2014年12月09日

【リスクリターン】投資をはじめる前に読みたい15冊【キャッシュフロー】

 
今日のなぞなぞ
「投資をはじめる前に読むべき本は?」



「投資をはじめる前に読みたい15冊」をまとめました。
↓リストは↑『投資戦略の発想法』で紹介されていた15冊です。
(短い紹介文はこのブログのオリジナルです)

著者の木村剛さんのオススメ本なのですが、
ほかの多くの専門家や読書家の方も推している「鉄板本」ばかり。

すでにこのブログで紹介している書籍もかなりあります。

(同書の末尾の「投資便利手帳」では、
投資情報をゲットするのに使える、114個のウェブサイトのURLを掲載しています。
こちらも超便利)


木村剛さんは言います。

残念ながら、書店で平積みになっている投資本の中には、読むに堪えない悪質のものが多く混入しています。
「第4部 戦術編 騙されない術を身に付けましょう」より


投資の勉強本こそ、評価の定まった定番から!
入門書としてもステップアップとしてもオススメな、名作15冊をど〜ぞ〜♪




 1.


アクティブな資産運用は、市場の平均パフォーマンスには勝てない。短期投資は長期に勝てない。資産運用本のロング&ベストセラー。定番中の定番です。

 2.


ランダム・ウォーク=次に現れる位置が確率的に無作為で、なんの規則もないこと。ランダムを御するより、統計的事実に乗りこなせ。投資家の心理学にもふれている名著。こちらもロング&ベストセラーです。

 3.


インデックスファンド(※)の先駆、バンガード・グループの創設者による資産運用本。最小のコストで最大のリターンを見込むなら、インデックス投資!

※ NYダウ平均株価や日経平均株価など、市場の指数に連動することを目指して運用される投資信託のこと。

 4.


株式投資は芸術行為である。クレヨンで説明できないアイディアはダメ。伝説のファンドマネジャーによる投資哲学書です。個人投資家のハートに火をつけてくれる、ロングセラー。

 5.


自分が理解できる企業を、安く買って、持ち続ける。みんなが憧れる投資家のアイドル、ウォーレン・バフェットの手法を解説する「バフェット本」の名著。新版は↓こちら。



 6.


金融の現場を知りつくしている山崎元さんが、金融&資産運用リテラシーを教えてくれる本。殖やすのではない。減らさないことがなにより重要。運用手法より先に知っておきたいことが満載。

 7.


経済評論家、勝間和代さんの金融リテラシー本。世のなかにはどんな金融商品があって、それぞれどんな特徴を持つのか。基本中の基本をもれなく押さえている、ベストセラー書です。

 8.


小説家の顔ももつ、日本経済新聞社の田村正之さんによる投資理論書。ジャーナリスティックというよりは投資家目線、生活者目線。支出コントロールは、確実なリターンが見こめるノーリスク投資なのです。

 9.

投資は世のため自分のため 長期運用の先に広がるおもしろい世界
澤上 篤人
PHP研究所
売り上げランキング: 256,553

超長期投資を推奨する「さわかみ投信(ファンド)」の澤上篤人さんによる投資哲学本。手法ではなく、考え方・哲学です。それがいい。あなたはなぜ投資をするのか、本書と一緒に考えてみましょ。

 10.


美貌のファンナンシャルプランナー・竹川美奈子さんが警告! 多くの投資信託は販売者(金融機関)有利な商品設計になっている。買えば買うほど手数料やコストで損をする。業者に利用されないリテラシーを身につけるために。新版は↓こちら。



 11.


タイミングでも運でもない。アセットアロケーション(資産配分)こそが、すべてを決める。長期で資産をじっくり殖やしていくために、読んでおきたい1冊。

 12.


短期的に殖やすのではなく、長期で減らさないことがいちばん大切。複利の力を味方につけよ。資産運用リテラシーのすべてを教授してくれる、ロングセラーです。

 13.


タイトルが秀逸な資産運用リテラシー本。皮肉やユーモアにあふれた、辛辣な語り口が魅力的。政府や保険商品、住宅ローンがぶった斬られまくります。

 14.


資産とは君のポケットにお金をいれてくれるもの。負債は、君からお金を奪っていくもの。たくさんの人を投資に目覚めさせ、今現在ももっとも売れ続けている、ロング&スーパーベストセラー。マネーリテラシーの聖書です。読んでなきゃヤバい。

 15.



歴史、精神史を俯瞰しながらリスクリテラシーを学べます。投資だけじゃなく、ビジネスや人生に効く良書。あらゆる知識人、読書家、書評家、マネーの専門家……が諸手をあげて推薦する、名著ちゅうの名著。




ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a


【関連記事】

最近読んだ「投資力を鍛える」本10冊〜金融リテラシーをぐんと高めるために
マネーのスペシャリスト3氏(竹中平蔵・竹川美奈子・勝間和代)のオススメ本7冊
読書家5氏(伊藤真・本田直之・勝間和代・土井英司・和田裕美)の厳選オススメ本
なぜお金を稼ぐのか?
最近読んだ「未来を予測する」本10冊






【関連する記事】
posted by akika at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^

ランキングから来ました^^

「金持ち父さん、貧乏父さん」に
反応してしまいました^^;

僕も読んでますよ♪

いい本ですよね。
「お金に働いてもらう」
この考えを学んで、
僕も価値観が変わりました。

読書は大切ですよね。
自己投資という意味でも^^

どうも、どうも。

あ、応援クリックしていきますね。
Posted by ヒロタロウ at 2014年12月16日 15:32
ヒロタロウさん

はじめまして。
『金持ち父さん、貧乏父さん』、いい本ですよね〜。
永遠のベストセラーですv
ほんとに、価値観をがらっと変えてくれる”目からウロコ本”。

読書は投資で資産です。
いっしょにいっぱい本読みましょー。
また遊びにいらしてくださいね。
応援クリックも、ありがとうございました♪
Posted by あきか at 2014年12月17日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング