2014年09月25日

常見陽平『「意識高い系」という病』を読んで”つながりの社会性”について考える。

 
今日のなぞなぞ
「”意識”の高い人はどうふるまうべきか?」



「意識高い系」とは、
人脈づくり・セルフブランディング・自己啓発など自分磨きにのめりこみ、
リアルやネット上で”優秀な自分”を誇示する、やたらと「前のめり」な人たち
のこと。

常見陽平さんの造語ではなく、ネットスラングです。
「意識の高い人(笑)」と表記されることもあり、
皮肉や揶揄のニュアンスをおおいに含んでいます。
とくに、就職活動ちゅうの学生に対して使われることが多い。



本書は、そういった「意識高い系」の人たちのしがちな言動をまとめ、
批判しています。


まあ、批判というよりは、
辛口なツッコミを入れて面白がっている感じ。

批評的にふかく踏み入って分析しているわけではないので、
”意識高い系あるある本”として読んでいいと思います。


著者の常見さんも、「日経ビジネスアソシエ」を定期購読していたり、
もともとは意識高い系の人だったそうなので
わが身をかえりみて……という雰囲気なのかな。




第4章「自分磨きが止まらない!」
の「第一特集から振り返る意識高い系自分磨きの歴史」では
その「日経ビジネスアソシエ」の特集の変遷が載っています。
2002年の創刊から2012年まで。

ビネススキルの流行や、大局からライフハックへという流れがよくみえて面白いです。


あるある本として楽しんで、あるいは
「もしや俺って意識高い系?」という方は、
自分がまわりからどう見られる(可能性がある)のかの確認として

本書を使ってみてはいかがでしょう?





……んでだ。
さらっと中立的な(?)レビューをしたところで。

ぜんっぜん他人事じゃないよね、このブログも(笑)。


当ブログのコンセプトは
ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"。

いっぱい本を読んで
金融リテラシーやビジネススキルを高め、
豊かな人生を送りましょ♪


というものです。
めっちゃ意識高い。


そんなブログを運営しておいてアレですが、


ライフハックや自己啓発には、「出尽くし感」がただよっている。


というのが個人的な実感です。

ブランディング、ソーシャル活用、スマホ、速読、手帳、時間術、マインドマップ、整理
……こまかいジャンルや流行はあれど、
「これは新しい!」というものが出にくくなっている。


それこそ「意識高い系」という言葉がうまれるくらい、
数あるタコツボ化したカルチャーのうちのひとつになっている。
自己啓発オタクというクラスタ(まとまり、集団)です。


それがいけないのかと問われれば、むしろ逆で
私はぜんぜんオッケー、だと思う。



その性質上、啓発本やセミナーは人生に役立てなければならない
と思いこみがちだけど、

ホントは誰もそんな強制はしていなくて。

小説を読む感じでビジネス書をひもといてもいいし、
アーティストのライブに行くノリで、セミナーやイベントに足を運んでいい。



絵描きさんたちがpixiv(ピクシブ)(http://www.pixiv.net/)に集うように。
犬を飼っている人達が近所の公園で群れるように。

意識の高い人たちは「人脈」をつくる。
意識の高さを媒介に、「つながりの社会性」(※)を求めていくような方向です。

※内容ではなく繋がっていることそれ自体が目的であるようなコミュニケーションのあり方。



たとえば、犬猫の飼い主が集まるSNS「パシャっとmyペット」(http://petpic.jp/)は、
サブタイトルが「国内最大級!写真でつながる親ばか交流アプリ」。


もう、親バカであることに自覚的なんですね(笑)。
わが子やよその子のかわいさを”盛る”のはあたりまえで。
うちら犬バカだよね〜という”つながり”のコミュニケーションが生成されているわけです。
すごく平和。


意識高い系も、優秀さを競いあうのではなく
「うちら、プロフィール盛りすぎだよね〜」という平和なつながりになっていけば、
それはそれで素敵なことだと思う。


というか、一部ではすでにそうなっているのかな。
つながること自体が目的である、それに自覚的なコミュニティは、
『「意識高い系」という病』という本を読んでも、


「楽しいんだから、わかってるから、好きにやらせてよ」


と言うだけかもしれない(笑)。



そんなこんなで、まとめると……
本を実生活にむりに役立たせようとせずに、


ビジネス書を読んでいるその時間、プライスレス!


という読み方もありなんじゃないかな。


どんな本でも、たとえどんな読み方をしても、本は
めぐりめぐってあなたの血肉になります。必ず。


と読書術的に締めたところで。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか
 


【関連リンク】

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]
http://www.pixiv.net/
パシャっとmyペット?国内最大級!写真でつながる親ばか交流アプリ?
http://petpic.jp/

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング