2009年09月14日

タンス預金にもリターンがある!?

 
今日のなぞなぞ
「タンス預金にもリターンがある?」


美女は好きですか?



さて。
以前の記事(預金やタンス預金にもリスクがある!?)で、タンス預金のリスクについて書きました。


リスクあるところに、リターンあり。
今日はタンス預金のリターンのお話です。


前回の記事は、タンス預金のインフレリスク(物価が上がることによって、相対的にお金の価値がさがること)を念頭においていました。
今日はその反対のデフレ(物価下落)によるリターン……ではなくって、

 為替

がテーマです。


ご存知のとおり、ただいま(※ 2009年時点)ドル円の為替相場がたいへんなことになっています
1ドルの価値が、90円。いまにも80円台にはいっていきそうな勢いです。

もっとも、9月は過去に同時多発テロ(2001年9月11日)やリーマンブラザーズ破綻(2008年9月15日)あったことも影響して、
アノマリー(相場における経験則、ジンクスのようなもの)的にドル安に向かいやすいようです……。
が、今回はデフレや雇用、消費など、アメリカ実体経済の悪い意味での「裏づけ」があるので、ドル安傾向が長引きそうな雰囲気もありますよね。



1年前のドル/円は 110円 くらいでした。
今は1ドルが 90円 です。


ここで。
たとえば去年の9月から今まで、1万円をタンスのなかにしまっておいたひとがいるとします。
タンス預金には利子がつかないので、その1万円はもちろん1万円のままですが、ドルに換算してみると……。


去年 約91ドル(=1万円)
今年 約111ドル(=1万円)


なんと、なにもしていないのに20ドルも儲かっている計算になります!!!
……当然といえば当然の話ですが、ちょっと不思議ですよね。

逆にいうと、ドル高が進めば、なにもしていないのにドルベースでは損していることになってしまいます。


この為替相場の変動や、通貨別の金利差を応用して、リターンやリスクヘッジを取っていく投資方法が

外貨預金、外貨MMF、FX(外貨証拠金取引) などです。

外貨建ての投資信託外国株コモディティ為替敏感な国内株、ある意味ではタンス預金も、広いイミでは為替商品(?)かもしれません。



一般に、私たちが純粋に為替相場での運用を考えるのなら、FXが手数料の面で一番有利といわれています。
じっさい、円を外貨に両替するとき(外貨を円に戻すとき)のコストが、外貨預金にくらべて圧倒的に安いです。



そこで今日オススメする本は、

『FXで月100万儲ける私の方法』鳥居万友美(ダイヤモンド社)

『FXで月100万儲ける私の方法 実践編』鳥居万友美(ダイヤモンド社)


です。

FXの基本的な知識から、それぞれの通貨の特徴、チャートの見方……。
一歩進んでボリンジャーバンドやストキャスティクス(ギターの名前ではないです)などテクニカルチャートを使った分析も♪

それに、なにより


著者が美人さんですv
美女が好きな野郎どもは、この本に群がりやがれ。



ちなみに、ここまで勧めておいてなんですが、実は私はFXをやっていません^^;
(FX関連の本はよく読みます。テクニカル分析や精神論の話が面白いので)



株や債権などは、

「お金を出すから、企業が利益を出したり市場が成長したぶんを、配当や値上がり益などで分けあおうよ」

という性格の投資なので、期待リターンはプラスです。


でもFXはゼロサム(誰かが儲かったらおなじ額だけ損した人がいる)なので、期待リターンは手数料の分マイナス。
外貨預金や外貨MMFでは常にプラスとなるはずの金利も、
FXではスワップ金利(通貨ごとの金利差によってプラスにもマイナスにもなる)なので、ゼロサムです。

もちろん、その国のファンダメンタルズに投資する、という面もあるとは思いますが、基本は


「トレードが下手な貴様の金を俺によこせ」


というものなので、ちょっと怖いです^^;
レバレッジ(元本を担保にして、元本の何倍もの額の取引をする方法)100倍とかも、ムリです。


でも、レバレッジを抑えることで、
手数料の安い外貨預金として使えるのは魅力的だと思います♪
あと、FXは24時間取引できるようなので、取引所が閉まりっぱなしのシルバーウィークに挑戦してみたいな〜とも(笑)。


「レバレッジを怖がっていたら金持ちになれない」
というのは『金持ち父さん貧乏父さん』のロバート・キヨサキ氏もくり返し説いていることだったりもします。


これからFXをはじめてみようという方、
慎重すぎるほど慎重に、捨ててもいいお金を使ってトライしてみてくださいな♪






最後に。


今日は


『会社四季報』東洋経済新報社



の発売日です♪


円高トレンドのときこそ円に投資を

ということで改めて国内株個別銘柄をギンミしてみるのもいいですねv
 


ポーニョ、ポニョ。
 


おつきあいありがとうございました。
記事が面白かったら、クリックお願いします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by akika at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
nNJ9gJvG
Posted by hikaku at 2009年09月14日 23:34
コメントありがとうございます♪
じつは相互リンクのコーナーはまだ設けていないんです。
このブログもオープンしたてなので、もう少し記事が増えてきてから……と考えています。
わざわざ足を運んでくださったのに、すみません;;
コンテンツ充実、おたがいがんばりましょうねv
Posted by akika at 2009年09月14日 23:43
 はじめまして。

 とても勉強になりましたのでコメさせていただきました。

 ありがとうございました。

 また遊びに来ますので宜しくお願いします。

 では、簡単ですが失礼いたします。
Posted by ゆめ at 2009年09月14日 23:53
はじめまして。
そう言っていただけて、とっても嬉しいです♪ 励みになります。

またいつでも遊びにきてくださいねv
Posted by akika at 2009年09月15日 00:22
すぐにでも本が出そうですね。
Posted by nmya at 2009年10月09日 19:18
ありがとうございます♪
まだまだ修行中ですが、がんばります!
Posted by akika at 2009年10月11日 01:26
そうですね〜
大賛成!!
またよりますね



http://fxsidehsfuji.seesaa.net/
Posted by じょじょ at 2011年10月10日 18:20
じょじょさん

ありがとうございます♪
この記事を書いたのは2年前なんですが、
いまドル円相場はもっとすごいことになってますよね……。

ほんとに、相場の変化はめまぐるしいです。
また、いつでもいらしてくださいねv
Posted by あきか at 2011年10月10日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング