2019年01月04日

【私的メモ】私の想い出の25冊

 
今日のなぞなぞ
「想い出の25冊は?」


私にとって想い出ぶかい25冊を、いつでもアクセスしやすいようにまとめました。完全に私用です。すみません。

私的メモではありますが、以前の記事(【電子書籍】仮想通貨エッセイ『ナカモトサトシになりたくて』をリリースしました)でお知らせした電子書籍『ナカモトサトシになりたくて』のなかに登場する本達でもあります。

ジャンルも出版時期もバラバラだけど、
粒ぞろいの25冊をど〜ぞ〜♪




 1.


 2.


 3.


 4.



 5.


 6.


 7.


 8.


 9.


 10.



 11.


 12.


 13.


 14.


 15.


 16.


 17.


 18.


 19.


 20.


 21.


 22.


 23.


 24.


 25.




ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】仮想通貨エッセイ『ナカモトサトシになりたくて』をリリースしました


ラベル:私的メモ 10冊
posted by akika at 23:29| 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

クリスマスには世界を終わらせろ――聖夜に読みたいセカイノオワリ本10冊

 
今日のなぞなぞ
「クリスマスに読みたい”世界が終わる”本ベスト10は?」

モモツリー.JPG

リア充のみなさま、はっぴぃめりーくりすますv
あんど、ふぁっくゆー。


……というわけで、聖夜の今宵は
「クリスマスに読みたい”世界が終わる”本10冊」をまとめました。


関連記事:
【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】




聖なる夜をこの世の終焉でいろどる、
すてきな10冊をど〜ぞ〜☆



  第10位

Tree(通常盤)
Tree(通常盤)
posted with amazlet at 16.12.23
SEKAI NO OWARI
トイズファクトリー (2015-01-14)
売り上げランキング: 297

本10冊と言っておきながら、10位は音楽です。予想どおりすぎるピックアップかな。ひねりなさい(笑)。「RPG」や「Dragon Night」「スノーマジックファンタジー」をふくむ、セカオワのアルバムです。

  第9位


塩害――すべてが塩に染まった世界に残されたふたり。ほとんどセカイは崩壊しかけている。名作だし私も好きな本なんだけど……恋愛ものなので、聖夜には取扱い注意かも。

関連記事:
【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】


番外編を追加した新版はこちら↓。



  第8位

世界
世界
posted with amazlet at 16.12.23
ram jam world
ダブリューイーエー・ジャパン (1998-12-16)
売り上げランキング: 133,812

8位には、もう1枚音楽を。「The End of The World(この世の果てまで)」。オリジナルは↓スキータ・デイヴィス(Skeeter Davis)です。1960年代の曲。世界じゅうでカバーされている、名曲ちゅうの名曲。今回は↑ ram jam world のドラムンベースヴァージョンをピックアップ。終末感ただよう、美しいアレンジです。

関連記事:
【House】FF13-2のサントラが好きなヤシが聴きそうな洋楽10枚【Drum'n'Bass】
Drum'n'Bass(ドラムンベース)の名盤4hero「Two Pages」



エッセンシャル・スキーター・デイヴィス
スキーター・デイヴィス
SMJ (2015-06-24)
売り上げランキング: 89,445


  第7位


7位は村上春樹さん。こちらも予想どおりすぎるピックアップかな。谷崎潤一郎賞を受賞した、不思議ワールド文学です。




  第6位


『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を受賞した羽田圭介さんのデビュー作。セカイガオワル本ではありませんが、思春期の男の子にとって、勝手に部屋を荒らされることは、世界が終わるのとおなじだ。兄弟ゲンカをものすごい筆力で文学へと昇華させた作品。

  第5位


少年の世界を終わらせるのは、いつだって”母”なのだ。ラジオのコーナーから生まれた、おかんのアホーーーー! と叫びたくなるエピソード集。

  第4位


人間が”消失”し崩壊した大都市。世界が終わるその瞬間のサバイバル小説。極限の極限まで追い詰められていく登場人物たちに、目を覆いたくなります。

関連記事:
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】


  第3位


π(円周率)の値が変わってしまった。しかしそれは、世界の終わりのはじまりにすぎなかった。物理学・数学・宇宙論・量子力学・歴史学……すべての歯車が狂い、宇宙はまさに”終わり”へと回転しはじめる。

関連記事:
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】





  第2位


小説を生み出せなくなってしまった作家の物語。未来への道は閉ざされ、どんどん絶望へとつつまれていく意識がスピーディーな文体で紡がれていきます。でも、タイトルをよくみてみると……。”世界の終わり”は”終わる”。希望と再生――光の物語です。

  第1位


1位は、道尾秀介さんの短編「光の箱」。↑『Story Seller』および↓『ノエル』に収録されています。赤鼻のトナカイ、ママがサンタにキスをした……聖夜らしいクリスマス全開のお話です。とてもかなしい、絶望的な展開かと思いきや……。

はりめぐらされた謎と仕掛けが、終盤にすべて回収され”奇跡の物語”を織りなす。傑作ちゅうの傑作です。文句なしの名作短編。ほんとにオススメ。

関連記事:
面白いお話、買いました。――新潮社編「Story Seller」シリーズ







えっと。
このブログでは毎年、クリスマスにダークな記事をかいていたじゃんね。

関連記事:
【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】


今年はちょっと変化球をと思って、”希望”や”光”の本もピックアップしてみた。
そしたら、普通に「クリスマスに読みたい本」を推すことになってしまった。
そんなオチ。

「光の箱」はほんとに名作だよ。
クリスマスに読めたら最高だけど、
”おもしろい小説”を探しているなら季節を問わず読んでみて。
思わずうなってしまう。





それではみなさま。
素敵な夜をお過ごしくださいv



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】
【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】
【House】FF13-2のサントラが好きなヤシが聴きそうな洋楽10枚【Drum'n'Bass】
Drum'n'Bass(ドラムンベース)の名盤4hero「Two Pages」
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】
面白いお話、買いました。――新潮社編「Story Seller」シリーズ
バレンタインには世界を呪え―― Valentine's Day に読みたい本10冊
バレンタインデーにはロックを聴け!〜アルカラロックの「本質」





 
posted by akika at 01:17 | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】

 
今日のなぞなぞ
「クリスマスに恋人に”贈りたくない”本10冊は?」


_1590495done
しんぐるべ〜る。
リア充のみなさま、はっぴぃめりーくりすますv
あんど、ふぁっくゆー。


……というわけで、聖夜の今宵は
「クリスマスに恋人に”贈りたくない”本10冊」をまとめました。


幸せな恋人たちのクリスマスをぼこぼこにぶち壊す
聖なる10冊
をど〜ぞ〜♪


  第10位

別れましょう私から 消えましょうあなたから
大黒摩季
ビーグラム (1994-02-02)
売り上げランキング: 433,385

別れましょう私から消えましょうあなたから (TOKU “Jazzy Violet” ver.) - 大黒摩季(iTunes)

本10冊と言っておきながら、1発目は音楽。パワフルさとポップさをあわせもつボーカリスト、大黒摩季さんの名曲です。プレゼントの包みをあけたとたんこれが出て来たら、素敵な夜になりそうだね☆

  第9位


今宵、少女は魔法の力で変身し、マッチョになる。これを贈られても「で、どうしろと?」と言うしかない。ロマンティックな夜を壮大にしらけさせる逸品ですv 奇跡も魔法もあるんだよ☆



  第8位


びば眼球! ミステリ作家、綾辻行人さんの名作ホラー。異形、ゲテモノ、カニバリズム(※)……美しく、かつグロい、奇譚のフルコースをどうぞ☆ 短編集。クリスマスのお話もあります。プレゼントされたらドン引き……かな。ゴシックとか、そういうの好きな人ならいいかもしれない。

※ 人肉を食べること。

  第7位


クリスマスには、大切な相手に絵本をプレゼントv 当ブログのオススメはこれ。『完全自殺マニュアル』か!? と思うほどいろんな方法でウサギさんが自殺するよ☆ 

  第6位


「恥の多い生涯を送って来ました。自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです」。太宰治の名作です。「グッド・バイ」も収められている岩波のオムニバスがオススメ。あなたはダメ人間だね、さようなら……そんなメッセージをこめて贈ってあげて☆

  第5位


絵本です。古民家に忍びよる”不吉な”気配。京極夏彦さんの文と町田尚子さんの絵が、見事に引き立てあっていて、この不穏さはなんだろう……というくらい。ラストは思わず「ぎゃああああ」と叫んでしまうほど心に残る。今年のクリスマスは、恋人にトラウマを植えつけてあげてね☆

  第4位


「男」と「女」の脳は、こんなに、決定的に違う。それを明らかにしてしまったベストセラー書です。恋なんてしょせん互いの誤解に過ぎないことを証明するための理論書。心が通じあってる? そんなん幻想に決まってんじゃん、あはははは……という想いをこめて贈ってあげて☆




  ランキング圏外


トップ3の発表の前に、ランキング圏外から3冊紹介。



知る人ぞ知る名作『キぐるみ』を生み出したD[di:]さんのデビュー作です。ナンセンスでダークなコミックノベル。かなりラディカルな作品ですが、ぱっと見、サブカルっぽくてオシャレなので、意外とプレゼントにはいいかもしれない。なので圏外。



贈られたらドン引きするほかない。あるいは「なんのカミングアウトだこれは!」とツッコむしかない。恋人に贈れない本であることはたしかですが、本書をきっかけに禁断の愛情が盛りあがってしまったら、このエントリの本意ではないので圏外です(笑)。



同上。




  第3位

闇に走れば
闇に走れば
posted with amazlet at 15.12.23
A.A.Publishing (2015-04-01)

第3位には、私の作品を(宣伝、すみません^^;)。電子書籍です。どろどろでぐちゃぐちゃな愛を描いた、救いようのないラブストーリー&ミステリ。クリスマスに読みたい恋愛小説の決定版☆

  第2位


今年2015年は、江戸川乱歩の没後50年にあたります。なら、クリスマスにも乱歩だよね。手足が切り取られたまま生きていたり、椅子の中に入っちゃったり、鏡に囲まれて狂ったりする素敵な人たちが登場する短編集です。イブにふさわしい幻想譚だね☆

  第1位


本書は言う。「バカな夢は捨ててください」。本書は語る。「妄想は捨ててください」。恋人に贈りたくない本ナンバー1は、やっぱりこのテの恋愛エッセイで決まり。幸せになるために、私はあなたを斬り捨てる……そんなメッセージを添えて、レッツ・プレゼント☆




それではみなさま。
素敵な夜をお過ごしくださいv



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか



【関連記事】

【深い】大人になったあなたが読みたい絵本10冊【美しい】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】
バレンタインには世界を呪え―― Valentine's Day に読みたい本10冊
バレンタインデーにはロックを聴け!〜アルカラロックの「本質」
最近読んだ「世界観がダークな」本10冊
【フェテイッシュ】ジャケットがアングラすぎるトーキングヘッズ叢書10冊【マニアック】
【電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle、楽天koboでリリースしました
カテゴリ:10冊シリーズ







posted by akika at 00:18| 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

【語り手】文学理論を学びたい人のための15冊【テクスト論】

 
今日のなぞなぞ
「文学理論を学ぶために必読の15冊は?」




「文学理論を学びたい人のための15冊」をまとめました。
↓リストは『文学理論』の訳者あとがきで、富山太佳夫さんがオススメしている15冊。
(短い紹介文はこのブログのオリジナルです)

「理論意識の明確な、文学批評の本」としてチョイスしたそうですが、
文学研究を超えて、現代思想や哲学を学ぶうえでも役立ちそうなラインナップ。
数えきれないくらいの書籍や論文で引用・言及されている、鉄板本ともいえるリストです。

すこし専門的ですが、「言葉」を身近なものとしている読書家のあなたなら、
意外なくらいすんなり読めると思います。
(文学部の学生や文系の大学院生なら必携!)


読書の秋。
ちょっと背伸びして、専門書をひもといてみてはいかがでしょ♪




 1.ニュークリティシズム

曖昧の七つの型〈上〉 (岩波文庫)
ウイリアム・エンプソン 岩崎 宗治
岩波書店
売り上げランキング: 437,981

曖昧の七つの型〈下〉 (岩波文庫)
ウィリアム エンプソン
岩波書店
売り上げランキング: 613,436

ニュークリティシズム(※)を切り拓いた、文学理論家ウイリアム・エンプソンの代表作。シェイクスピアなどの詩の分析をとおして、”多義的”であろうとするテクストの性質と向かい合う。近代文学理論の始祖ともいうべき名著。

※ 1930〜40年代にアメリカで興った新しい文学批評の流れ。作者の意図や歴史状況などを離れ、作品(テクスト)じたいを「客観的」に分析することを志向する。

 2.現象学

人間的時間の研究 (1969年) (筑摩叢書)
井上 究一郎 ジョルジュ・プーレ
筑摩書房
売り上げランキング: 104,279

作品内の時間や空間は、「意識の世界」で起こっていることが記述されたものである。主体と客体、意識と世界の分離を問題にする、現象学(※)的批評の代表作。ぜんぶで4巻ありますが、手にはいりにくいので古本か図書館で。

※ 20世紀初頭、おもにフランスの哲学者フッサールによって打ちたてられた学問的方法論。我々の認識の外に現実世界が存在するという”常識”をいったん判断停止(エポケー)し、純粋な意識をとおしてものごとを知覚する。

 3.比較文学


ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写〈下〉 (ちくま学芸文庫)
エーリッヒ アウエルバッハ
筑摩書房
売り上げランキング: 443,581

文学における描写は現実の模倣(ミメーシス)であるとし、新旧の文芸作品の文体分析を行う。ホメロスからプルーストまで、ヨーロッパの精神史を俯瞰。

 4.構造主義


バルザックの中編「サランジーヌ」の文学理論的分析。テクストの”意味”がいかに産出されるかについて、言語・精神・社会など読者が前提としているコード(※)に目を向けます。構造主義(※)的分析の実践。

※ 情報伝達において、その社会の人々が共有している約束ごとのようなもの。
※ 1950〜60年代におもにフランスで展開された知的態度の総称。ソシュールの言語学を起点とする。レヴィ・ストロース(文化人類学)、ロラン・バルト(文化研究)、ジャック・ラカン(精神分析学)、ミシェル・フーコー(思想哲学)など。


 5.テクストの空白


テクストはそれ自体が直接言及していないものを内部に持つ。余白こそを読みこむ、今日の文学研究の理論的礎。

 6.ポスト構造主義


芸術はそこで習得されるシーニュ(※)によって本質、真理へと接続していく。プルースト『失われた時を求めて』の分析です。知識や全体性、主体に懐疑の目を向けるポスト構造主義(※)的な文学批評の代表。

※ 記号論では、シニフィアン(意味するもの)とシニフィエ(意味されるもの)の対としての言語的記号をいう。本書ではこの概念をさらに広く芸術全般に応用している。
※ 構造主義というレッテルから距離をとりはじめた思想家たちの一連の仕事をいう。1960〜70年代、おもにフランスにおける思想運動。バルト、ラカン、フーコー、デリダ、ドゥルーズ、リオタールなど。


 7.脱構築(ディスコンストラクション)

狂気と文学的事象
狂気と文学的事象
posted with amazlet at 14.10.03
ショシャナ フェルマン
水声社
売り上げランキング: 925,455

現代思想や文学作品と対峙し、言語であらわせないものを言語であらわそうと尽力する「テクストの狂気」について論じます。イェール学派(※)の才媛による刺激的な文学理論書。

※ ジャック・デリダの脱構築(ディスコンストラクション)理論を文学理論として確立したアメリカのイェール大学の思想家グループ。ポール・ド・マンを中心とする。

 8.イェール学派


小説における「反復」論。ヴァージニア・ウルフなどイギリス文学の分析です。↑のフェルマンとおなじくイェール学派。

 9.ポストモダン


テクストは原理的にはあらゆる解釈をゆるす「開かれた」ものである。一義的に閉じようとする態度に対し異議を申し立てる、ポストモダン(※)的文学理論。

※ 機能や合理性に重きを置く近代主義(モダニズム)を批判する運動の総称。建築の分野で興ったが、現在ではあらゆるジャンルの知的創作的態度について用いられる用語。

 10.ポリフォニー(多声楽)、カーニバル


ポリフォニーとカーニバル。現代文学理論においてとても重要なふたつの概念を提示しています。前者は真に異なる価値や人格が”多声的(ポリフォニック)”に作品内に存在していること。後者は聖と俗などの対立が反転・無化する物語空間。

 11.新歴史主義(ニューヒストリシズム)


ルネサンス(※)の分析をとおし、文化の盛り上がりに即興演技(アドリブ)をみる。既存のものを利用し、散らばる素材を都合よく自らの言説にまとめあげ、できあがったものが再帰的に既存のものすらも変容させていく。文学は社会の反映ではなく、ときには社会に敵対するエネルギーを秘める。新歴史主義(※)批評の代表作。

※ 14世紀にイタリアで興った文化復興の運動。
※ 従来の歴史主義を批判する歴史記述の態度。言説と主体、文学と歴史の階層的因果関係や対立性を否定する。フーコーの影響を強く受けている。


 12.作家性

『カフカの衣装』
マーク・アンダーソン(著)、三谷研爾(訳)、武林多寿子(訳)
高科書店

フランツ・カフカの作家論。いかにしてモチーフや文体を獲得するにいたったかを試行錯誤を含めて追いかけ、その作家性を論じます。非常に手にはいりにくいので、本書訳者の三谷研爾さん『境界としてのテクスト』も紹介します。同書の第2章「歴史/受容」で「覚え書き」として『カフカの衣装』が言及されています。



 13.ポストコロニアル理論

文化と帝国主義〈1〉
文化と帝国主義〈1〉
posted with amazlet at 14.10.03
エドワード・W. サイード
みすず書房
売り上げランキング: 264,845

文化や社会においても西洋の言説が覇権をふるうポストコロニアル(植民地主義後)の時代、文化的支配は被支配地に雑種(ハイブリッド)なアイデンティティを形成させる。支配の手段として、あるいは抵抗の武器として用いられる”言葉”の作用を浮き彫りにします。ポストコロニアル理論(※)の代表作のひとつ。

※ ヨーロッパによる植民地化とその余波が提起した問題系を理論的に捉えようとする思想の総称。

 14.ジェンダー研究、フェミニズム理論


シェイクスピアなどイギリス文学の分析をとおし、社会に存在するホモソーシャル(異性を暗黙裡に排除しようとする同性同士の”絆”)な制度とホモフォビア(ヘテロセクシャル(異性愛者)がもつ同性愛嫌悪の感情)の脅迫をあぶり出します。マイノリティ研究やクィア理論(※)に通じる、ジェンダー(社会的性別)研究のバイブル。

※ 同性愛者への蔑称である「クィア(Queer)」を自ら肯定的に引き受けることで、社会が内にかかえる差別的制度の構造を明らかにし相対化する。マイノリティ解放の理論的実践方法。

 15.都市空間


江戸〜明治の日本文学を”都市”をキーワードに精読する。明確な理論意識のもと、物語世界を都市空間のなかに捉えなおす方法論を提示した、あるいは新たな都市論を構築した、名著です。




あきか(@akika_a


【関連記事】

【新しい脳】進化心理学を学びたい人のための11冊【究極要因】
【文学】ライトノベルを「研究」するための参考文献19冊【社会学】
【カストリ】闇市を研究する9冊【パンパン】
【電子書籍】アマゾンkindleで樋口一葉論(大つごもり、にごりえ、わかれ道)をリリースしました






posted by akika at 01:29| 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

『資本論』を読み解くための8冊〜資本主義と”とりあえず”うまくつきあうために〜

 
今日のなぞなぞ
「マルクスの『資本論』を”いま”読み直すための8冊は?」



「『資本論』を読み解くための8冊」を↓「付録」にまとめました。

↓は、『希望の資本論』↑の末尾で「現代社会を生き抜く最強の武器 『資本論』を読み解くための8冊」としてあげられている本です。

本書は池上彰さんと佐藤優さんの対談本。
格差社会へをめぐる議論が盛りあがり、資本主義の限界があらわれはじめている現代。
おふたりは経済学の古典的名著であるカール・マルクスの『資本論』を読み直すことの有効性・必要性を強調していらっしゃいます。

佐藤優さんとトマ・ピケティ(※)の対談も収録されています。

※ フランスの経済学者。格差は拡大し続ける宿命にあることを論じた『21世紀の資本』は、世界じゅうでベストセラーになった。



文庫版↓もリリースされています♪




佐藤優さんはいいます。

資本主義はそう簡単に壊れない。簡単に壊れないんですが、このシステムには相当問題がある。それは人間をボロボロにする危険性がある。だからとりあえずうまくつきあっていかなければいけない。

「第6章 わたしと『資本論』」より


そのために。
いわば”生きる知恵”として、『資本論』をベースに世界をながめることが

自分が生きている社会を、相対化する力を与えてくれる

「第6章 わたしと『資本論』」より


と池上彰さんはいいます。


おふたりはとくに、マルクス経済学の一派である宇野(弘蔵)経済学を強くオススメしています。宇野経済学は、イデオロギー的に利用されがちなマル経(社会主義革命! とか)から思想を排除して、純粋な理論として把握しようとする原理論です。


☆★☆




えっとね。
あらためて、マルクスの『資本論』がどんな本なのかというと……。


資本家が労働力(労働資本)を搾取することで
資本主義が成り立つ



という理論ね。
要は、会社は社員に払う給料よりもおおきな売り上げをあげるから利益がでるわけで。
売り上げ―給料の差は、つまり労働資本の搾取だよね。

この搾取されたぶんがどこにいくかというと。
会社のオーナーだったり、株主だったり、融資してくれた銀行だったり、社債の債権者に分配されるわけだ。
つまり、もともとあるお金=「資本」が自己増殖してるだけなの。


乱暴すぎるまとめだよね^^;
もちろん、これだけじゃない。
これだけじゃないから、しっかり『資本論』自体と向きあわなければならないのだけど。
はじめから原典にあたるのかかなりの難易度です。なので、いろいろな手引書や関連本を読みこなすのが大切になってくる。

最初は入門書から♪
マンガ版↓なんかもリリースされています。






ではでは。

現代社会を生きるうえでの知のベースとなる
『資本論』を読み解くための8冊をど〜ぞ〜♪



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a





【関連記事】

高校レベルの基礎教養(文系)を身につけるための28冊
この世界は狂っているんだから。適応できるのは頭のおかしい人なんです――佐藤優『インテリジェンス人生相談』より
最近読んだ「読書術」10冊

【付録】


『資本論』を読み解くための8冊



 1.



 2.



 3.



 4.



 5.



 6.

資本論研究〈第1〉商品・貨幣・資本 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 963,491

資本論研究〈第2〉剰余価値・蓄積 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,186,088

資本論研究〈第3〉資本の流通過程 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 979,164

資本論研究〈第4〉生産価格・利潤 (1968年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,060,835

資本論研究〈第5〉利子・地代 (1968年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,202,130


 7.



 8.











posted by akika at 14:27| Comment(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング