2018年10月14日

【語り手】文学理論を学びたい人のための15冊【テクスト論】

 
今日のなぞなぞ
「文学理論を学ぶために必読の15冊は?」




「文学理論を学びたい人のための15冊」をまとめました。
↓リストは『文学理論』の訳者あとがきで、富山太佳夫さんがオススメしている15冊。
(短い紹介文はこのブログのオリジナルです)

「理論意識の明確な、文学批評の本」としてチョイスしたそうですが、
文学研究を超えて、現代思想や哲学を学ぶうえでも役立ちそうなラインナップ。
数えきれないくらいの書籍や論文で引用・言及されている、鉄板本ともいえるリストです。

すこし専門的ですが、「言葉」を身近なものとしている読書家のあなたなら、
意外なくらいすんなり読めると思います。
(文学部の学生や文系の大学院生なら必携!)


読書の秋。
ちょっと背伸びして、専門書をひもといてみてはいかがでしょ♪




 1.ニュークリティシズム

曖昧の七つの型〈上〉 (岩波文庫)
ウイリアム・エンプソン 岩崎 宗治
岩波書店
売り上げランキング: 437,981

曖昧の七つの型〈下〉 (岩波文庫)
ウィリアム エンプソン
岩波書店
売り上げランキング: 613,436

ニュークリティシズム(※)を切り拓いた、文学理論家ウイリアム・エンプソンの代表作。シェイクスピアなどの詩の分析をとおして、”多義的”であろうとするテクストの性質と向かい合う。近代文学理論の始祖ともいうべき名著。

※ 1930〜40年代にアメリカで興った新しい文学批評の流れ。作者の意図や歴史状況などを離れ、作品(テクスト)じたいを「客観的」に分析することを志向する。

 2.現象学

人間的時間の研究 (1969年) (筑摩叢書)
井上 究一郎 ジョルジュ・プーレ
筑摩書房
売り上げランキング: 104,279

作品内の時間や空間は、「意識の世界」で起こっていることが記述されたものである。主体と客体、意識と世界の分離を問題にする、現象学(※)的批評の代表作。ぜんぶで4巻ありますが、手にはいりにくいので古本か図書館で。

※ 20世紀初頭、おもにフランスの哲学者フッサールによって打ちたてられた学問的方法論。我々の認識の外に現実世界が存在するという”常識”をいったん判断停止(エポケー)し、純粋な意識をとおしてものごとを知覚する。

 3.比較文学


ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写〈下〉 (ちくま学芸文庫)
エーリッヒ アウエルバッハ
筑摩書房
売り上げランキング: 443,581

文学における描写は現実の模倣(ミメーシス)であるとし、新旧の文芸作品の文体分析を行う。ホメロスからプルーストまで、ヨーロッパの精神史を俯瞰。

 4.構造主義


バルザックの中編「サランジーヌ」の文学理論的分析。テクストの”意味”がいかに産出されるかについて、言語・精神・社会など読者が前提としているコード(※)に目を向けます。構造主義(※)的分析の実践。

※ 情報伝達において、その社会の人々が共有している約束ごとのようなもの。
※ 1950〜60年代におもにフランスで展開された知的態度の総称。ソシュールの言語学を起点とする。レヴィ・ストロース(文化人類学)、ロラン・バルト(文化研究)、ジャック・ラカン(精神分析学)、ミシェル・フーコー(思想哲学)など。


 5.テクストの空白


テクストはそれ自体が直接言及していないものを内部に持つ。余白こそを読みこむ、今日の文学研究の理論的礎。

 6.ポスト構造主義


芸術はそこで習得されるシーニュ(※)によって本質、真理へと接続していく。プルースト『失われた時を求めて』の分析です。知識や全体性、主体に懐疑の目を向けるポスト構造主義(※)的な文学批評の代表。

※ 記号論では、シニフィアン(意味するもの)とシニフィエ(意味されるもの)の対としての言語的記号をいう。本書ではこの概念をさらに広く芸術全般に応用している。
※ 構造主義というレッテルから距離をとりはじめた思想家たちの一連の仕事をいう。1960〜70年代、おもにフランスにおける思想運動。バルト、ラカン、フーコー、デリダ、ドゥルーズ、リオタールなど。


 7.脱構築(ディスコンストラクション)

狂気と文学的事象
狂気と文学的事象
posted with amazlet at 14.10.03
ショシャナ フェルマン
水声社
売り上げランキング: 925,455

現代思想や文学作品と対峙し、言語であらわせないものを言語であらわそうと尽力する「テクストの狂気」について論じます。イェール学派(※)の才媛による刺激的な文学理論書。

※ ジャック・デリダの脱構築(ディスコンストラクション)理論を文学理論として確立したアメリカのイェール大学の思想家グループ。ポール・ド・マンを中心とする。

 8.イェール学派


小説における「反復」論。ヴァージニア・ウルフなどイギリス文学の分析です。↑のフェルマンとおなじくイェール学派。

 9.ポストモダン


テクストは原理的にはあらゆる解釈をゆるす「開かれた」ものである。一義的に閉じようとする態度に対し異議を申し立てる、ポストモダン(※)的文学理論。

※ 機能や合理性に重きを置く近代主義(モダニズム)を批判する運動の総称。建築の分野で興ったが、現在ではあらゆるジャンルの知的創作的態度について用いられる用語。

 10.ポリフォニー(多声楽)、カーニバル


ポリフォニーとカーニバル。現代文学理論においてとても重要なふたつの概念を提示しています。前者は真に異なる価値や人格が”多声的(ポリフォニック)”に作品内に存在していること。後者は聖と俗などの対立が反転・無化する物語空間。

 11.新歴史主義(ニューヒストリシズム)


ルネサンス(※)の分析をとおし、文化の盛り上がりに即興演技(アドリブ)をみる。既存のものを利用し、散らばる素材を都合よく自らの言説にまとめあげ、できあがったものが再帰的に既存のものすらも変容させていく。文学は社会の反映ではなく、ときには社会に敵対するエネルギーを秘める。新歴史主義(※)批評の代表作。

※ 14世紀にイタリアで興った文化復興の運動。
※ 従来の歴史主義を批判する歴史記述の態度。言説と主体、文学と歴史の階層的因果関係や対立性を否定する。フーコーの影響を強く受けている。


 12.作家性

『カフカの衣装』
マーク・アンダーソン(著)、三谷研爾(訳)、武林多寿子(訳)
高科書店

フランツ・カフカの作家論。いかにしてモチーフや文体を獲得するにいたったかを試行錯誤を含めて追いかけ、その作家性を論じます。非常に手にはいりにくいので、本書訳者の三谷研爾さん『境界としてのテクスト』も紹介します。同書の第2章「歴史/受容」で「覚え書き」として『カフカの衣装』が言及されています。



 13.ポストコロニアル理論

文化と帝国主義〈1〉
文化と帝国主義〈1〉
posted with amazlet at 14.10.03
エドワード・W. サイード
みすず書房
売り上げランキング: 264,845

文化や社会においても西洋の言説が覇権をふるうポストコロニアル(植民地主義後)の時代、文化的支配は被支配地に雑種(ハイブリッド)なアイデンティティを形成させる。支配の手段として、あるいは抵抗の武器として用いられる”言葉”の作用を浮き彫りにします。ポストコロニアル理論(※)の代表作のひとつ。

※ ヨーロッパによる植民地化とその余波が提起した問題系を理論的に捉えようとする思想の総称。

 14.ジェンダー研究、フェミニズム理論


シェイクスピアなどイギリス文学の分析をとおし、社会に存在するホモソーシャル(異性を暗黙裡に排除しようとする同性同士の”絆”)な制度とホモフォビア(ヘテロセクシャル(異性愛者)がもつ同性愛嫌悪の感情)の脅迫をあぶり出します。マイノリティ研究やクィア理論(※)に通じる、ジェンダー(社会的性別)研究のバイブル。

※ 同性愛者への蔑称である「クィア(Queer)」を自ら肯定的に引き受けることで、社会が内にかかえる差別的制度の構造を明らかにし相対化する。マイノリティ解放の理論的実践方法。

 15.都市空間


江戸〜明治の日本文学を”都市”をキーワードに精読する。明確な理論意識のもと、物語世界を都市空間のなかに捉えなおす方法論を提示した、あるいは新たな都市論を構築した、名著です。




あきか(@akika_a


【関連記事】

【新しい脳】進化心理学を学びたい人のための11冊【究極要因】
【文学】ライトノベルを「研究」するための参考文献19冊【社会学】
【カストリ】闇市を研究する9冊【パンパン】
【電子書籍】アマゾンkindleで樋口一葉論(大つごもり、にごりえ、わかれ道)をリリースしました






posted by akika at 01:29| 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

『資本論』を読み解くための8冊〜資本主義と”とりあえず”うまくつきあうために〜

 
今日のなぞなぞ
「マルクスの『資本論』を”いま”読み直すための8冊は?」



「『資本論』を読み解くための8冊」を↓「付録」にまとめました。

↓は、『希望の資本論』↑の末尾で「現代社会を生き抜く最強の武器 『資本論』を読み解くための8冊」としてあげられている本です。

本書は池上彰さんと佐藤優さんの対談本。
格差社会へをめぐる議論が盛りあがり、資本主義の限界があらわれはじめている現代。
おふたりは経済学の古典的名著であるカール・マルクスの『資本論』を読み直すことの有効性・必要性を強調していらっしゃいます。

佐藤優さんとトマ・ピケティ(※)の対談も収録されています。

※ フランスの経済学者。格差は拡大し続ける宿命にあることを論じた『21世紀の資本』は、世界じゅうでベストセラーになった。



文庫版↓もリリースされています♪




佐藤優さんはいいます。

資本主義はそう簡単に壊れない。簡単に壊れないんですが、このシステムには相当問題がある。それは人間をボロボロにする危険性がある。だからとりあえずうまくつきあっていかなければいけない。

「第6章 わたしと『資本論』」より


そのために。
いわば”生きる知恵”として、『資本論』をベースに世界をながめることが

自分が生きている社会を、相対化する力を与えてくれる

「第6章 わたしと『資本論』」より


と池上彰さんはいいます。


おふたりはとくに、マルクス経済学の一派である宇野(弘蔵)経済学を強くオススメしています。宇野経済学は、イデオロギー的に利用されがちなマル経(社会主義革命! とか)から思想を排除して、純粋な理論として把握しようとする原理論です。


☆★☆




えっとね。
あらためて、マルクスの『資本論』がどんな本なのかというと……。


資本家が労働力(労働資本)を搾取することで
資本主義が成り立つ



という理論ね。
要は、会社は社員に払う給料よりもおおきな売り上げをあげるから利益がでるわけで。
売り上げ―給料の差は、つまり労働資本の搾取だよね。

この搾取されたぶんがどこにいくかというと。
会社のオーナーだったり、株主だったり、融資してくれた銀行だったり、社債の債権者に分配されるわけだ。
つまり、もともとあるお金=「資本」が自己増殖してるだけなの。


乱暴すぎるまとめだよね^^;
もちろん、これだけじゃない。
これだけじゃないから、しっかり『資本論』自体と向きあわなければならないのだけど。
はじめから原典にあたるのかかなりの難易度です。なので、いろいろな手引書や関連本を読みこなすのが大切になってくる。

最初は入門書から♪
マンガ版↓なんかもリリースされています。






ではでは。

現代社会を生きるうえでの知のベースとなる
『資本論』を読み解くための8冊をど〜ぞ〜♪



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a





【関連記事】

高校レベルの基礎教養(文系)を身につけるための28冊
この世界は狂っているんだから。適応できるのは頭のおかしい人なんです――佐藤優『インテリジェンス人生相談』より
最近読んだ「読書術」10冊

【付録】


『資本論』を読み解くための8冊



 1.



 2.



 3.



 4.



 5.



 6.

資本論研究〈第1〉商品・貨幣・資本 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 963,491

資本論研究〈第2〉剰余価値・蓄積 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,186,088

資本論研究〈第3〉資本の流通過程 (1967年)

筑摩書房
売り上げランキング: 979,164

資本論研究〈第4〉生産価格・利潤 (1968年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,060,835

資本論研究〈第5〉利子・地代 (1968年)

筑摩書房
売り上げランキング: 1,202,130


 7.



 8.











posted by akika at 14:27| Comment(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ニートが読むべき12(プラス9)冊


今日のなぞなぞ
「ニート(NEET)が読んでおきたい21冊は?」



「ニートが読むべき12(プラス9)冊」をまとめました。
↓ブックリストは↑『ニートの歩き方』で著者のpha(ファ)さんが「ニートのためのブックガイド」として挙げている12冊と、本文のなかで紹介している9冊です。
(短いレビューはこのブログのオリジナルです)

本書は”プロのニート”とも呼べるphaさんによるニート案内……と言えばいいのかな。
暮らし方や心構えなどをゆる〜く、だる〜い感じで語っています。


ニート(NEET)とは……
働いたり学校に通ったりしておらず、職業訓練中でもない(15〜34歳の)人のこと(Not in education, employment or training)。
日本ではスラング的に様々な意味あいが付与されています。


本書は定職やお金がなくても愉快に暮らせることを訴えていて、
「いくらでも時間が潰せてヤバい」趣味として、インターネットと読書を推奨しています。
phaさんは言います。

ニートにはできるだけ本を読むことを勧めたい。本を読むのって大事だ。一つは、それはいろんなことを考える力を付ける基礎になるから。本の中にはいろんな人間のいろんな思考が渦巻いていて、しかもインターネットよりも密度が濃い。

「第3章 ニートの暮らしかた――ネット時代の節約生活法」より


ピックアップされているのはよい本ばかりで、読書案内としても良質な1冊です。
名作漫画・小説や、このブログでもよく扱っているマネーリテラシーの本も多数。

関連記事:
なぜお金を稼ぐのか?
最近読んだ「金融を学べる」本10冊
最近読んだ「投資力を鍛える」本10冊〜金融リテラシーをぐんと高めるために



読書の秋。
ニートでも、そうでなくても読んでおきたい21冊をど〜ぞ〜♪




ニートが読むべき12(プラス9)冊


(INDEX)
 「ニートのためのブックガイド」
 本文中に登場する本


「ニートのためのブックガイド」


 1.


映画化・テレビドラマ化もされた、闇金融業を描いた名作漫画。

 2.


壮絶な経験から語られる、ほんとうに大切なお金の哲学。

 3.


当事者や家族のために、精神論でなく実務的な支援方法を紹介。

 4.


架空の人物との対話を通して人生の意味を問う哲学書。

 5.


作家橋本治さんがこの世のあらゆる悩みに答える人生相談本。

 6.


老若男女の死に際を蒐集した異色の百科事典。

 7.


資本主義社会でとにかく安くスローライフを送るための指南書。

 8.


素人の乱(※)の松本哉代表が、お金がなくても楽しく生きる方法を伝授する。

※ 高円寺にあるリサイクルショップ。様々なテーマのデモや運動を展開している。

 9.


SNS時代の情報受容&発信を考えるネットリテラシー本。

 10.


社会学に足を踏み入れる際の必須テキストともいえるロングセラー。

 11.


テレビでおなじみの池上彰さんが現代史をわかりやすく講義。

 12.


経済の学説を思想的立場からマッピングしていく入門書。


本文中に登場する本


 1.


ホームレス達の生き方を通して”どんなふうにでも生きていける”この社会をあきらかにする。
(おなじく坂口恭平さんの↓『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』もあわせて紹介されています)



 2.


素性のわからない居候たちが集う、中島らもさんの家を題材にした自伝的小説。

 3.


ほとんど何も起こらないのにイッキ読みしてしまう名作小説。

 4.


少女よつばのキラキラした日常を描く名作漫画。

 5.


ストーリーも素敵なボーイズラブ&グルメ漫画。

 6.


140巻を越えてなお続く、アニメ化・ドラマ化もされた長寿グルメ漫画。

 7.


必ず一定数のサボリアリが存在する、働きアリ達のメカニズムを解説する生物学の本。

 8.


生物学の考察から人間の自我に議論を敷衍させる刺激的評論。
(「真木悠介」は↑で出てきた『社会学入門』の見田宗介先生の別名義です)

 9.


オープンソース(※)開発の手法を評価し分析した、ソフトウェア開発者のバイブル。

※ 制作物や制作過程を公開して多数の有志でソフトウェア等を開発していくスタイル。



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

なぜお金を稼ぐのか?
最近読んだ「金融を学べる」本10冊
最近読んだ「投資力を鍛える」本10冊〜金融リテラシーをぐんと高めるために
企業の求人は、ほとんどが奴隷の募集です。――苫米地英人『ゲシュタルトメーカー』より
この世界は狂っているんだから。適応できるのは頭のおかしい人なんです――佐藤優『インテリジェンス人生相談』より
【手塚赤塚】マンガ史に残る古典的名作コミック36冊【24年組】
【新しい脳】進化心理学を学びたい人のための11冊【究極要因】





自宅警備隊 宅外派遣 Tシャツ サイズ:L
グルーヴガレージ (2015-04-30)
売り上げランキング: 93,554

 
posted by akika at 18:45| Comment(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

【ココ】シャネルの生き方や性格がわかる本16冊【ガブリエル】

 
今日のなぞなぞ
「ココ・シャネルの人生や思想を知る本(と舞台と映画)は?」



「シャネルの生き方や性格がわかる本16冊」を↓「付録」にまとめました。

↓リストは以前の記事(香水はあなたがキスしてほしいところに――『ココ・シャネル 女を磨く言葉』より)で紹介した↑『ココ・シャネル 女を磨く言葉』の末尾で「参考資料一覧」として挙げられている本(と演劇、映画)です。

本書はシャネルの名言集。
心に刻みたい金言格言に、高野てるみさんの”熱い”解説コラムがからむ良書ですv
「ココ・シャネルの生き方と仕事」と題した年表も載っています。


ココ・シャネルは、ご存じのとおり
あのファッションブランド、シャネル(CHANEL)の創始者。
20世紀初頭のモードに革命を起こした”偉人”です♪

本名はガブリエル・シャネル(Gabrielle Bonheur Chanel)
「ココ」は、ナイトクラブのシンガー時代に歌っていた曲(「コ・コ・リコ」「トロカデロでココを見たのはだれ?」)にちなんでつけられた、愛称です。


ココの人生は波乱に満ちている。


修道院(孤児院)で育ったココ。歌い手としての夢は破れたけれど、
最愛の人物、ボーイ(アーサー・カペル)との出逢いと前後して、デザイナーの頂点へとのぼってゆく。
そして突然訪れる、ボーイとの「死別」……。


一方、ココはその性格にも
ひと筋縄ではいかない、悪魔的な魅力
があったといいます。


天才肌、知性と美貌、努力家、仕事人、いたずらっ子、驚くべきエネルギー。
ときには「虚言」でまわりをふりまわすことも……。



知れば知るほど、
もっと<シャネル>のことを知りたくなる。


私達を惹きつけてやまない
ココ・シャネルがわかる16冊(+舞台2演目・映画3本)をど〜ぞ〜♪


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a


※ 高野てるみさんは挙げていないのですが、私からも1冊追加させてください。
↓『パーソナリティ障害』ではココ・シャネルの性格傾向が”診断”されています。シャネルがメインテーマの本ではありませんが、人物像をみていくうえで参考になる本。



【関連記事】

香水はあなたがキスしてほしいところに――『ココ・シャネル 女を磨く言葉』より
パーソナリティ(障害)の10のカタチ

【付録】

シャネルの生き方や性格がわかる本16冊


 書籍
 舞台(プログラム)
 映画(プレスシート)


書籍


 1.


 2.


 3.


 4.


 5.


 6.


 7.


 8.


 9.


 10.


 11.


 12.


 13.



 14.


 15.


 16.


舞台(プログラム)


『ココ・シャネル 女を磨く言葉』の「参考資料一覧」では「舞台プログラム」として以下の2作品が挙がっています。演目そのものと同時に、プログラム(パンフレット)も資料にされたのだと想像します。


『COCO』

『ガブリエル・シャネル』


映画(プレスシート)


※ 「舞台」と同様、『ココ・シャネル 女を磨く言葉』の「参考資料一覧」では「映画プレスシート」として以下の3作品が挙げられています。プレスシート(メディアや取材者向けのプログラム、資料)も参照されたのだと想像します。


ココ・シャネル [DVD]
ココ・シャネル [DVD]
posted with amazlet at 17.03.20
東北新社 (2010-01-20)
売り上げランキング: 23,077

ココ・アヴァン・シャネル [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-03)
売り上げランキング: 3,626

シャネル&ストラヴィンスキー [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-08-03)
売り上げランキング: 19,992

 
posted by akika at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

就職力を養うための40冊――就活生と、こじらせ学生のための読書術

 
今日のなぞなぞ
「就職活動の”突破力”を鍛えるための40冊は?」



「就職力を養うための40冊」を↓「付録」にまとめました。リストは齋藤孝さんの『就職力』の巻末で「就職力を養うためのブックリスト」として紹介されている40冊です。

※ 今日の記事は「前置き」が長くなっています。
すぐさま「40冊」を知りたいあなたは、さくっとブックリストへ飛んじゃってくださいね↓。

就職力を養うための40冊



齋藤孝さんは明治大学教授。テレビでもおなじみですね。『声に出して読みたい日本語』のひと。

本書は「就職できる力をつけるためにはどうすればいいか」を幅広く語るエッセイです。多視点でものを見る、段取り力をつける、時間を無駄なく使う、”ディープ”に学び物事の”本質”をつかむ……。なかでも多くのページを割いて強調しているのは「本を読め!」ということ。

本書は言います。

正直なところ、僕の実感では、年間読書量が一〇〇冊以下の人は、学生として、これから社会に出ていこうする人間として、問題外だ。

「第一章 こんな大学生活なら就活も恐くない!」より

毎日の読書量が二〇〇ページ以下の学生は、就職は諦めた方がいい。社会人になるための絶対的なカロリーの蓄積量が足りなすぎる。

「第四章 就職活動の時期になったら」より


☆★☆



ここでちょっと個人的なお話をさせていただくと。
以前の記事(【就職活動】面接で落とされないためのたった1つの裏技)では”面接を受ける側”の立場で攻略法を書いた私ですが、じつは「学生(や社会人)を面接をする側」に立ったことも何度かあるのね。

そのとき、私は必ず、ある質問をしていた。
その質問とは……


「本、読む?」


半分雑談として。……とはいっても面接の場なので、まったくの雑談とも言い切れない。
「この人はどんな本を読むひとなんだろ〜」「なにか面白い本を教えてもらえたらうれしいな」という興味本位が半分。
もう半分は、本を読む習慣があるひとなのかどうか知りたかった。


もっといえば、”みずから学んで”ゆけるひとかどうか知りたかった。


難しい仕事であればあるほど、そこにマニュアルなんて存在しない。
正解がどこにもない課題にぶちあたったとき、選択肢として「本からヒントを得る」ことができる人材であってほしい……。
採用する側としてはそんな意味の質問だったかな。


あ。もちろん、私とはぜんぜん違う意図で、読書習慣や最近読んだ本について訊く面接官もいると思いますので、参考程度にしてくださいね(笑)。
でも。
質問の意図がなんであれ「まったく読んでません」では答えにならない。



↓のリストは、まさに就活力を高める速攻性ある本から、思考力をきたえるビジネス書、教養系まで、とってもバランスの良い40冊です。
『日本の論点』や『現代用語の基礎知識』など、時事にも目配せがきいている。
このブログで紹介したことのある本もけっこう混じっていますねv


就職活動の”突破力”を養うために。
読んでおくべき40冊をど〜ぞ〜♪




あ、あとね。つけ加えると。
志望している分野があるなら「その業界についての本」を読むのを私としてはオススメしたい。

たとえば。
お菓子メーカーに行きたいのなら、以前の記事(最近読んだサブカルチャー寄りの本10冊〜聖地巡礼からロバート秋山まで)で紹介した『結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術』を読んだり。

ゲーム業界志望なら、記事(「もしドラ」の企画書をかいてみた〜就活学生のための企画書の書き方講座)で取りあげた『企画屋稼業』とかね。


もちろん「業界地図」も良いのだけれど。業界地図はみんな読んでるから。
もっと、就職活動コーナーに並んでいないような本がオススメですv






ではでは。

就職力を養うための40冊をど〜ぞ〜♪


☆★☆



……。

…………。

………………。


……と、ブックリストに行くかと思いきや。
今日の「前置き」はまだ続きます。


就職活動に「勝つ」ために努力するとか。
そういうの、なんかノレない。
そんなにキラキラできない。



みたいなひともいると思う。
というか、私がそうだ。

えっとね。
私は新卒での就職活動を二回経験しているのね。
一度目は学部時代。二度目は大学院時代。



ある時期を境に、みんながスーツを着始めて。
エントリーシートを書いて、説明会に出かけて、自己分析がどうだとか業界研究がどうだとか言ってる。

何のマスゲームだこれは

みたいに感じてた。
こんなんにコミットできないよ……と、学部時代は就活に失敗しました。

で、逃げるように大学院への進学を選んだ。


二度目の就活は早くからスタートを切って、わりとうまい具合に内定をいくつもいただきました(正直、大学院はすごく良い所で、ずっとここに居たいとも感じたのだけど……このへんの心の動きについては、個人的な物語だし語ればとても長くなってしまいそうなので、今日はバッサリと省略します)。


↓石渡嶺司さんが明らかにしてしまったとおり、そもそも就職活動は「壮大な茶番劇」だ。





就活という茶番の舞台で。
踊らされてんのわかってて、あえて踊ってみるよ。


……私の二度目の就活はこんな感じだったかな。
それでも、踊ってるうちに踊ること自体の楽しさを見つけたりもしましたが。


青い春
青い春
posted with amazlet at 17.02.27
back number
ユニバーサル シグマ (2012-11-07)
売り上げランキング: 36,756

青い春
back number
\ 250


☆★☆



就活にかぎらず、この社会はどこか狂っている。
適応できる方がおかしい……というお話は↓以前の記事でもさせていただきました。

関連記事:
この世界は狂っているんだから。適応できるのは頭のおかしい人なんです――佐藤優『インテリジェンス人生相談』より



就職市場だって、狂っている。
ほんらい「それぞれが得意なことを持ちよって」発展していくのが経済の姿なのだから


シューカツをうまくこなせるひとだけが内定する


という就活市場は、どうしようもないくらいおおきな矛盾をはらんでいる。

もっと、いろいろな生き方や働き方があっていいよね。


というわけで。
「前置き」のラストに紹介するのは、この1冊です。



女子高生が主導する「JK課」を役所につくってしまったり、取締役全員がニートの「NEET株式会社」を発足させたり、シュウカツにノレない人たちのための「アウトロー採用」を実施したり……。

この狂った世界に風穴をあけようと奔走している若新雄純さんの活動記録です。
キーワードは「脱力」。ひたすらゆる〜く世界とかかわっていく方向性。


これからの社会の姿について、本書がかっちりと<結論>を示しているわけではありません。
JK課も、NEET株式会社も、アウトロー採用も、いわば実験体。
でもなにか、従来どおりではない「社会との関わり方」の萌芽がみえてくる良書です。オススメv


☆★☆



以前の記事(企業の求人は、ほとんどが奴隷の募集です。――苫米地英人『ゲシュタルトメーカー』より)では、働き方や生き方は無数にある、というお話をさせていただきました。


就職活動に対するスタンスだって、無限にあっていい。
それこそ


ほら、踊ってやるから音楽かけろよ?


みたいな気構えでもいいし


就活? アホくさいけど、冷やかしにいってやるか。


くらいのゆるさでも全然構わない。


たかがシュウカツなんだから。
全人的にフルコミットしなくたって、なんとでもなる。



齋藤孝さんの『就職力』でも、けっきょく就職はいずれ落ち着くところに落ち着いてゆく……みたいな話がでてきます。


☆★☆


就職活動中は、脳が「あらゆる情報を就活に役立てよう」というモードになっている。
ものすごく吸収率のよい読書ができる最高の時期なのです。経験上。
効率良すぎ、コスパ高すぎな読書タイムを自然と実践できる。


もうね。
本末転倒して、「本を深く読みたいがために就職活動をする」のが動機でもいいと思うくらい。
こんだけ吸収率よく読書できるなら、本を読むために面接をサボってもいいくらい(笑)。



シュウカツしながら
いっぱい本読もうよぉ〜☆(*´∇`*)ミ☆




……これが、今日の記事で伝えたかった
「就職活動のための読書術」です。


いや、逆でいいんだ。
「読書のための就職活動」で、ぜんぜん構わない。


本を読むことは、なににも勝る財産です。
いろいろな本に出逢うことに比べたら、就職活動なんてオマケみたいなもの。

それくらい斜に構えたシュウカツもアリなんじゃないかな。
こじらせ系としては、キラキラするよりもこっちのスタンスの方がしっくりくるよね。


就活をしているように見せかけつつも、「本当の目的」は全然違うの。
ふつーに面接を受けながらも、「この面接の合否なんて大したことじゃない」とあなたは思ってるの。


「魔法少女まどか☆マギカ」ふうに言うならば……


私の戦場はここじゃない



ってヤツです。






そんなこんなで、「前置き」が長くなってしまいましたが。



齋藤孝先生オススメの40冊をど〜ぞ〜♪



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪



あきか(@akika_a


【関連記事】

【就職活動】面接で落とされないためのたった1つの裏技
最近読んだサブカルチャー寄りの本10冊〜聖地巡礼からロバート秋山まで
「もしドラ」の企画書をかいてみた〜就活学生のための企画書の書き方講座
この世界は狂っているんだから。適応できるのは頭のおかしい人なんです――佐藤優『インテリジェンス人生相談』より
企業の求人は、ほとんどが奴隷の募集です。――苫米地英人『ゲシュタルトメーカー』より
「魔法少女まどか☆マギカ」に学ぶ4つの人生訓
最近読んだ「好きを仕事に」する本10冊
カテゴリ:就活
カテゴリ:読書術

【付録】

就職力を養うための40冊


1.


 2.



 3.



 4.



 5.



 6.


(※ 新版はこっち↓)



 7.



 8.


(※ 続編はこっち↓)



 9.



 10.



 11.





 12.



 13.



 14.



 15.


(※ 続編はこちら↓)



 16.



 17.



 18.



 19.



 20.



 21.



 22.



 23.



 24.



 25.



 26.



 27.



 28.



 29.



 30.



 31.



 32.



 33.


(※ より読みやすい新書版も出ています↓)



 34.




 35.




 36.



 37.



 38.



 39.


(※ 『就職力』ではとくに「〜年」版と指定されているわけではありません。状況に応じて、最新のものあるいは近年のものをまとめて読め、という意図だと思います)

 40.


(※ 同上)
 
posted by akika at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング