2009年08月27日

新田ヒカルさんから本がもらえたか?

 
今日のなぞなぞ
「新田ヒカルさんから本がもらえたか?」


先日、ラジオNIKKEIからメール便が届きました。
ま、まさか……と胸を高鳴らせながら封をとくと、

「ご当選おめでとうございます!!」

と書かれたシートと、ラジオNIKKEIのプログラム表。

そして、一冊の本がはいっていました。


「夕焼けマーケッツ」という番組のプレゼントコーナーに応募していたのですが、
それがなんと、当選したんです♪


経緯は、以前の記事(新田ヒカルさんから本をもらおう♪)を参照してみてくださいね。


いただいた本は、

『お金と生き方の学校』新田ヒカル・インタビュアー(サンガ)

です。


以前にも紹介した知的でスイートな新田ヒカル氏が、異なるジャンルに身を置く6人にインタビューしながら今の世の中を彫塑する……というようなコンセプトの本です。

正直、

かなり面白かったです。(ボキャ貧で申し訳ない;;)


ファイナンシャル・インテリジェンスの話ばかりかと思いきや、ひもといてみれば哲学アリ、宗教アリ、脳科学、社会学、心理学からレトロゲームまで幅広く。
幅広いくせに、薄っぺらくなぞっただけでは決してなく。

文系の本読みにとっては、これでもかというくらいに読書の快楽を与えてくれる一冊になっていました。


たとえば、

第1章からいきなり、「スコトーマ」「ゲシュタルト」「カオス」など現代思想やらでおなじみの文系専門用語が頻出しはじめます。
もちろん、いっこいっこ丁寧な注釈がついているので、読みやすいのですが。
なにやらフツーのファイナンス教育の本ではなさそうだ……という幕開けです。


続く第2章では「貧富の差」や「ワーキング・プア」など、見なかったことにはできない問題について
投資家としてどういうスタンスをとればいいかのヒントが素描されていてスリリングです。
個人的には、いちばんの読みどころだと思います。


根っからの経済通なら、小幡績氏の行動ファイナンスの話題におおいに刺激されるでしょうし。

ゲーマーなら、アイドル・杏野はるな氏のレトロゲームへの熱意に惹かれ(笑)。

精神世界やトランスパーソナルを学んだことがある人は、住職・小池龍之介氏の仏教トークに「そうそう」と頷けることでしょう。
(瞑想ちゅうの心の動きについて、かなり詳しくかかれています)


「投資は心への刺激(=苦痛)なので、行わないに越したことはない」
とか
「投資するなら、そのお金で本を買って読みなさい」
など

投資行動じたいを否定するメッセージなんかもかなりはいっています。


「投資する主体としての自己」をどう認識するか、みたいな裏テーマがあるんじゃないかなと勝手に思っています。
じぶんはなぜ投資をするのか、をどうしても考えてしまうような本です。


といっても、ほんとうに読みやすいので、
投資や読書に関心があるこのブログの読者さまなら、絶対に面白く読める一冊だと思います。



『お金と生き方の学校』新田ヒカル・インタビュアー(サンガ)

<インタビュアー>

新田ヒカル
http://blog.hikaru225.com/

<インタビュイー>

苫米地英人
http://www.tomabechi.jp/

小飼弾

http://blog.livedoor.jp/dankogai/

杏野はるな
http://blog.livedoor.jp/tokyozukananno/

木村佳子
http://homepage2.nifty.com/fp-money/

小幡績
http://blog.livedoor.jp/sobata2005/

小池龍之介
http://iede.cc




ちなみに、新田さんは本日(8/27)の「夕焼けマーケッツ」に出演されていました。


 さわやか王子


と呼ばれていました(笑)。



ところで。
その新田さんですが、現在ブログ上でお手伝いさんを募集されています。
条件は「この先当分、時間が自由な方」で、もちろん謝礼もあるようです。

http://blog.hikaru225.com/?day=20090826

どういったオシゴトがあるかはわかりませんが、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう?



ポーニョ、ポニョ。
 
posted by akika at 16:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新田ヒカルさんの言葉、
>「投資は心への刺激(=苦痛)なので、行わないに越したことはない」

これ、よーくわかります^^
一度読んでみます、この本。

紹介してくださってありがとうございます!
お礼にランキング押しときました!
Posted by 八木@株式投資必勝法 at 2009年09月13日 10:44
はじめまして♪ コメントありがとうございます!

「投資は心への刺激(=苦痛)なので、行わないに越したことはない」

これは新田さんの言葉というより住職・小池龍之介さんの、もっといえば「仏教」の考え方のようです。
ワクワク・ドキドキ・ハラハラ……いい感情もすべて、雑音や苦痛と捉えられるんですって。
いい本ですのでぜひ読んでみてくださいね♪

ランキング応援ありがとうございます^^お返ししておきましたv

Posted by akika at 2009年09月14日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126604222

この記事へのトラックバック

『お金と生き方の学校』
Excerpt: 『お金と生き方の学校』 新田ヒカル ■本の内容 苫米地英人・・・世界の仕組みと個人の自由 小飼弾・・・貧困脱出と投資 杏野はるな・・・レトロゲームとマネーサバイバル 木村佳子・・・..
Weblog: 新田ヒカル公式blog 「投資の真理」
Tracked: 2009-09-06 23:39

ブログパーツ アクセスランキング