2014年11月06日

私の好きな「歌舞伎町」本3冊

 
今日のなぞなぞ
「"歌舞伎町本"のオススメは?」

P1390318done

こんばんは。
歌舞伎町生まれ、歌舞伎町育ちの、あきかです。
……いや、ホントに。

私の生まれ育った劇場は、いまはもう
大手食品会社のビルになってしまったけれど。
治安の問題とか、課題はいろいろあるけれど。

やっぱり、私にとっては故郷。
大好きな街です。
(……↑こんな”地獄”な写真のっけといてアレですが。
ちなみに写真は歌舞伎町とは関係ない、としまえんのラーメン屋です)


なので、
歌舞伎町を題材にした本をみると、つい手にとってしまう。

今日はこの街を題材にした”歌舞伎町本”のなかから、
厳選した、とっておきの3冊
を紹介します。


 魂を賭したフォトジャーナリズム


写真家・権徹さんのフォトエッセイです。
いや、フォトエッセイなんていう言葉じゃ弱すぎる。
フォトジャーナリズムです。

15年以上にわたって(デジカメができる前から!)、歌舞伎町を撮り続けてきた
”スナイパー”権徹さんの、魂を賭した写真集。
ものすごく強いものが宿っていて、鳥肌がとまらない写真ばかりです。

魂を賭した……というのは、誇張でもなんでもなくて
このひと、何度も警察のお世話になったり、死にかけています。
でも撮る。撮り続ける。


外国人。
風俗店。
路上の子供。
男女の酔っ払い。
事故。
発砲事件……。



いちばん印象に残っているのは、
食い逃げの犯人を連行しようとしている警察官の写真。


生活苦に泣き叫ぶ食い逃げ犯と、
なんだかすごく楽しそうな笑顔で、彼の髪の毛を引っ張る警官
とり囲む野次馬たちの、顔。顔。顔。

ありふれた映画よりずっと、物語のたちこめる1冊です。


 ”やさしい街”歌舞伎町


僧侶でもあるノンフィクション作家・家田荘子さんのルポタージュ。
家田荘子さんは社会が”見なかったこと”にしてしまいがちなマイノリティの人々におもいっきり寄りそって、声なき声を拾ってゆく、私の好きな作家さんです。

本書は、歌舞伎町を庭とするひとたちがどんなふうにシノギ(稼ぎ)を得ているのか、
に迫ってゆきます。


極道者。
トイチ(高金利の貸出業者)。
家出した未成年。
歌舞伎町の”女”たち……。



この本を読めばおそらく、歌舞伎町の見方が変わるかもしれません。
怖い、とか、危なそう、とかイメージがひとり歩きしているけれど、
ほんとは歌舞伎町は、どんな人間だって受けいれてくれる
”やさしい街”
です。


 極上のラブストーリー


小説です。映画にもなったし、有名ですよね。
私はこの作品をミステリでもサスペンスでも犯罪小説でもなく、
”恋愛小説”としてみています。

日本人と台湾人のふたつの顔をもつ、そしてどちらにも属せない健一。
似たもの同士でもある謎の女、夏美と惹かれあうのですが。
心をゆるしていいのか、あるいは、夏美もじぶんを利用しようとしているだけなのか
いつまでもわからない、ゆえに「おれ」はずっと孤独である

ノワールとしても一級品だけど、
恋愛の部分もとても切ない、名作です♪

不夜城 [DVD]
不夜城 [DVD]
posted with amazlet at 14.11.06
東映ビデオ (2001-10-21)
売り上げランキング: 8,493


 お仕事に疲れた夜に……

無罪モラトリアム
無罪モラトリアム
posted with amazlet at 14.11.06
椎名林檎
EMI Records Japan (1999-02-24)
売り上げランキング: 1,299

Muzai Moratorium (Innocence Moratorium) - 椎名林檎(iTunes)

3冊と言っておきながら、おまけでCDを1枚紹介。
伝説の名曲「歌舞伎町の女王」を収録した、”新宿系アーティスト”椎名林檎さんのアルバムです。
レトロ感漂うロックがツボv

このアルバムの9曲目「おなじ夜」
「加爾基 精液 栗ノ花」というアルバムの「おだいじに」
ビジネスパーソンのあなたに、ぜひオススメしたい。

お仕事に疲れた夜に聴くと、
無防備な心に歌詞がひたひたと染みこんでいきます。


空は明日をはじめてしまう
(おなじ夜)

身体はまだ自由が利く
(おだいじに)
 


こういうストレートな言葉が音楽にのって聴こえてくると、やばい。
なんか、泣いちゃいます。

加爾基 精液 栗ノ花
加爾基 精液 栗ノ花
posted with amazlet at 14.11.06
椎名林檎
EMIミュージックジャパン (2008-07-02)
売り上げランキング: 19,579

Karuki Zahmen Kuri No Hana (Kalk Samen Chestnut Flower) - 椎名林檎(iTunes)


 大沢在昌さんは未読です


そんなこんなで。
最後はすこし脱線しちゃったけど、
歌舞伎町を舞台にしたオススメ本の紹介でした。


なんだよ〜、『新宿鮫』(大沢在昌)ナシかよ〜と思われた方。
すみません、未読です^^;

すでに何冊も出ている人気シリーズなので、
なんとな〜く避けてしまって……。

以前の記事(【ワナビ】作家志望者が読まなければいけない「小説の書き方」本10冊【公募】)で紹介した『売れる作家の全技術』で、
大沢在昌さんが↓のようなことをおっしゃっていました。


大沢在昌は読まない、と決めている人が一定数いる。


……はい。
まさに私が”食わず嫌い”なひとりです。
だって、いっぱいありすぎて(>_<)。
いずれ読みます。



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか



【関連記事】

【ワナビ】作家志望者が読まなければいけない「小説の書き方」本10冊【公募】

 
【関連する記事】
posted by akika at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング