2012年08月25日

【恋愛】10代のうちに読んでおきたい小説10冊【青春】

 
今日のなぞなぞ
「10代が読んでおきたい小説ベスト10は?」


hossawanotaki118done

「10代のうちに読んでおきたい小説10冊」をまとめました。
日本の作家の作品から、"読みやすさ"や"評価の高さ"を基準にセレクト。

読書感想文の本選びなどにど〜ぞ〜♪




 第10位


10代の本好きな女の子の誰もが一度はこの小説にふれている。そんなふうに思うほど。つぐみは、荒っぽく奔放な性格だけど、病弱な美少女。命を輝かせるようにして生きる、魂のカタチがとても切ないです。海辺の街。夏。風景もとても綺麗。大学入試センター試験として使われたこともある、吉本ばななさんの名作ロング&ベストセラー。

 第9位


ひと筋縄ではいかない、ミステリ短編集。「眠りの海」「祈灯」「蝉の証」……タイトルも魅力的な5編は、ミステリとしての仕掛け・どんでん返しもさることながら、描かれる物語にふしぎな透明感と切なさがあります。夏の終わりに読みたい1冊。本多孝好さんの作品では『MOMENT』『ALONE TOGETHER』もオススメです。私は『MOMENT』が好きv




 第8位


痛快! 爽快! 冒険小説。世界を股にかける、最凶の大怪盗ジバコが大活躍するユーモア小説。ほんとに面白いので、たぶん一気読みしちゃうと思います。まだ10代じゃない小学生のキミも、てつやでどくはしちゃえ♪

 第7位


「三毛猫ホームズ」シリーズで有名な赤川次郎さんの、隠れた名作です。「三毛猫」は読んでいなかったとしても、本好きな10代の子は、必ずこの小説はおさえている……そんな本。ある日とつぜん、死んだはずの姉の声が聴こえてきて……とても切ないファンタジー小説です。泣いちゃうと思うので、ひとりで読んでくださいね。



 第6位



村上春樹さんのベストセラー小説。切ない文体がひたひたと胸に迫る、恋愛小説です。名作との評価も定まっています。ひとによってはこれをぶっちぎりの1位に挙げる方もいるでしょうが、じつは私はそこまでハマりきれなかったので、このあたりの順位にさせていただきました。村上春樹さんの作品では『風の歌を聴け』もオススメです。でも、ほんとうに面白いのは『ねじまき鳥クロニクル』。ただし、『ねじまき鳥』は読書感想文向きではないかもしれない。






 第5位


「きみは、ほんとうは、いい子なんだよ」「そうです。私は、いい子です!」……トモエ学園に入学した問題児トットちゃんのスラップスティック(?)な日常記。ご存じ、タレントの黒柳徹子さんの自伝エッセイ、というより自伝的小説です。タレント本ブームの先駆け的な書籍ですが、名作すぎてブームを超えたロング&ベストセラーになりました。ほんとに名著です。学校の先生たちも、みんな一度はこの本を読んでいるはず。トモエ学園のユニークな教育方針に憧れている教師も多いかも。

 第4位


アル中の笑子。同性愛者の睦月。そして、睦月の恋人……。ふしぎな"夫婦"生活が描きだす、言葉にできない愛のカタチ……。映画にもなった、江國香織さんのロングセラーです。腐女子のあなたは、まだ読んでいなければぜひ(笑)。

 ランキング圏外

トップ3の発表の前に、ランキング圏外から1冊紹介。


以前の記事(【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】)でも紹介した、村山由佳さんのロング&ベストセラー。いつの時代も小中高校生に愛されている、とっても切ない恋愛小説です。ランキング圏外の理由は、前にこのブログで紹介してるから。それだけです。村山由佳さんの作品では、「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズもオススメです。




 第3位


ふたりの少年、ジョバンニとカムパネルラの切なくてちょっとボーイズラブな銀河鉄道紀行。永遠の名作。ラストが切なすぎます。宮沢賢治の作品では、今夏映画化された『グスコーブドリの伝記』もオススメ。『銀河鉄道』で私がいちばん好きなジョバンニのセリフは↓これです。

「カムパネルラ、また僕たち二人きりになったねえ、どこまでもどこまでも一緒に行こう。僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸(さいわい)のためならば僕のからだなんか百ぺん灼(や)いてもかまわない」




 第2位




原文は古文の時間に読めばいいので、田辺聖子さんの訳を推奨。読みやすくておもしろいです。10代のときに「田辺源氏」を読んで、源氏物語の魅力にハマったひとも多いはず。メールで和歌を送ってみたくなる、極上の恋愛小説。ちなみに、おなじ田辺さんの宇治十帖(『源氏物語』の終盤)編は↓こちら。




 第1位


1位はこれ以外にない。影響受けすぎに注意! 読んだあとには、誰もが秀美のようにカッコ良くなりたいと願い。常識や先生の言葉なんてバカみたいだと思い。魅力的なオトナになろうと背伸びしたくなる。それまでの価値観がたたき壊れ、新しい自分が生まれたことに気づく……そんな本。センター試験に出題されたことでも有名な、ロング&ベストセラー青春小説。以前の記事(【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】)でも紹介した山田詠美さんの作品『放課後の音符(キイノート)』も同率1位かも。ぜったい、10代のうちに!





 番外編

ベスト10のあとは、「番外編」としてキラリと光る名品をご紹介。


銀色夏生さんのポエム&フォト集です。情感のある風景と言葉が、胸にしみる。ただ、詩の読書感想文を書くのはとても難しいので、番外編にさせていただきました。


SF風味なショートショート集。星新一さんの掌編はどの本も面白いです。1冊にしぼりきれないので番外編で紹介。(おそらく)英語の授業でやったO.ヘンリーや、ライトノベルの『キノの旅』が好きなひとなら、ハマるはずです。






これも10代のうちに。五木寛之さんのエッセイ集です。小説ではないので番外編。ハウトゥー本ではなく、読みながらなにか考えてみよーよ、という作品。人生の様々なステージで、ヒントをくれるパートナーとなってくれるかもしれません。↑は1冊完結ですが、文庫版では5冊に分かれています。


「バックパッカーのバイブル」とも言われる、紀行小説です。読めば、見知らぬ国を旅したくなる。ひとりで海外に旅行しているような友達がいたら、そのひとの愛読書をたずねてみてくださいな。十中八九、「深夜特急!」という答えがかえってくるはず。シリーズもので、5冊以上出てます。10代のうちに!



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a


【関連記事】

【泣ける】女性作家が描く切ない恋愛小説10冊【沁みる】
最近読んだ純文学(J文学・L文学)10冊〜青山七恵さんの”ぼっち文学”について






青い春
青い春
posted with amazlet at 17.03.22
Universal Music LLC (2012-11-07)
売り上げランキング: 24,776

 
【関連する記事】
posted by akika at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング