2011年08月07日

どの”成功本”を読むべきか? 幸福の科学『常勝の法』(大川隆法)がユニークですごい


今日のなぞなぞ
「どの"成功本"を読むべきか?」



こんにちは。成功本マニアのあきかです(笑)


どうしたら幸せになれるのか……
お金持ちになる方法は……

世の中には、大成するためのメソッドを教えてくれる"成功本"が数多くあれど、
ここまで個性的な成功本はなかなかないぞ。

今日はそんな本です。


出版社名からお察しのとおり、著者の大川隆法さんは宗教家です。
幸福の科学グループ創始者、総裁。幸福実現党という政治活動もされています。

さて。
この本、なんでそんなに個性的なのかというと。
それは……

成功するためには守護霊を味方につけよ、と説いているから

……と、かなりユニークなんだけど、それだけじゃない


実際、本の最初のほうのページでは、
"この世にあらざるもの"へ感謝しなさい、と強調しています。

それだけでも他の"成功本"とは一線を画しているのですが、
今回取りあげたい部分はそこじゃない。


★☆★



世の中には"成功本"があふれかえっていますね。
あまりにもたくさんある。

どの本も似たようなことを書いてあるなぁ、と感じていませんか?
もちろん、それだけ成功のための"普遍的な法則"がある、ということだと思いますが、

すでに出ている本と同じ内容じゃ、その本は売れないので、新しいモノを世に出すときには、「ほかの成功本とどこが違うのか」を前面に押し出す必要があります。

企画でいう、新奇性の打ち出しってヤツですね。
たとえば

『夢をかなえるゾウ』水野敬也(飛鳥新社)

という本は、「成功本を読んでも成功しなかった人」をターゲットに、「本を読んだだけじゃ成功しない理由」を明らかにしていく本です。
物語仕立てというオリジナリティもあって、ベストセラーになりました。


『常勝の法』も、
冒頭で、これまでの成功本とどこが違うのかを説明してます。

ところが! なにかがズレている!!


どうやら大川総裁は、世にあふれている成功本は、"他人を踏み台にして、自分だけがのしあがっていくハウトゥーを教えている"ものだと思っているらしく。
他人を害して大成してもダメだ、と警鐘を鳴らしています。


たぶん、あまり"成功本"のたぐいを読まれていないのだと思います。

だって。
現在の多くの成功本では、

他人を幸せにすることが自分の幸せにつながる、その結果にお金がついてくる。

という利他の考えが主流ですよね。


おそらく、他の"成功本"を読んでから違いを打ち出すというマーケティングを経ていないがゆえに、
めちゃめちゃ個性的になっているんだと思います。


★☆★



この本、中盤以降は

ドラッガーも真っ青な本格的な経営論です。


戦国武将の戦術や太平洋戦争の戦況を例にとりながら、
組織経営の神髄を突いていく。


これは組織経営のための兵法本だ。

と言ってしまいたくなるくらいです。


(ピーター・ドラッガーは、
『マネジメント』(ダイヤモンド社)を書いた経営学者です。
日本では、岩崎夏海さんの小説もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』のヒットで有名になりましたよね♪)



実は、私は自分でこの本を選んだわけではなく。
祖父の本棚にあったのを拝借して読ませていただいたんです。

祖父はこの本を教え子から寄贈されたらしく、
本の間には手紙が挟まっていました。

「ドラッガーを翻訳した人にも読んでもらったところ、"ドラッガーよりも凄い"と言っていた」と。


まさか〜、んなわけないだろ〜と思って読み始めたんですが、
なるほどたしかに、

ドラッガーと張るな、これ。


というのが、私の個人的な感想。


あくまで私個人の読後感ですが、
いっぷう変わった成功本をひもといてみたい方にはオススメです。

宗教家だから、と敬遠しないで手に取ってみてくださいな♪



そんな感じで……。

守護霊への感謝の気持ちを忘れずに!

……いえ、べつに私は幸福の科学の信者じゃないのですが^^;


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪

あきか(@akika_a


【関連記事】

徹夜本見つけました――新堂冬樹『カリスマ』〜あわせて読みたい「カルト宗教」本
セミナーにハマる前に……







 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

いいビジネス書の見つけ方
Excerpt: どうせ読むなら、良質なビジネス書に限る!ということで、僕なりのいいビジネス書の見つけ方を紹介します。世の中には本当にたくさんのビジネス書があり、新刊もたくさん出ている。そうなると、そこからいいビジネス..
Weblog: ちょっと知りたい「お金の知識」
Tracked: 2012-06-19 21:52

ブログパーツ アクセスランキング