2009年07月24日

払ったお金は戻ってくるか?

 
今日のなぞなぞ
「払ったお金は戻ってくるか?」



戻ってきます。


なにかに使ってしまったお金。
これから払おうとしているお金。

今日は、そんなお金の一部(あるいはぜんぶ?)が戻ってくる方法を紹介します。



最近だとエコポイント制度(エコ対応の家電等を買うと電子マネーなどに換金できるポイントが発生する制度)や、
下取り買い取り(パソコン、家電、スーツなどを買い換えるときに古い品を買い取ってもらえる制度)などがありますね。

でも。
もっと、ガツンと得をする方法もあるんです。


たとえば、有名なのは



・年末調整の前に会社をやめた人、源泉徴収された給与を受け取っているアルバイトの人

→ 確定申告をすることで、払った税金が戻ってきます。人によっては何万円も♪

・会社をやめた人、ハローワークに通っている人

→ 一定の雇用保険加入期間があれば、毎月失業給付をもらえます。給料の7割ほど。
→ 職業訓練を受ければ、給付の延長・訓練中の生活保障が受けられます。
→ 就職したときに手当てがもらえたり、引越し代を負担してもらえる制度も。

・国民年金を払っていないひと。

→ 免除手続きをすれば、年金を払わなくても将来お金を受け取れます。学生さんにオススメ♪



ほかに、すこしマイナーなものでは、


・ひとり暮らしの20代

→ 自治体によっては、誰でも応募できる家賃補助制度があります。当選すればすごいお得♪


・結婚の予定がある人

→ 自治体によっては最大30万円のお祝い金がもらえます。
→ 仲人をした人がお金をもらえる制度も。
→ 出産したときの手当て、産休をとるときの手当ても。
→ シングルマザー・シングルファザーの方は、扶養手当なんかもあります。


・お子さんを私立幼稚園に通わせたい人

→ ズバリ”私立幼稚園就園補助金”があります。


・100歳の人

→ 長寿祝金。地方によっては80歳からもらえるところも。


・家をリフォームするつもりの人

→ 太陽発電などエコリフォーム、耐震リフォームなどに補助金あり。



だんだんマニアックになってきます。


・環7沿いに火災に強い建物を建てる予定の人。

→ 避難路となる主要道路ぞいに防火建築を建てる個人や法人は、最大で300万円ほど補助してもらえます。


・屋上やベランダを”緑化”した人。

→ 自治体によっては1平米から、数万円の手当てが受け取れます。


・クルマにチャイルドシートをつけようと思っているひと。

→ チャイルドシートを無料で貸し出している役所があります。
→ 購入する場合の手当ても有り。


・生ゴミ処理機を買いたい人。

→ 補助金が出ます。2、3万円。


さらに極めつけは、


「生垣助成金」!


家のまわりに生垣を作った人は、1〜2万円程度もらえます。
知る人ぞ知る、マイナーな助成システムですね。



上で紹介したのは、ほんの一部にすぎません

前置きが長くなりましたが、今日推薦する本は



『お金が戻ってくる本』家計を支援する市民勉強会・編(飛鳥新社)




あらゆる公的給付金が載っています。
賢く生きるためのバイブルです♪



どうせ税金を払っているのなら、
納税を”投資”だと思ってがんがん還付金もらいましょ。



ただ、

現金キャッシュバックがあるからといって、もともと作るつもりのなかった生垣をお金をかけて設置したら。
それはただのムダ遣いです。



半額セールで要らないものまで買ってしまうのと一緒ですね^^;
給付金貧乏にご注意を、です。



『お金が戻ってくる本』家計を支援する市民勉強会・編(飛鳥新社)


知ってるだけで得をする♪
知らない人は損をする;;
情報こそがお金ナリ!


ノーリスク・ハイリターンの投資は ”読書”!


をじゅうぶんに実感できる本だと思います♪


なにかしら、今の自分のライフスタイルにあてはまる給付金があるはず。
私も所得税の還付をはじめとして、ずいぶん得させてもらいました。



『お金が戻ってくる本』ほどの情報量はありませんが、


補助金・助成金ナビ
http://hojokin.m-ouen.com/

もオススメです。



ポーニョ、ポニョ。
 
posted by akika at 05:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理者さま


どうもはじめまして。
FXの情報サイトを運営している管理人の京太郎といいます。


ブログ村の投資関連のカテゴリよりこのブログを拝見させていただき、
もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思いご連絡させて頂きました。

こちらからのリンクは下記に掲載しておりますのでご確認下さい。
http://www.fx-success.net/link/p105/


もし相互リンクOKであれば下記を参考にして頂き、
ブログ内のブックマークやお気に入り等に当サイトの追加をお願いします。

■サイト名
FXの情報サイト

■サイトURL
http://www.fx-success.net/

■紹介文
初心者の為の業者選びガイドと負けない為の基礎知識


お知らせしたリンク掲載ページの下にコメント欄がありますので、
もしリンク頂けた場合はコメント欄に一言いただければ嬉しく思います^^

それではよろしくお願いします。

管理人:京太郎
Posted by FX京太郎 at 2009年07月28日 15:12

コメントありがとうございます。
わざわざお越しくださったのに、すみません。
相互リンクはまだ準備ちゅうなんです;;

記事の数がそれなりに多くなってきたら、
相互リンクのコーナーを設けたいと思っています。
そのときはまたこちらから声をかけさせてくださいね♪

Posted by akika at 2009年07月28日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング