2016年11月04日

【徹夜本】半沢直樹・下町ロケットの進化形――池井戸潤『七つの会議』のサスペンス効果がすごい

 
今日のなぞなぞ
「サスペンス効果がとんでもない企業小説は?」


直訳するなら”宙ぶらりん”状態。
どっちつかずでやきもきして、
「あああーーーもう! 早く決着をつけて。気になってしょうがない!!」

……それが、物語における「サスペンス効果」です。

犯人誰よ!? とか
このふたり、くっつくの? 離れるの!? などなど、
ページを早くめくりたくなる仕掛け全般のこと。


今日紹介するのは、このサスペンス効果がものすごいビジネス(企業・経済)小説。


☆★☆



ビジネスパーソンのあなたならもちろん、あと
本書はとくに営業マンの方にオススメしたい本なのだけど(身に沁みるはず(>_<))
あまり企業ものを読まないひとでも楽しく読める。
江戸川乱歩賞出身だし、池井戸潤さんはそういう作家です。

一例をあげるなら、海堂尊さんの↓「チームバチスタ」シリーズ
医療にあかるくなくても面白く読めるのといっしょ。





『七つの会議』はある電機メーカーにまつわる”謎”をめぐる物語です。
連作短編でそれぞれ主人公は異なる……のだけれど、
「章ごとに別々の視点人物で語られる長編」として読んで構いません。
ひとつのおおきな”謎”が解き明かされるまでのお話。


”第一章”で扱われるのはパワハラ問題。


有能なエリートセールスマンである坂戸課長。
彼が、八角さんという年上の部下をちょっとキツめに叱ってしまうのね。

八角は坂戸のことをパワハラ委員会に訴える。


これは不当な訴えだ。社内の誰もが、
そう思っていた。


というのは、この八角さん。
営業成績も良くなく(とことん悪いわけではない)、
ちょこちょこサボっているようにみえ、態度も悪い。
一見すると「お荷物社員」なのね。


ところが委員会の決定は、なんと!
「坂戸の人事部付け」。
……稼ぎ頭のエリート営業マンは、異動させられてしまった。


なんでだ。こんなの認められるわけがない。
なにか、裏の理由があるはずだ。
やがてパワハラが認められた「本当の理由」があることがあきらかになる。

その理由とは……



そこで”第一章”が終わる!



すごいタイミングで終わる。
で。”次の章”では、主人公を変えてぜんっぜん違う話がはじまってゆく(笑)。

えっ。なになに。
ドーナツの置き売りとかコトブキ退社とか、どうでもいいし。
ねじ六ってなんだよ!
それより、パワハラの真相は!!!

ってなります(笑)。


……いやもちろん、ドーナツの置き売りのお話も面白いのよ。
ねじ六社長の視点も、↓『下町ロケット』に負けないくらい筆が光っていて
中小企業の生々しい構造が照らし出されています。




でもページをめくる手の原動力はあくまで「パワハラの謎」だ。
それぞれの”章”でこの謎の片鱗が
ちょっとずつ、あかされていく。

あくまでちょっとずつ。
なので、やっぱり先を知りたくて読むのをとめられない。



登場人物の”裏の顔”もちょっとずつ見えてきます。

ネタバレになるのであまり詳しくは書けませんが
↑の八角さん。
お荷物社員に見えますが、じつは爪を隠している鷹なのです。
八角さんのキャラクター、すごくいいねv


↑の『下町ロケット』や↓「半沢直樹」シリーズ
物語を盛りあげるため、あえて類型的なキャラクターで勧善懲悪的なプロットを強調している面もありますが、
本書はなんだか登場人物みんなが”人間くさい”印象です。



☆★☆



”悪”だとしてもその選択を取らざるを得ない、人間。

たとえおおきなリスクだとしても〇〇するしかない、組織。
(伏字ですみません、ネタバレになるので)


……そして。
反則級のサスペンス効果(笑)。



自分のオフィスを思い浮かべながら夢中になって読んでしまう
徹夜本です。

↓ドラマ化もされています。


七つの会議 [DVD]
七つの会議 [DVD]
posted with amazlet at 16.11.03
NHKエンタープライズ (2014-07-04)
売り上げランキング: 46,020




今日は、


『七つの会議』っていう本が
面白かったよぉ〜☆(*´∇`*)ミ☆


というお話でした。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


追記)
↓『下町ロケット』もレビューしました♪

『下町ロケット』は少年ジャンプで漫画化されると思う


【関連記事】

『下町ロケット』は少年ジャンプで漫画化されると思う
なぜお金を稼ぐのか
営業マンは笑うな――セールスマンが絶対に読んでおきたい3冊
【ミステリ】読み始めたら止まらない徹夜本10冊【SF】
タグ:徹夜本







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443481044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング