2018年09月06日

【私的メモ】ビットコインの”物語”に登場する主な人物30人

 
今日のなぞなぞ
「ビットコイン(Bitcoin,BTC)の黎明期に活躍した主要キャラクター30人は?」



仮想(暗号)通貨ビットコイン。
この誕生と発展は、波乱万丈でサスペンスに満ちている。

今日は黎明期に登場する”キャラクター”30人の紹介をシェアします。
どの本にも出てくる人達なので整理するために。主に自分用メモ。


BTCを発明した謎の”創造神”= サトシ・ナカモト
晩年はALSに苦しんだ”伝道師”= ハル・フィニー

ダークウェブを牛耳る”恐ろしい海賊”= ロス・ウルブリヒト
パパラッチされたタダ飯食いの”偽物の神”= ドリアン・ナカモト



……これでもかというくらい、みんなキャラが立っているよね。


↓人物リストは以前の記事(最近読んだ仮想(暗号)通貨関連の本10冊)で紹介した↑『デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語』の冒頭「本書に登場する主な人物」からの引用です。
人名のスペルを加えるなど、若干編集しています。



サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)
――正体不明のビットコイン考案者

ハル・フィニー(Hal Finney)
――プログラマー。初期のビットコイン伝道者

マルッティ・マルミ(Martti Malmi)
――ビットコインの初期開発者兼フォーラム開設者

ウェンセス・カサレス(Wences Casares)
――シリコンバレーのビットコイン伝道者。Xapo(ザポ)創業者

ロジャー・バー(Roger Ver)
――起業家。メモリーディーラーズの経営者。ブロックチェーン・ドット・インフォへの出資者。「ビットコイン界の神」と呼ばれる

パトリック・マーク(Patrick Murck)
――弁護士。ビットコイン財団の法務責任者

ジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)
――マウントゴックス創設者。リップル創業者

マルク・カルプレス(Mark Karpeles)
――マウントゴックス社長。ビットコイン財団理事

ギャビン・アンドレセン(Gavin Andresen)
――ビットコインのコア開発者兼財団主席科学者

ピーター・ヴェッセンス(Peter Vessenes)
――コインラボ創業者。ビットコイン財団の理事長

チャーリー・シュレム(Charlie Shrem)
――ビットインスタント創業者。ビットコイン財団副理事長

タイラー&キャメロン・ウィンクルボス兄弟(Tyler & Cameron Winklevoss)
――資産家。ウィンクルボス・キャピタル創業者。ビットインスタントに出資。ビットコインETFを設立

デビッド・アザール(David Azar)
――実業家。ビットインスタントへの出資者

ロス・ウルブリヒト(Ross Ulbricht)
――<シルクロード>創設者。別名”恐ろしい海賊ロバーツ”

ジェフ・ガーシック(Jeff Garzik)
――ビットコインの主力プログラマー

バリー・シルバート(Barry Silbert)
――大物起業家兼投資家。セカンドマーケットの創業者

エリック・ボーヒーズ(Erik Voorhees)
――ビットインスタント共同経営者、〈サトシダイス〉の経営者

ダン・モアヘッド(Dan Morehead)
――有力投資家、パンテラ・キャピタルの経営者

ラースロー・ハネツ(Laszlo Hanyecz)
――ソフトウエア技術者。GPU採掘の先駆者

マイク・ハーン(Mike Hearn)
――グーグルの技術者。「ビットコインJ」開発。

デビッド・マーカス(David Marcus)
――ウェンセスの親友。ペイパル社長

ピーター・ブリガー(Peter Briger)
――フォートレス・インベストメント・グループの共同会長

ミッキー・マルカ(Meyer Malka)
――レモンの大口出資者兼取締役会長。リビット・キャピタルの経営者

マーク・アンドリーセン(Marc Andreessen)
――アンドリーセン・ホロウィッツ共同会長

ボビー・リー(Bobby Lee)
――BTCチャイナ共同創設者兼CEO

チャーリー・リー(Charlie Lee)
――ボビーの弟。グーグル技術者。「ライトコイン」発明者

バラジ・スリニバサン(Balaji Srinivasan)
――21e6創設者。アンドリーセン・ホロウィッツのパートナー

ジェシー・パウエル(Jesse Powell)
――ロジャーの友人。取引所クラーケンの共同創業者兼CEO

フェデリコ(フェデ)・ムローネ(Federico Murrone)
――ウェンセスの旧友。レモンの共同経営者

ニック・キャリー(Nicolas Cary)
――ブロックチェーン・ドット・インフォCEO


リストには登場していないドリアンもふくめて。
このなかに本物のサトシ・ナカモトはいるのだろうか。
Who done it!

国家や警察も巻きこんだ壮大なクライムサスペンス。
あなたにはこの謎が解けるか……!?


ちなみに。ハリウッドで「Crypto(クリプト)」という仮想(暗号)通貨をテーマにした映画が製作されているようです。
フィクションなのでハル・フィニーとかジェド・マケーレブはおそらく出てこないと思いますが、実在の人物に言及するシーンはあるはず。

劇場公開されたら、観る前の予習としても参考にしてみてくださいねv



洋書版は↓こっち。



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

最近読んだ仮想(暗号)通貨関連の本10冊
【名探偵】ミステリの古典的名作30冊【名推理】
【ロジック】新本格ミステリの名作100冊【プロット】
【私的メモ】未来予測はむずかしいという実例「世界10大失敗ハイテク予言」
タグ:私的メモ



マジックマネー
マジックマネー
posted with amazlet at 18.09.05
(2017-04-11)
売り上げランキング: 57,960

ビットコイン 夢と未来 (字幕版)
(2014-10-14)
売り上げランキング: 9,162

【関連する記事】
posted by akika at 01:30| Comment(0) | 日記・最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログパーツ アクセスランキング