2015年01月24日

【攻め受け】BL(ボーイズラブ)漫画・小説の定番9冊【リバース】

 
今日のなぞなぞ
「ボーイズラブの名作は?」



「BL(ボーイズラブ)漫画・小説の定番9冊」をまとめました。
↓リストは↑『腐女子化する世界』で紹介されていた9冊です。
(短い紹介文はこのブログのオリジナルです)

紹介されている……といっても、
各章の扉にさらっと表紙の写真が載っているだけで、
本書はあまり作品内容には言及していません。


著者の杉浦由美子さんは、雑誌「AERA」や書籍『オタク女子研究 腐女子思想大系』などで
腐女子の存在を広く一般に知らしめた立役者でもあるライターさん。

ジャーナリズムの文脈で「腐女子」がどんなふうに語られているのか。
そのへんに興味のある社会派のあなたに、オススメ♪


それでは、
執事からオヤジものまで、ボーイズラブのサブジャンルを切り拓いた
定番ちゅうの鉄板
9冊をど〜ぞ〜♪


 1.



男子校にうずまく欲望とジェラシーの渦。転入生のヒロは、寮でリカと同室になったことから、集団私刑(リンチ)を受けることに……。暴力、セックス、トラウマ。甘い恋じゃものたりない、魂がふるえるほどの愛を読みたいあなたに。


 2.



ニューヨークに住む日本人男性ノブの成長物語。NY市警刑事シドニーとへの友情と愛が、美しく繊細なタッチで描かれます。欲望だけじゃない、精神性こそがボーイズラブの本質だ。全22巻、完結。


 3.


耽美、JUNE……むかしから執事と主君の関係性に女子は萌えていたけれど、執事ものがひとつのジャンルとして定着したのは、この頃からかな。よしながふみさんの美麗な描写に酔いしれてください。歴史BLの名作。


 4.


BL作家とキュートな高校生のラブレッスン。先生と生徒、年上年下……シチュエーション萌え。アニメ化もされた名作です。「純情シリーズ」の第1作。18巻まで出ています。


 5.


やおい大好きなオタク女子に恋をしてしまった、フツーの男子高校生。彼の運命やいかに!? ボーイズラブではなくヘテロな恋愛だけど、やおい文化満載のかけあいが楽しいコメディ漫画。実写化もされました。全7巻、完結。


 6.


強い男に「処女」を捧げようと旅をする、ネコ侍。理想の男タチを狩りまくります。タイトルからすでに出オチを狙った(w)BLギャグ漫画の最高峰! もう萌えとかどうでもいいんでひたすら笑いころげてください。映画やドラマの「猫侍」とはべつの作品です(笑)。


 7.


交響楽団を舞台にした、音楽系BL。指揮者とバイオリニスト……愛と反発の上下関係がツボる。ロングセラーの「富士見二丁目交響楽団シリーズ」の第1作です。↓漫画版も人気。



 8.


「お父さんを僕にください!」。上司と部下であり、義理の親子でもある、耕造と謙二郎。中年受けの中年攻め。オヤジだらけのパラダイス。オヤジものの代表作です。攻め受けが逆転するリバーシブル(リバース)があります。


 9.


超エリート学園に入学してしまった、超平凡な少年。くすりと笑えてほろりと泣ける、学園ラブコメの定番作品。アニメ化も舞台(ミュージカル)化もされた、超人気BLゲームのコミックス版です。


学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!
プロトタイプ (2015-02-11)
売り上げランキング: 854





ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか



【関連記事】

最近読んだ「小説の書き方」本10冊〜文章力をめきめきアップさせるために
【ワナビ】作家志望者が読まなければいけない「小説の書き方」本10冊【公募】
【フェテイッシュ】ジャケットがアングラすぎるトーキングヘッズ叢書10冊【マニアック】
黒山もこもこ、抜けたら荒野(水無田気流)――名作発見しました♪
最近読んだ「世界観がダークな」本10冊






【関連する記事】
posted by akika at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング