2016年12月24日

クリスマスには世界を終わらせろ――聖夜に読みたいセカイノオワリ本10冊

 
今日のなぞなぞ
「クリスマスに読みたい”世界が終わる”本ベスト10は?」

モモツリー.JPG

リア充のみなさま、はっぴぃめりーくりすますv
あんど、ふぁっくゆー。


……というわけで、聖夜の今宵は
「クリスマスに読みたい”世界が終わる”本10冊」をまとめました。


関連記事:
【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】




聖なる夜をこの世の終焉でいろどる、
すてきな10冊をど〜ぞ〜☆



  第10位

Tree(通常盤)
Tree(通常盤)
posted with amazlet at 16.12.23
SEKAI NO OWARI
トイズファクトリー (2015-01-14)
売り上げランキング: 297

本10冊と言っておきながら、10位は音楽です。予想どおりすぎるピックアップかな。ひねりなさい(笑)。「RPG」や「Dragon Night」「スノーマジックファンタジー」をふくむ、セカオワのアルバムです。

  第9位


塩害――すべてが塩に染まった世界に残されたふたり。ほとんどセカイは崩壊しかけている。名作だし私も好きな本なんだけど……恋愛ものなので、聖夜には取扱い注意かも。

関連記事:
【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】


番外編を追加した新版はこちら↓。



  第8位

世界
世界
posted with amazlet at 16.12.23
ram jam world
ダブリューイーエー・ジャパン (1998-12-16)
売り上げランキング: 133,812

8位には、もう1枚音楽を。「The End of The World(この世の果てまで)」。オリジナルは↓スキータ・デイヴィス(Skeeter Davis)です。1960年代の曲。世界じゅうでカバーされている、名曲ちゅうの名曲。今回は↑ ram jam world のドラムンベースヴァージョンをピックアップ。終末感ただよう、美しいアレンジです。

関連記事:
【House】FF13-2のサントラが好きなヤシが聴きそうな洋楽10枚【Drum'n'Bass】
Drum'n'Bass(ドラムンベース)の名盤4hero「Two Pages」



エッセンシャル・スキーター・デイヴィス
スキーター・デイヴィス
SMJ (2015-06-24)
売り上げランキング: 89,445


  第7位


7位は村上春樹さん。こちらも予想どおりすぎるピックアップかな。谷崎潤一郎賞を受賞した、不思議ワールド文学です。




  第6位


『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を受賞した羽田圭介さんのデビュー作。セカイガオワル本ではありませんが、思春期の男の子にとって、勝手に部屋を荒らされることは、世界が終わるのとおなじだ。兄弟ゲンカをものすごい筆力で文学へと昇華させた作品。

  第5位


少年の世界を終わらせるのは、いつだって”母”なのだ。ラジオのコーナーから生まれた、おかんのアホーーーー! と叫びたくなるエピソード集。

  第4位


人間が”消失”し崩壊した大都市。世界が終わるその瞬間のサバイバル小説。極限の極限まで追い詰められていく登場人物たちに、目を覆いたくなります。

関連記事:
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】


  第3位


π(円周率)の値が変わってしまった。しかしそれは、世界の終わりのはじまりにすぎなかった。物理学・数学・宇宙論・量子力学・歴史学……すべての歯車が狂い、宇宙はまさに”終わり”へと回転しはじめる。

関連記事:
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】





  第2位


小説を生み出せなくなってしまった作家の物語。未来への道は閉ざされ、どんどん絶望へとつつまれていく意識がスピーディーな文体で紡がれていきます。でも、タイトルをよくみてみると……。”世界の終わり”は”終わる”。希望と再生――光の物語です。

  第1位


1位は、道尾秀介さんの短編「光の箱」。↑『Story Seller』および↓『ノエル』に収録されています。赤鼻のトナカイ、ママがサンタにキスをした……聖夜らしいクリスマス全開のお話です。とてもかなしい、絶望的な展開かと思いきや……。

はりめぐらされた謎と仕掛けが、終盤にすべて回収され”奇跡の物語”を織りなす。傑作ちゅうの傑作です。文句なしの名作短編。ほんとにオススメ。

関連記事:
面白いお話、買いました。――新潮社編「Story Seller」シリーズ







えっと。
このブログでは毎年、クリスマスにダークな記事をかいていたじゃんね。

関連記事:
【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】


今年はちょっと変化球をと思って、”希望”や”光”の本もピックアップしてみた。
そしたら、普通に「クリスマスに読みたい本」を推すことになってしまった。
そんなオチ。

「光の箱」はほんとに名作だよ。
クリスマスに読めたら最高だけど、
”おもしろい小説”を探しているなら季節を問わず読んでみて。
思わずうなってしまう。





それではみなさま。
素敵な夜をお過ごしくださいv



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【Dance】クリスマスには跳べ踊れ〜年末に聴きたいダンスミュージック10枚【Club】
【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】
【House】FF13-2のサントラが好きなヤシが聴きそうな洋楽10枚【Drum'n'Bass】
Drum'n'Bass(ドラムンベース)の名盤4hero「Two Pages」
【失踪】人間が消える小説10冊【神隠し】
面白いお話、買いました。――新潮社編「Story Seller」シリーズ
バレンタインには世界を呪え―― Valentine's Day に読みたい本10冊
バレンタインデーにはロックを聴け!〜アルカラロックの「本質」





 
【関連する記事】
posted by akika at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445191775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング