2016年12月04日

狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン(※終了しました)、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)

 
今日のなぞなぞ
「ワードプレスでかんたんに診断コンテンツがつくれる?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした↑『狼ゲーム』についての続報です。

告知関係の記事が続いてしまってすみません。
もうちょっとしたら、このブログも通常運営にもどれるかなぁ。

『狼ゲーム』はもう知ってるから、ほかの本のレビューも見たい!
という方もいらっしゃると思いますが(いつもご愛読ありがとうございますv)
いましばらく、おつきあいくださいね。


今日のお知らせは3つ。

追記)
1〜2巻の無料配布キャンペーンは終了しました。


・『狼ゲーム』1巻2巻の無料配布キャンペーンを実施しています
・3巻の予約受付を開始しました(4巻のリリース日は12/16予定です)
・特設サイトで「人狼ゲーム診断」をリリースしました



狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム診断
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/



  無料配布キャンペーンについて


1・2巻の無料配布キャンペーン。
期間は以下のとおりです。
この機会に、序盤をイッキ読み!


(1巻)2016年12月2日(17:00)〜7日(16:59)まで(終了しました)
(2巻)2016年12月3日(17:00)〜8日(16:59)まで(終了しました)


3巻以降も無料キャンペーンを実施するかどうかは未定です。



未定、というか……。
たくさんの人に楽しんでいただきたい気持ちはあるのだけれど、

なんというか。
せっかく『プレミアム・エディション』をダウンロードしてくださった方にとっては、
なんだ3巻も無料になるのかよ、と”プレミアム感”を損ねてしまうことにもなりかねなくて、

でもプレミアム版はもともと、おひねり・投げ銭版という意味あいもあるのだし、
「早く先を読める」ことに変わりはないし特典もあるのだから、

プレミアム版を選んでくださった方は、べつだん
とくになにも、全然まったく気にしないかもしれない。

でも、3巻がリリースされる頃には1・2巻の無料配布は終わっていて
その時点で3巻だけ無料で読めても、新規さんには話の流れがさっぱりだよね。

だけど、1巻から無料版を追っかけてくれている読者さんもぜったいいるはずで
そのひとにはやっぱり、物語をお届けしたい。

でも……。
と、こんなふうに今回の狼ゲームプロジェクトでは、
あれをどーしよーこーしよー、と悩んでばかりです。


以前の記事(人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1))でお話したとおり、
もう右往左往している舞台裏まで全部みせてしまっている今日の記事。


ほんとはね。
もっとかっこよくいきたいよね。

本? ああ、よくわからねーけど、勝手に売れてるみたいだぜ?

的な。


リリースだ、キャンペーンだとほうぼうで喧伝しまくっている現状は
スマートさからはまったくほど遠いのだけど、

今回は
ジタバタしている様子もお見せする! と決めたので。

このドタバタ感もふくめて、お楽しみいただけていれば幸いです。


狼ゲームで惨劇に巻きこまれたエミルたちの混乱具合は、
こんなもんじゃない!



……と綺麗にまとまったところで(綺麗か?)
次の項目にうつります。



  3巻と4巻について


「バン先輩……さようなら」
暗転の度に増える死体。減りゆく生存者。疲弊する空気のなか、伴田の推理と乗客の発言により、ネット上に犯行予告が存在することがあきらかになる。次の暗転を目前に、エミルは「皆で手をつなごう」と提案するが……。



3巻は12/9日リリース。すでにアマゾンの商品ページができあがっているので、予約していただければ当日、自動的に配信されます。
4巻のリリースは12/16日を予定しております。

1・2巻で生じた謎が解決されないまま、
3巻ではさらなる巨大な謎がたちあらわれます。
なんだよそれ、絶対不可能だろ、くらいの。

4巻で物語はぐんぐん加速し、ついに……。


4・5巻はほんとうにオススメです。
推理小説は、ある意味

「後半のカタルシスを得るために前半を読む」

ようなところがあると思うのだけれど、
例にもれず、『狼ゲーム』の後半も伏線がガンガンつながって、
脳汁はドバドバ
です。
5巻の「第八章」はとくにドバドバ。


  「人狼ゲーム診断」について


人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/



公式サイトで、↑「人狼ゲーム診断」のコーナーを新設しました。
名前をいれて質問に答えると自分のタイプがわかる、診断コンテンツ。

「村人(市民、人間)」タイプ

あきかさんは「村人(市民、人間)」タイプです。
あきかさんは、人からよく好かれ愛されるキャラクターですが、まわりに合わせるのが辛かったり、内にこもって悩んでしまうこともあります。ときおり人からどう思われているか気になって、とても不安になることもあるでしょう。
「村人(市民、人間)」として生きることで、あきかさんの眠っている才能を開花させることができるかもしれません。


こんな感じ。
んー……当たってるのかどうなのか(笑)。

ひねくれた答え方をしたほう面白い結果がでてくるかも。

とりあえず、ver.1.00ということで暫定リリース。
今後、文章のバリエーションを増やしたり、パラメータを調整して
ブラッシュアップしていきます。
バタバタ。

☆★☆


えっと、ちょっと専門的なお話。
狼ゲームの特設サイトは、ワードプレスでつくっているのね。
(ワードプレスは、サイトやブログを作成するツールのようなものです)

で。
「人狼ゲーム診断」の作成には、ワードプレスのプラグインを使いました。
(プラグイン、は拡張プログラムね)

診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/


このプラグインを使えば、かんたんに診断コンテンツがつくれます。
名前を入力して結果をランダム出力したり、「人狼ゲーム診断」みたいに設問式にしたり。
ワードプレスのサイトをお持ちの方は、試してみるとハマるかも。
ジェネレータの使い方を解説しているサイトもたくさんあるので、迷うことはないはず。

☆★☆



特設サイトでは、あとひとつだけ
まだ解放していないコンテンツがあります。


ちかいうちにお伝えしますので、
そちらも楽しみにしていてくださいね。



そんなこんなで、今日は。

今日は……。


……ひと言でまとまらない。
バタバタな記事でした。


これからも
皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)(G.O.W.PJ#1)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/
診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/






 
【関連する記事】
posted by akika at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング