2011年08月10日

タイマネ(時間管理)の本はこれ1冊でOK!


今日のなぞなぞ
「時間をふやすには掛け算をせよ!?」


にいちがイチ、ににんがシ、にーさん元気でねーさん病気。
西があっちで東がこっち……。

懐かしいなぁ……
九九の替え歌☀



さて。

時間って、いくらあっても足りないですよね。
世の中は時短(時間短縮)ブームです。

どんなふうに効率よく業務や家事をこなしていくか、
を紹介するテレビ番組なんかもよくみますよね。



フリーランスで仕事をしている私は、

いかに仕事を速く片づけて、長い時間遊ぶか

……そんなことばっかり考えてますが(笑)



今日は、時間の使い方に関する本です。




『1週間は金曜日から始めなさい』臼井由妃(かんき出版)


臼井由妃さんはTV番組「マネーの虎」で有名になった"銀座の女社長"。
経営コンサルタントなどで活躍していらっしゃいます。



はっきり言って、

タイムマネジメント(時間管理)の本は、これ1冊読めばOK!


いや、べつに、

臼井さんがシー・ズー犬🐶を飼ってるからひいきしているわけではないんですが(笑)


ほんとに、
ほかのタイマネ本には書いていない、大事なことが網羅されている。

少なくとも私は、時間に対しての考え方がおおきく変わりました。


考えるのは15分、
自分が時間を支配しなさい、
時間密度を濃く、
あれもこれもやりなさい、



……とても大切なことばかりなので、ぜんぶは紹介しきれませんが、
いっこだけ。

私が学んだのは、

時間は足し算&掛け算。
(本では掛け算という言葉は使っていなかったかもしれません^^;)

ということです。


”なにかをするためには、睡眠などほかの時間を犠牲にしなけらばならない”という発想を捨てる。(足し算)
そして、ひとつの時間に2重、3重の意味を持たせる。(掛け算)




あれもこれもやること。
そうすれば、シナジー(相乗)効果が出てきて、個別で取り組んでいたときよりもおおきな成果が全体で生まれる。
結果、シゴトの効率やお金が殖えれば、じぶんの時間がさらにふえます。


なので、


時間がないからと、やりたいことをあきらめないでください!
時間がないからと、やりたいことをあきらめないでください!
時間がないからと、やりたいことをあきらめないでください!


とても大切なので、3回言いました(笑)



つまりは。
このブログのテーマに繋がるわけです。


たとえば、時間がないと言いわけをせずに、読書をしてみる。

すると、仕事ばかりに目を向けていたときより視野が広がり、新たな発想が!

結果、仕事の効率や成果があがる。収入も殖える。

ブログのネタにもなる(笑)



うん、やっぱり……

ノーリスク・ハイリターンの投資は”読書”♪


あきか
 
posted by akika at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング