2015年03月17日

最近読んだ「金融を学べる」本10冊

 
今日のなぞなぞ
「金融を学ぶための本は?」


今日は、最近私が乱読したなかから
”金融を学べる10冊”をぷちレビューしていきます。

金融関係の本を書かせていただいたこともある私ですが、
あらためていろいろ読んでみると……知らないことばかり(>_<)。

以前の記事(解禁! SeesaaブログでJASRAC(ジャスラック)管理楽曲の歌詞掲載が可能に♪)でお話したとおり、


「わからないことって減らないもんなんだな」


という感じです。扉を開けたら、また次の扉。


金融のリテラシーを高めることは、
複雑化した現代を生き抜く知恵につながる。

まさに「ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"!」

最近ハマっている橘玲さんの本が多めですが、
あなたのお口にあう書はございますでしょうか?





 差別と偏見。被迫害者としての「金融」


金融ほど「誤解」されている仕事はほかにない。銀行員は何も生まない高給取りだとうとまれ、ファンドは金の亡者だとさげすまれる。でも、ほんとは違うよね? という本です。S&Pケース・シラー住宅価格指数(※)を生み出したことでも知られる、ノーベル賞受賞経済学者ロバート・シラー氏の名著。

※ アメリカの一戸建て住宅の再販価格の変化を測る指数。個人消費と関連がふかい米の住宅市場を見るうえで重要な指標。

 サラリーマンはここまで節税できる


サラリーマンがマイクロカンパニーをつくって、節税する方法。サザエさん一家を題材に、どこまでも具体的に指導してくれます。天引きされる税金・社会保険料の負担が重くのしかかる「サラリーマン増税」の時代、”知識”がここまで手どり収入を左右する。

 和同開珎から先物市場まで


和同開珎から先物市場まで、金融の歴史と仕組みを学べます。中央銀行、政府、外為内為、株、コール市場、オプション、デリバティブ……。ほぼすべて網羅されていて、隙がないです♪ とりあえず持っておいて間違いがない、「わかる本」の決定版!

 経済や金融を学ぶ1冊目に


再読。経済や金融を学ぶなら、まずマクロ経済を知るのがオススメです。教科書的だけど、「教科書どおりにはいかないこと」まで解説。以前の記事(未来は予測なんてできないし、売れてる本が良い本とはかぎらない)でもお話しましたが、1冊目に教科書的な新書をひもといたら、2冊目はもう『ブラックスワン』を読んでいい。



 はじめの1歩は「信用創造」


再読。電子化してひさしい、現代の金融。もはやバーチャルといえるお金の流れは、どのような枠組みのなかにあるのか。金融を学ぶすべての方に、必読の1冊です。信用創造(※)を理解するのは、ファイナンシャルリテラシーを高めるための、はじめの一歩♪

※ 金融機関の貸出によって、実際に存在する以上のお金が流通するようになること。

 でりば!


デリバティブとは、金融派生商品のこと。金融工学を縦横無尽に駆使し、あらゆるリスク(天候も!)を変形し移転させる。それがデリバティブ。数学的で、ちょっと難しく、ときには頭がこんがらがる。それが、デリバティブ。わかりやすく解説してくれます♪ でりば!

 どの「株勉強本」を読めばいいのか


「株の勉強」をうたった本がたくさんありすぎて、どれを読んだらいいかわからない。そう感じている方も多いと思います。かたっぱしから読み漁るのもアリだけど、評判の高い本から手をつけるのも◎。とりあえず、本書には私がお墨付きを与えておきますv トレンドを最重視する、株の実践勉強本。

 アベノミクスって、なに?


安倍晋三首相の経済政策アベノミクスは、いったいなにを目指し、どんな手を打っているのか。いま、日本はどういった社会に向かおうとしているのか……その大局観をとらえておくことは、自身の身の振り方を考えるうえでも大切かも。

 殿堂入りのマネーリテラシー本


マネーリテラシー本として、もっともオススメ。資産運用から節税、低金利のファイナンス(借金)方法など、出し惜しみなく知恵を授けてくれます。日本で給料を得ているなら、資産は100%外国株じゃないと分散投資にならない。家を買ったひとは、ポートフォリオが不動産に偏りすぎ……など、本質をずばずば突きまくります。

 この美しき残酷なセカイ


ラストはもう1冊、橘玲さんを。金融という枠を超えた、社会批評です。本書は、世界をサツバツとしたものすごくドライなものにとらえていて、すこし肌寒いくらいなのだけど、その残酷なセカイのなかで模索する”幸福”を考えるとき、ものすごくヒントに満ちあふれた本。壊れかけた「伽藍を捨ててバザールに向かえ」。

「日本論」ブームのなか、創られていく”日本人”のイメージとは距離を置きながら<日本>を語る『(日本人) 』もオススメです♪

(日本人)
(日本人)
posted with amazlet at 15.03.17
橘 玲
幻冬舎
売り上げランキング: 109,073





お口にあう本はございましたでしょうか?


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

解禁! SeesaaブログでJASRAC(ジャスラック)管理楽曲の歌詞掲載が可能に♪
未来は予測なんてできないし、売れてる本が良い本とはかぎらない
最近読んだ「投資力を鍛える」本10冊〜金融リテラシーをぐんと高めるために
マネーのスペシャリスト3氏(竹中平蔵・竹川美奈子・勝間和代)のオススメ本7冊
【リスクリターン】投資をはじめる前に読みたい15冊【キャッシュフロー】
カテゴリ:金融リテラシー・投資








posted by akika at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング