2016年11月20日

【濁音P音】メガヒットする「ネーミング」を考える26冊【数字擬音】

 
今日のなぞなぞ
「名前をつけるのに困ったとき、読みたい26冊は?」



「メガヒットする『ネーミング』を考える26冊」を↓「付録」にまとめました。
↓リストは以前の記事(読めない名前の名刺を渡すのは失礼? キラキラネームのあなたは注意)で紹介した↑『ネーミングがモノを言う』で飯田朝子先生が参考文献として挙げている本です。

本書は人名から商品、建築物まで
世の中のいろいろな「ネーミング」を、ちょっとだけ学術的に分析している本。
スカイツリー命名の舞台裏ものぞけます。


朝子先生は言語学の専門家なので、↓リストには発声・発音からアプローチした参考書も多い。

以前の記事(ぐっとくる題名――エッセイ集をハウトゥー本に見せかける3つ方法)で紹介した『ぐっとくる題名』など、当ブログで紹介した本もいつか混じっていますね。
主要な”ネーミング本”を網羅したリストになっています。


新しい商品・サービスの名づけにお困りのプランナーも。
サークルやチーム・マンション・施設のネーミングに悩むリーダーも。
お子さんの名前をメガヒットさせたい(!)親御さんも。


売れる名前の法則を知る、とびきりの26冊をど〜ぞ〜♪



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a





【関連記事】

読めない名前の名刺を渡すのは失礼? キラキラネームのあなたは注意
ぐっとくる題名――エッセイ集をハウトゥー本に見せかける3つ方法
【アイキャッチ】反応のよい広告をつくるために読んでおきたい20冊【シズル感】
「キャッチコピーの書き方」ガ脱イダラ、コウナッタ。

【付録】

メガヒットする「ネーミング」を考える26冊

 1.


 2.


 3.


 4.


 5.


 6.


 7.


 8.


 9.


 10.


 11.


 12.


 13.


 14.


 15.


 16.


 17.


 18.


 19.


 20.


 21.


 22.


 23.


 24.


 25.


 26.


【関連する記事】
posted by akika at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444146641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング