2018年11月21日

最近読んだ「シニア犬(老犬)とのつきあいかた」の本10冊

 
今日のなぞなぞ
「高齢にさしかかってきたワンコとつきあう方法は?」



今日は、最近乱読したなかから
”シニア犬(老犬)とのつきあいかた”についての10冊をぷちレビューしていきます。
(猫さんを対象とした本もあります)


このブログにもちょくちょく登場しているうちの愛犬たちも、そろそろシニアにさしかかる年齢。お迎えしたばかりの頃は”飼い方”の本をたくさん読んでいたけれど、最近はさっぱりでした。なので、あらためていろいろとひもといてみました。


病気のリスクも高まってくる頃だし。
食べ物にも気をつかうべきかな。
お散歩や遊び、接し方は、子犬のときと変えたほうがいいのかな……。

そんな、ちょっとした気がかりを解決する本がたくさん。
愛犬・愛猫家のあなたの参考になるものがあればうれしいですv




 シニア犬生活の完全ガイドブック


日々のケアから、食事、老化や病気のサイン、介護まで。シニア犬ライフを網羅した”完全版”のガイドブックです。愛犬は「気持ち」で若返る。介護で大事なのは「飼い主ががんばりすぎないこと」。写真や図の解説がわかりやすく、情報量も多い。老犬生活はこの1冊から♪

 猫さんも


食事編・病気編・環境編・事故編と別章「診察室」の5つから、ペットに長生きしてもらうコツを学べます。犬だけでなく猫さんも対象。全83個の項目それぞれに犬/猫/犬猫両法、のアイコンがついているのでどちらについての話なのかひと目でわかります。コラムも充実!

 あらたな家族をお迎えしたひとにも


こちらも猫さんも対象にしている1冊です。食事、運動、ストレス、しつけ、病気、老後について。とくに高齢のペットに限定して話している本ではないので、あたらしく家族をお迎えしたばかりの飼い主さんにもオススメです♪ わんこもにゃんこも、歳をとるのが人間より全然早いから、一緒の時間を大切にv

 アロマテラピーとツボ療法


運動、環境、スキンシップ、そしてトラブルごとに解説されるアロマテラピーとツボ療法。わんこの全身のツボを図解で説明したり、香り別に「何に効くのか」が挙げられていたり、オイルやスプレーのつくりかたも。タイトルに冠していないのがもったいないほど、アロマとツボの話が盛りだくさん。良書。

 手作りごはんのススメ


トッピングから主食まで、手作りごはんのノウハウを教えてくれます。栄養が偏ってしまったり……難しい手作りだからこそ、しっかり学んでから実践を。必要な栄養素、カロリー、注意点。オリジナルレシピもたくさん載っていて、体重にあわせて分量を調整できる「倍率表」つき。

 介護とケア


食生活、住まい、運動、日々のケア。シニア犬にやさしい環境づくりを、獣医さんの視点から教えてくれる良書です。人間の介護での「あたりまえ」をシニアのわんこにも取りいれて!

 早く気づくのが大事


呼吸、食欲、皮膚の状態、排泄物……わんこ達が発する「サイン」から異常を読み取るための医学本。シニア向けの項目が多いですが、子犬のかかりやすい病気についてもまるまる1章を割いています。

 重要な病気を知っておく


犬がかかるすべての病気を網羅している。そう思えるほど情報量が多い1冊です。イラストもついているので読みやすい。とくに早期の発見や治療が必要な病気についての解説が細やかです。犬種別にかかりやすい病気をまとめた表も。すべての飼い主さんが知っておくべき愛犬の医学。

 「うちの子」とちゃんと向きあって


以前の記事(最近読んだ10冊)で紹介した、”定説に疑問を投げかける”本。しつけでもケアでも、様々な人や本がいろいろなことを言っています。ときには対立するように思える言い分もある。でも「うちの子」のことを一番よく知っているのは飼い主さん以外にいない。「うちのわんこ」にとって良いと思えるものをしっかり選択していけるのが良いと私は思います。

 この瞬間を大切にするために


「放置車両内にて――男性のものと思われる遺体を発見――死後一年以上経過しているものと思われます」
「足元にももう一体……子ども――いや犬だな」
「変だね……こっちは比較的――かなり新しいぞ………」

かなしい結末からはじまるマンガです。職も家庭も健康も、すべてを失ったおとうさんが愛犬と旅に出る物語。人も犬も限りある命だからこそ、一緒の時間がとても輝かしく想える。わんこの一生は人の何倍もの速度で流れていきます。今この瞬間の時間を大切にするために、手にとってみてください。ぜったい電車のなかで読まないで。泣いちゃうから。




ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

最近読んだ10冊






【関連する記事】
posted by akika at 09:38| 日記・最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング