2015年05月28日

今月もっとも売れた本〜2015年5月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2015年5月の月間ベストセラーは?」




5月28日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
5月のベストセラーは『家族という病』

この国をおおう「家族幻想」をメッタ斬るエッセイです。
”毒”をもふくむ問題提起に、賛否両論を巻き起こしながら売れているようです。

第7位は、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』。通称「ビリギャル」。
映画化されたことで、まだまだロングセラーの座をキープちゅう♪

8位は、『鹿の王』
本屋大賞を受賞した、上橋菜穂子さんのファンタジー小説です。


----------
2015年本屋大賞

大賞 『鹿の王』上橋菜穂子
2位 『サラバ!』西加奈子
3位 『ハケンアニメ!』辻村深月
4位 『本屋さんのダイアナ』柚木麻子
5位 『土漠の花』月村了衛
6位 『怒り』吉田修一
7位 『満願』米澤穂信
8位 『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎
9位 『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
10位 『億男』川村元気

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


ビジネス書部門では、

『「熱狂なき株高」で踊らされる日本』が10位にランクイン。
バブル後の高値を更新し続けている市況を背景に、「株本」が手にとられやすい環境です。


フィクションでは、

ピース・又吉さんの『火花』が1位。
東野圭吾さんの新作『ラプラスの魔女』が2位に。



日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方

【関連リンク】

日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

【付録】


2015年5月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。5月28日時点)

1位 △
『家族という病』
2位 △

3位 △

4位

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼


9位 △

10位 ▼


2015年5月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 △


2位 △

3位 ▼

4位 ▼

5位 ▼

6位 △

7位 =

8位 ▼

9位 ▼

10位 △


2015年5月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 =
『火花』
2位 △
『ラプラスの魔女』
3位 ▼
『鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐』
『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』
4位 △

5位 △

6位 △

7位 △

8位 ▼

9位 △

10位 △
【関連する記事】
posted by akika at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング