2018年12月23日

最近読んだ「電子書籍をつくる」ための本10冊


今日のなぞなぞ
「電子書籍(E-book)を制作するときに読んでおきたい本は?」

Tokinosumika

本の雑食家さん、こんばんは。
私も雑食ですv

今日は、最近乱読したなかから
”電子書籍をつくる”ための本10冊をぷちレビューしていきます。

紹介するのは、ソフトの使い方の本をのぞけば、
電書にかぎらない、”編集全般”の役にたつものばかり。

本や雑誌をつくっている個人出版者さんや編集者さん、
ミニコミ誌やフリーペーパーの発行者、ウェブサイトのオーナーまで。

新時代の”出版人”必読の10冊をど〜ぞ〜♪



 編集のすべて


今日いちばんのオススメが本書。電子書籍だけでなく本づくり全般の「編集」について語る良書です。語り口が魅力的なので読み物としても◎。もちろん実践的な内容も豊富。この本自体にさまざまな工夫をこらした”編集”がほどこされていて、わざと誤植だらけのページもあります。関連本もたくさん紹介されていて、ぜひ手元に置いておきたい1冊。

 全体の流れ


企画から執筆、編集、画像や書籍のファイルのつくり方、販売経路まで、全般的な流れを解説した入門書。「Sigil」という電子書籍制作ツールの使い方も載っています。

 歴史とソフトの使い方


「日本で最初の電子書籍用端末は、1994年に発売されたNECのデジタルブックである」。冒頭の”電子書籍の歴史”が面白い。このデジタルブックは囲碁ソフトを走らせる端末として、細々と売れ続けたそうな。後半は「Sigil」の使い方に多くのページを割いています。すこし古い本ですが、「第6章 読みやすい本を作るためのコツ」は普遍的。必読です。

 装丁


装丁デザイナー南伸坊さんのゆる〜いエッセイ集。とことん力の抜けた文章が魅力的です。文章→手がけた本の装丁の写真というくり返しで展開していく構成。「なるほど、こんなふうに考えてデザインが生まれているのか」と興味ぶかく読み進めていくことができます。シンプルな図案にも深い(そしてゆるい)意味がある!

 数理で読み解くランキング


アルゴリズムが非公開のため、謎が謎を呼ぶアマゾンの「売上ランキング」。本書は数理科学的にその構造を推測していきます。数式やグラフ、多数。提示された数理モデルを読んでいると「あれ、これ何の本だっけ?」と思ってしまうほどマニアック。全力で謎の解明を目指す、ユニークすぎる良書です。

 本づくりの基礎知識


電子書籍ではなく、紙の本一般の「本づくり」の基礎知識集。編集、印刷、DTP(デスクトップパブリッシング)から著作権まで。”トル”や”イキ”など、校正記号の一覧表もあるので手もとにあるとなにかと便利な1冊。

 編集の基礎知識


原稿の扱い、構成、表記、データの整理……。編集という仕事で発生するあらゆる実務を、憶えるべき用語もふくめて学べる教科書のような本。電子書籍に特化した本ではありませんが、末尾の「一般的な表記の基準」は一読を推奨。もちろん、すべて一般的なルールに従う必要はまったくありませんが、崩すのは基本を知ってからでも遅くない♪

 類似本の分析と企画書


ビジネス書の著者としてデビューするためにすべきことを手取り足取り教えてくれます。本書はあくまで紙の本の出版を目指せと説いています。なので電子書籍関連本ではまったくありませんが、出版経験がないことや自分では弱点だと思っていることさえ”著者としての強み”になると語る論調は励みになる。類似本の分析方法や企画書の書き方も掲載しているので、ビジネスジャンル以外でも役にたちます。

 マーケティング


電子書籍でミリオンセラーを達成した”無名の作家”ジョン・ロック氏が、本を売る方法をつつみ隠さずに大披露。大切なのは、読者のことをよく知り、信頼関係を築いていくこと。展開も、文体も、読者が求めるものを♪

 大量の関連本


電子書籍黎明期のさまざまな動きを解説。市場、プラットフォーム、規格の統一、契約……。特筆すべきは、小説から実用書まで大量の関連本を紹介する書評のコーナー。このリストを入手するためだけに買っていい……そんな本です。このブログで紹介した本もまじっています。『新世紀メディア論』など。

関連記事:
新時代に対応したビジネスモデルを、とか言われても困る。





お口にあう本はございましたでしょうか?


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

新時代に対応したビジネスモデルを、とか言われても困る。
最近読んだ「好きを仕事に」する本10冊
【ワナビ】作家志望者が読まなければいけない「小説の書き方」本10冊【公募】
最近読んだ「小説の書き方」本10冊〜文章力をめきめきアップさせるために





【関連する記事】
posted by akika at 20:37| 日記・最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング