|芥川賞(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/
日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/

【付録】


2015年6月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。6月30日時点)

1位 △
『一〇三歳になってわかったこと』
2位 ▼

3位 △

4位 △

5位 =

6位 △

7位 △

8位 △

9位 ▼

10位 △


2015年6月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 △

2位 =

3位 ▼


4位 =

5位 △

6位 △

7位 ▼

8位 ▼

9位 △

10位 △


2015年6月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 =
『ラプラスの魔女』
3位 △
『傘をもたない蟻たちは』
4位 ▼


5位 △

6位 △


7位 △

8位 △

9位 △

10位 ▼

 
posted by akika at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

今月もっとも売れた本〜2015年5月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年5月の月間ベストセラーは?」




5月28日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
5月のベストセラーは『家族という病』

この国をおおう「家族幻想」をメッタ斬るエッセイです。
”毒”をもふくむ問題提起に、賛否両論を巻き起こしながら売れているようです。

第7位は、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』。通称「ビリギャル」。
映画化されたことで、まだまだロングセラーの座をキープちゅう♪

8位は、『鹿の王』
本屋大賞を受賞した、上橋菜穂子さんのファンタジー小説です。


----------
2015年本屋大賞

大賞 『鹿の王』上橋菜穂子
2位 『サラバ!』西加奈子
3位 『ハケンアニメ!』辻村深月
4位 『本屋さんのダイアナ』柚木麻子
5位 『土漠の花』月村了衛
6位 『怒り』吉田修一
7位 『満願』米澤穂信
8位 『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎
9位 『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
10位 『億男』川村元気

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


ビジネス書部門では、

『「熱狂なき株高」で踊らされる日本』が10位にランクイン。
バブル後の高値を更新し続けている市況を背景に、「株本」が手にとられやすい環境です。


フィクションでは、

ピース・又吉さんの『火花』が1位。
東野圭吾さんの新作『ラプラスの魔女』が2位に。



日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方

【関連リンク】

日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

【付録】


2015年5月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。5月28日時点)

1位 △
『家族という病』
2位 △

3位 △

4位

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼


9位 △

10位 ▼


2015年5月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 △


2位 △

3位 ▼

4位 ▼

5位 ▼

6位 △

7位 =

8位 ▼

9位 ▼

10位 △


2015年5月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 △
『ラプラスの魔女』
3位 ▼
『鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐』
『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』
4位 △

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼

9位 △

10位 △
posted by akika at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

今月もっとも売れた本〜2015年4月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年4月の月間ベストセラーは?」





4月30日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
4月のベストセラーは『火花』

先月に引き続き、2か月連続のトップ。
お笑いユニット・ピースの又吉直樹さんによる、純文学です。
三島由紀夫賞にノミネートされたこともあり、さらなる話題に。

第2位は、上橋菜穂子さんの『鹿の王』
本屋大賞を受賞したファンタジー小説です。


----------
2015年本屋大賞

大賞 『鹿の王』上橋菜穂子
2位 『サラバ!』西加奈子
3位 『ハケンアニメ!』辻村深月
4位 『本屋さんのダイアナ』柚木麻子
5位 『土漠の花』月村了衛
6位 『怒り』吉田修一
7位 『満願』米澤穂信
8位 『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎
9位 『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
10位 『億男』川村元気

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


ビジネス書部門では、

『まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」』がニューエントリ。
当ブログでも紹介した、カーネギーの名著のコミック化です。
”名作ビジネス書の漫画化”は、もはやヒットの公式ですねv


フィクションでは、

『漫画版 野武士のグルメ 2nd』が7位にランクイン。
大ヒットしドラマ化もされた『孤独のグルメ』の姉妹編ともいうべき”おひとりさまグルメエッセイ”です。原作者もおなじ久住昌之さん。

じわじわとブームが定着しつつあるジャンルです。
女性が主人公の『ワカコ酒 』『女くどき飯』も、また違った味わいで面白い。




日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方

【関連リンク】

日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

【付録】


2015年3月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。4月30時点)

1位 =
『火花』
2位 △


3位 △

4位 △

5位 △

6位 =

7位 ▼

8位 △

9位 △

10位 △


2015年4月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 =

2位 =

3位 =

4位 =

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼




9位 △

10位 ▼


2015年4月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 △
『鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐』
『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』
3位 △
『ログ・ホライズン9 カナミ、ゴー! イースト!』
4位 ▼

5位 △

6位 ▼


7位 △

8位 ▼
夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 610

9位 △

10位 ▼

 
posted by akika at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング