2009年07月05日

オリックス証券10周年記念セミナー

 
今日のなぞなぞ
「投資額は2倍になるか?」


費用;380円
かけた時間;4時間
得られた金額;1000円

収益;+620円


元手はもどってきませんが、ノーリスクです。
そんな投資をしました。


というか。

オリックス証券主催
オリックスオンライン10周年記念セミナー
に行ってきたんです。



費用;380円 は交通費。

得られた金額;1000円

は、オリックス証券オリジナルのQUOカード。
来場者全員に配られました。太っ腹です。

約2倍のリターン(笑)ももちろん嬉しいんですが、
それよりも、充実したセミナーを聴けたことが最大の投資効果です♪



でも、ごめんなさい。
いまのところはオリックス証券に口座もつ予定はないです(汗)



講師でいちばん気になったのは新田ヒカルさん
スマートでテクニカルなトレードスタイルに憧れました。

私はまだ読んでいないのですが、2冊、紹介しておきますね。


『お金と生き方の学校』新田ヒカル・インタビュアー(サンガ)
『気づきの投資術』新田ヒカル(サンガ)



<セミナー内容>
7月5日13時〜 @よみうりホール

第1部「基礎から鍛え直す225mini100回売買」
【講師】 新田ヒカル 氏
第2部 「中国株の上昇は本物なのか?」
【講師】 戸松信博 氏
第3部 「2009年後半戦これが日本株投資戦略だ」
【講師】 藤井英敏 氏
第4部 「ずばり!夏の為替相場はこうなる」
【講師】 吉田恒 氏

<レビュー>
第1部
なぜ投資をするのかからはじめ、有名なプロスペクト理論を紹介。
売買ルールを作ってその規律を守ることが必要、とおっしゃっていました。
知的でスイートです。

第2部
天和門事件以降の中国経済と終戦後の日本の経済史がきれいにリンクしていることを説明されていました。
この仮説どおりなら、中国株価のピークも事前にわかります。

第3部
国内株のエコ銘柄が紹介されました。
話題のGSユアサの日足チャートなんかも分析して、売買戦略を提案していらっしゃいました。
"エコバブル"懸念も。

第4部 
ドル円チャート、ソロスチャート、ドル円90日線からの乖離率チャート、日米長期金利チャート、NYダウチャート、生産者物価指数、輸出物価指数……。
あらゆるデータを検証して、為替相場の今後を予測しておられました。
かなり勉強になります。
「会場のみなさんは為替より株のほうに興味ありますよね」と何度も気にしてらっしゃいました。


ポーニョ、ポニョ。
 
【関連する記事】
posted by akika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング