2009年07月02日

貯金やタンス預金にもリスクがある!?

 
今日のなぞなぞ
「貯金やタンス預金にもリスクがある?」



「行動力!!」

こう書いた紙を、私は部屋の壁に貼ってます。

日々生活しているうちに、いろんなことが延び延びになっちゃう。
ありますよね?

でも。
「早くはじめればはじめるほど効果が高い」資産運用にとって、ノビノビは損です。
時間の力はすごい。これは真実です。


まずは1円でもいいから「資産」を持ってみましょ。
そうすれば、お金に関する知識を学ぶスピードがぐんと速くなる!
じっさい、私もそうでした。
 




『金持ち父さん貧乏父さん』の定義では

「資産とは、君のポケットにお金をいれてくれるもの」

でしたね。
ということは、銀行の普通預金も資産ですが。
一年間に1円を、君のポケットにいれてくれる資産です。
つらい低金利時代です;;
(とはいえ、金利は今後すこしずつあがってくると思います)



さて。
今日紹介するのは2冊です。


『いちばんやさしい投資信託スタートBOOK』マネープラス編集部 (角川SSCコミュニケーションズ)
『一番よくわかるネット株の始め方 』Net Life Navigator(西東社)




株、投資信託はともに元本割れ(掛けたお金がその額で戻ってこない)可能性がある、リスク商品です。

怖い。
リスクはとりたくない。

そう思いますよね。
でも実は、貯金やタンス預金(お金を銀行などに預けず、自宅のタンスにしまっておくこと)にもリスクがあるんです。

元本割れがないのにリスク!?
なんで??

2冊を読んで投資をはじめれば、その答えが見えてくるでしょう。

MRF(マネーリザーブファンド。元本保証重視の投資信託)や低位株(価格がかなり低い株)など、1円〜1万円ではじめられる商品ってけっこうあるんです。


まずは小額から。


ポーニョ、ポニョ。
 
posted by akika at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融リテラシー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ アクセスランキング