2011年12月30日

2011年株式市場大納会〜今年最後のポジショントーク

  
今日のなぞなぞ
「今年の投資成績はいかがでしたか?」


カフェからイルミ098done.jpg

投資家のみなさん、こんばんは。
今日、12月30日は2011年の株式市場の大納会(取引の最終日)です。
(来年の大発会(取引の初日)は1月4日です)


円高や欧州債務危機などで世界的に株価指数がふるわなかった年ですが、
このへんで、今年最後のポジショントーク(ある銘柄を保有している状態で、その銘柄について語ること)などを。

(今年最後といっても、このブログでポジショントークするのは初めてなんですけどね(笑))




ではでは。
保有株公開! です。



20111230前場引け.jpg



「取得平均」はその銘柄を買うのにかかった価格の平均。
「評価単価」はその銘柄の現在の価格。12/30の前場引け(午前の部の終値)の段階での値です。
(保有株数はナイショです(笑))

↑の銘柄を簡単に説明すると。上から、


日経平均の値に連動するETF(上場投資信託)
南アフリカの株価に連動するETF
金の価格に連動するETF
REIT(不動産投資信託)全体の指数に連動するETF
家電量販店ビックカメラの個別株
「すき家」などを展開するゼンショーの個別株



単純に評価単価が取得平均を上まわっていれば、「含み益がのっている」状態となるわけですが。
みてみると……


個別株以外全敗!


な状態;;


以前の記事(日経平均は4000円をつけるか?)で、
今年は「年始に株を買って年末まで持ちっぱなし」にするというようなことを書きました。
なので、225投信なんかは年始に購入してからほとんど売り買いしてません。

アノマリー(相場の経験則)的に、それが有利だったハズなのですが……。
なんだよー、卯年はパフォーマンスがいいんじゃなかったのかよー、と嘆きたい感じです(笑)。



モモツリー029done.jpg


銘柄別にレビューすると……


225投信の成績は、完全にマイナス。
年末まで持つと決めていたとはいえ、どこかのタイミングで"勝ち斬り"してもよかったかも。
("勝ち斬り"については以前の記事(勝ち斬りのススメ)を参照してくださいね)

南アフリカは、プラス。
評価では含み損になっていますが、投資をはじめたときからつき合っている銘柄で、
何度も売り買いしているので取得平均が上がっているだけです。

金とREITは、大失敗。
指数をチェックしておきたいと手を出したETFですが、いちばん悪い時期に買ってしまいました。

ビックカメラは、これからも持ちっぱなし。
ずっと応援したい企業のひとつです。
優待と配当目当てで保有しているのですが、去年〜今年は値上がり益も出してくれました。
以前の記事(今後伸びる(かもしれない)スマートフォン関連株)で紹介した雑誌には載っていなかったけど、ビックも「スマートフォン関連銘柄」かもしれない。

ゼンショーは、サプライズがありました。
今年、会社分割して「7550」はゼンショーから「ゼンショーホールディングス」の株に変わりました。
持ち株会社化にともない、株価も1ケタ増。予期しなかったラッキーサプライズでした。



結局、指数で損したぶんを個別株でカバー。
トータルではプラスもマイナスもない程度でした。

ビックの優待券とすき家の500円券がもらえたのが嬉しかった……そんな1年(笑)。
来年はもうちょっと頑張りたいなぁ。




みなさんの投資成績はいかがでしたか?


今年もおつきあいくださり、ありがとうございました。
それでは、よいお年をお迎えください。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか



【関連記事】

日経平均は4000円をつけるか?
勝ち斬りのススメ
今後伸びる(かもしれない)スマートフォン関連株

 
posted by akika at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング