2016年11月30日

今月もっとも売れた本〜2016年11月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2016年11月の月間ベストセラーは?」



11月29日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます

出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
11月のベストセラーは『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版』

ご存じ「ハリー・ポッター」シリーズの新刊。
お父さんポッターと息子たちの物語。舞台脚本です。
戯曲が売り上げトップに位置するのは珍しいかも。



ビジネス書(単行本)部門では、

9位の『LIFE SHIFT』が新顔です。
リンダ・グラットンさんの前著『ワーク・シフト』と同様、未来予測的な要素を含んだ本。今回は働き方ではなく、長寿時代の生き方を考える。



フィクション(単行本)では、

東野圭吾さんの『恋のゴンドラ』が2位にニューエントリ。
芥川賞を受賞した『コンビニ人間』は1位に返り咲きました。
本屋大賞ノミネート作品の『君の膵臓をたべたい』は5位です。

----------
第155回芥川龍之介賞候補作品

今村夏子「あひる」(「たべるのがおそい vol.1」に掲載)
高橋弘希「短冊流し」(「新潮2016年1月号」)に掲載)
崔実(チェ・シル)「ジニのパズル」「群像2016年6月号」に掲載)
(受賞!)村田沙耶香『コンビニ人間』「文學界2016年6月号」に掲載)
山崎ナオコーラ「美しい距離」
「文學界2016年3月号」に掲載)


芥川龍之介賞(公益財団法人日本文学振興会)
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/akutagawa/

----------
----------
第155回直木三十五賞候補作品

伊東潤『天下人の茶』
(受賞!)荻原浩『海の見える理髪店』
門井慶喜『家康、江戸を建てる』
原田マハ『暗幕のゲルニカ』
湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
米澤穂信『真実の10メートル手前』

直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会)
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/

----------
----------
2016年本屋大賞

大賞 『羊と鋼の森』宮下奈都
2位 『君の膵臓をたべたい』住野よる
3位 『世界の果てのこどもたち』中脇初枝
4位 『永い言い訳』西川美和
5位 『朝が来る』辻村深月
6位 『王とサーカス』米澤穂信
7位 『戦場のコックたち』深緑野分
8位 『流』東山彰良
9位 『教団X』中村文則
10位 『火花』又吉直樹

翻訳小説部門

1位 『書店主フィクリーのものがたり』ガブリエル・ゼヴィン
2位 『紙の動物園』ケン・リュウ
2位 『国を救った数学少女』ヨナス・ヨナソン
3位 『服従』ミシェル・ウェルベック
3位 『歩道橋の魔術師』呉明益

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------



日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a



※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン

【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方
最近読んだ「未来を予測する」本10冊
タグ:未来予測

【関連リンク】

日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/
芥川龍之介賞(公益財団法人日本文学振興会)
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/akutagawa/
直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会)
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/


【付録】


2016年11月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。11月29日時点)

1位 △
『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版』
2位 △

3位 △

4位 △

5位 △

6位 △

7位 ▼

8位 ▼

9位 △

10位 △


2016年11月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 =
『はじめての人のための3000円投資生活』
2位 △

3位 △

4位 △

5位 ▼

6位 ▼

7位 ▼

8位 △
超一流の雑談力
超一流の雑談力
posted with amazlet at 16.03.31
安田 正
文響社
売り上げランキング: 534

9位 △

10位 ▼


2016年11月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 △
『コンビニ人間』
2位 △
『恋のゴンドラ』
3位 △

4位 △

5位 ▼

6位 △

7位 △

8位 △

9位 △

10位 △
posted by akika at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)

 
今日のなぞなぞ
「ソリッド・シチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』のリリース日が決まった?」



追記)リリースしました♪

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました


平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
……とプレスリリース風の枕は、このへんにして。告知です。


・電子書籍『狼ゲーム』のリリース日が2016年12月1日(木)に決定しました!
・表紙デザインも決まりました!
・プロモーション動画を制作し、各サイトで配信中です!



狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/


今日は告知をしながら、
装丁デザインと動画づくりで参考になったサイト7つを紹介
するという
トリッキーなキュレーション(※)記事です。

※ 情報を収集し、まとめること。


 リリース日程について


12/1に第1巻をリリースします。
2巻は12/2を予定。3巻以降も随時配信いたします。

また、1巻のリリースと同時に「プレミアム・エデイション」も上梓します。
プレミアム版の詳細ついては……12/1当日にお知らせします。

リリース予定日まとめ。

12/1 1巻、プレミアム・エデイション
12/2 2巻
12/9 3巻
??? 4巻
??? 5巻



 表紙デザインについて


1巻の表紙は……


1巻.jpg


こんな感じだっ!

あのね。
「狼」の下のうにゃうにゃはね。
シッポを表現してるの。



表紙デザインでは


文字書きさん向け表紙のお話
http://ura-pon.net/moji/


というサイトが参考になりました。
文章がめっちゃおもしろい。何度も笑った。
レイアウト論とかデザインとか関係なしに、笑うためだけに読んでみて(笑)。


あと、↓この記事とか。アイディア出しに◎。

表紙レイアウトアイデア集(同人誌をつくる)
http://dojin-shi.info/?p=3006



↓この記事も。シリーズものの参考に。

【特集】200ちょっとの作品を並べてコミックの通巻デザインを眺める(良いコミック)
http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-288.html



 トレーラー動画について


↑冒頭のプロモーション動画。
現在は以下のサイトで配信しています。

・youtube
・アマゾン著者セントラル
・狼ゲーム特設サイト
・ニコニコ動画
・各種SNS(Twitter・Facebook・Google+等)

・あと、このブログ
ね。


動画は「AviUtl」という最強のフリーソフトを使ってつくってみました。


AviUtlの易しい使い方 | AviUtlを中心に動画全般の事を解説するサイト
http://aviutl.info/



というサイトがものすごく親切で。
AviUtl がなにもわからなくても、手取り足取り教えてくれます。

それから……

ムービー内で使わせていただいた素材をクレジットすると

------------------------------------------
<BGM>
Re:cybernetic
蒼い月 〜透明少女 2012 IAバージョン 
  by 「d-elf.com」(http://www.d-elf.com/
<SE>
太鼓1
ホワイトノイズ2
  by 「無料効果音で遊ぼう!」(http://taira-komori.jpn.org/
笑い5
  by 「びたちー素材館」(http://www.vita-chi.net/sozai1.htm
------------------------------------------

こんな感じ。
いっこいっこ紹介しますね。


d-elf.com【ライセンスフリー無料音楽・歌素材ダウンロードサイト】
http://www.d-elf.com/

めっちゃかっこいいBGM素材を配信しているアーティストさんです。
ダンスミュージック系がすごい。
『狼ゲーム』では、とくに気にいったドラムンベースとボーカロイド曲を使わせていただきました。
私信、ありがとうございます♪


無料効果音で遊ぼう
http://taira-komori.jpn.org/


膨大な数のSEを配信している。まさに音の玉手箱。
「再生ボタン」がついているので、ページを移動せずにガンガン試聴できて便利。
音フェチの私は、ずーーーーーっととどまってひたすら聴いていました。楽しい(笑)。
私信、ありがとうございます♪


■ びたちー素材館 ■ ゲーム・サウンドノベル フリー素材 シルエット立ち絵 声素材 ホラーボイス BGM
http://www.vita-chi.net/sozai1.htm


効果音のほか、立ち絵、一枚絵などもあります。
ホラー・ミステリ系のノベルゲーム制作者さんにオススメ。
シルエット画像は、雰囲気も素敵だし、どこかで使いたかった。
私信、ありがとうございます♪




……そんなわけで。
素材サイトさまに助けられて動画ができあがったのであった。

ちなみに。紹介したサイトの素材を利用する場合は、
各サイトの「利用規約」に従ってください
ますようお願いします。



そんなこんなで、今日は。



表紙デザイン・動画づくりの参考になる
7サイトをよろしくねぇ〜☆(*´∇`*)ミ☆



というお話でした。
新作『狼ゲーム』もよろしくね☆

皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!



それでは。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a



【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)(G.O.W.PJ#1)
【電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle、楽天koboでリリースしました
【電子書籍】恋愛&本格ミステリ『アトカタモナイノ国』をkindle、koboでリリースしました

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
文字書きさん向け表紙のお話
http://ura-pon.net/moji/
表紙レイアウトアイデア集(同人誌をつくる)
http://dojin-shi.info/?p=3006
【特集】200ちょっとの作品を並べてコミックの通巻デザインを眺める(良いコミック)
http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-288.html
AviUtlの易しい使い方 | AviUtlを中心に動画全般の事を解説するサイト
http://aviutl.info/
d-elf.com【ライセンスフリー無料音楽・歌素材ダウンロードサイト】
http://www.d-elf.com/
無料効果音で遊ぼう
http://taira-komori.jpn.org/
■ びたちー素材館 ■ ゲーム・サウンドノベル フリー素材 シルエット立ち絵 声素材 ホラーボイス BGM
http://www.vita-chi.net/sozai1.htm






違う、そうじゃない
違う、そうじゃない
posted with amazlet at 16.11.29
Epic Records Japan Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 8,988

 
posted by akika at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)

 
今日のなぞなぞ
「アマゾンkindle で作品を無料配布する方法は?」

P1610638done.jpg

追記)リリースしました♪

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました


 恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
この度、今冬(2016年)リリース予定の電子書籍『狼ゲーム』のプロモーションのため、リリース済みの以下2作品の「無料配布キャンペーン」を開始いたしました。

『闇に走れば』
『アトカタモナイノ国』


これからも皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

※ 本件に関するお問い合わせは以下のメールアドレスへお願いいたします。
email.jpg

(補足資料)
【キャンペーンについて】
・期間
2016年11月21日〜
有料に戻す予定はありませんが、Amazon社の独自の判断により価格が変動する可能性がございます。
・媒体 Amazon Kindleストア

【『狼ゲーム』について】
↓以下のプレスリリースおよび特設サイトをご参照ください。

人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/


【無料配布作品について】
『闇に走れば』
四○○字詰原稿用紙換算で65枚程度の恋愛&ミステリ短編小説。暗い過去と現在の愛憎をめぐる物語。作者、姉崎あきか。出版社(リリース元)、A.A.Publishing(※ 法人ではありません)。初版、2015年4月。
『闇に走れば[横書き版]』
同作品の横書き版。
『アトカタモナイノ国』
四○○字詰原稿用紙換算で100枚程度の恋愛&本格ミステリ短編小説。淡い恋の記憶と<存在>をめぐる物語。作者、姉崎あきか。出版社(リリース元)、A.A.Publishing(※ 法人ではありません)。初版、2015年4月。
『アトカタモナイノ国[横書き版]』
同作品の横書き版。




☆★☆


今日も、プレスリリース風にはじめてみました。
『狼ゲーム』プロジェクトの続報、です。

あ。記事タイトルの「G.O.W.PJ#2」は、
狼ゲーム(Game of Wolves)プロジェクト(project)第二弾、という意味。


ミステリ2作品が永久無料。

みんな読んでねv
面白かったら新作も読んでねぇ〜☆(*´∇`*)ミ☆



というキャンペーンです。



みなさまにはぜひぜひお読みいただきたいのだけれど、
じつは、kindle本を無料化するのにけっこうとまどいました(>_<)。

キンドルパブリッシングで自作を無料配布したいと思っている物書きさんも多い思うので
今日は無償本を配布するまでの経緯をカンタンにつづってみたいと思います。


あくまで私の場合は、これでできたよ〜という一例です。
アマゾン側の判断によってはできないこともあるかもしませんので、ご了承くださいね。


header1.jpg


手順としては……

1.アマゾンKDP(以下KDP)と楽天kobo(以下KWL)で作品をリリース
2.アマゾンに「プライスマッチ(※)」の適用を要望


これだけ。

※ どのお店で買うかによって価格が異なってしまうのを修正し、均一にすること。ネットショップのほか、リアルの家電量販店などでもプライスマッチを宣言している企業があります。「よそより1円でも高ければ〜」ってやつ。


1.
KDPとKWLで電子書籍をリリースします。

電子書籍を出版する方法は……解説しているサイトがたくさんあるのでご検索ください。丸投げすみません(^^;)。

キンドルは、最低価格で。楽天では0円で価格を設定します。


Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: セルフ出版
https://kdp.amazon.co.jp/
楽天Kobo電子書籍ストア: 楽天Koboライティングライフ
http://books.rakuten.co.jp/e-book/rakutenkwl/



2.
KDPとKWLで出版されたことを確認したら、
KDPのサポートへ、メッセージを送ります。


どこからメッセージを送ればいいのか、私は最初わからなかったのですが、

KDPのログイン後の画面の「ヘルプ」(右上)をクリックして出てくる
「ヘルプトピック」(左)の下に「お問い合わせ」の欄があることを発見!

私は「本の詳細」の項目の「その他」からメッセージを送信しましたが、
「本の価格設定」からの方が適切だったかもしれません。
(著作権的にOKか確認していないので、スクリーンショットは割愛します)


メッセージの文面は、↓の記事を参考にさせていただきました。


作品集の無料配布を始めました −プライスマッチ−(如月恭介ブログ)
http://kyousukekisaragi.blogspot.jp/2015/02/blog-post_10.html



私の場合は、↓こんな感じ。

---------------------------------------------------------
件名: プライスマッチの適用をお願いいたします

お世話になっております。
Kindle ダイレクト・パブリッシングで作品を販売しております、姉崎あきかです。

近日リリースさせていただく新作のプロモーションの一環として、
以下の4つの製品を他所(以下参照)にて無料で販売しております。
つきましてはプライスマッチを適用いただき、0円への変更のご検討をお願い申し上げます。

【作品1】
闇に走れば(ASIN:B00VC0630S)
【他所での販売】
http://books.rakuten.co.jp/rk/156f6b4d88e5337db242f74d15ccab9c/

【作品2】
闇に走れば[横書き版](ASIN:B00VC14ALG)
【他所での販売】
http://books.rakuten.co.jp/rk/ffc8fc32aae03656bf0494f4ee01eaab/

【作品3】
アトカタモナイノ国(ASIN:B00VTMBU5M)
【他所での販売】
http://books.rakuten.co.jp/rk/c05446bb764f350d9ce5e862226e09ee/

【作品4】
アトカタモナイノ国[横書き版] (ASIN:B00VTMBWAA)
【他所での販売】
http://books.rakuten.co.jp/rk/68c3ff716d453ff3922039199cc95c93/


姉崎あきか
(メールアドレス)
---------------------------------------------------------


☆★☆



そんなこんなで、今日は。


『闇に走れば』『アトカタモナイノ国』
みんな読んでねぇ〜☆(*´∇`*)ミ☆



というお話でした。
新作『狼ゲーム』もよろしくお願いいたします☆


皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!



それでは。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
【電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle、楽天koboでリリースしました
【電子書籍】恋愛&本格ミステリ『アトカタモナイノ国』をkindle、koboでリリースしました

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: セルフ出版
https://kdp.amazon.co.jp/
楽天Kobo電子書籍ストア: 楽天Koboライティングライフ
http://books.rakuten.co.jp/e-book/rakutenkwl/
作品集の無料配布を始めました −プライスマッチ−(如月恭介ブログ)
http://kyousukekisaragi.blogspot.jp/2015/02/blog-post_10.html



人狼ゲーム クレイジーフォックス [DVD]
TCエンタテインメント (2016-02-26)
売り上げランキング: 25,538


Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 249

 
posted by akika at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)

 
今日のなぞなぞ
「ソーシャル時代のコンテンツリリースはどうやるのが正解?」

P1610638done.jpg

追記)リリースしました♪

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました


 人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン

いつもご愛読ありがとうございます。
この度、今冬(2016年)リリース予定の電子書籍『狼ゲーム』のプロモーションのため、特設サイトをオープンいたしました。

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/



『狼ゲーム』は”人狼ゲーム”をモチーフにした本格ミステリ小説です。
長さは、四○○字詰原稿用紙換算で530枚程度。全五巻のリリースを予定しております。

”人狼ゲーム”とは……
会話を通じて相手の正体を探りあう、トークゲーム。
実際のパーティーのほか、ウェブサイトやアプリなどでプレイされおり、同ゲームをモチーフにした小説や映画も多数リリースされています。

既存作品は「負けたら本当に死んでしまう”人狼ゲーム”をプレイする」という形式が目立ちますが、本『狼ゲーム』の主人公たちは「繰り広げられている惨劇が”人狼ゲーム”であることをまず証明しなくてはならない」状況にあります。
単なるリプレイ小説ではない、本格ミステリならではの推理劇を訴求します。


特設サイトでは現在「登場人物」と「物語」を紹介しています。
今後はプロモーション動画の追加や診断コンテンツ、人狼ゲーム関連本の紹介などを予定しております。


今後も皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

※ 本件に関するお問い合わせは以下のメールアドレスへお願いいたします。
email.jpg

(補足資料)
【特設サイトについて】
・開設日 2016年11月17日
・サイト名 狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
・サイトURL http://okamigame.16mb.com/
・管理者 姉崎あきか

【電子書籍について】
・タイトル 狼ゲーム
・作者 姉崎あきか
・出版社(リリース元) A.A.Publishing(※ 法人ではありません)
・出版形態 第一巻から第五巻の五冊
・媒体 Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングを利用してAmazon Kindleストアで販売
・価格 未定
・リリース日 今冬(2016年)予定

【姉崎あきかについて】
読書ブログ(「金持ち父さん」のための読書術!)を運営するブロガー。書籍の代筆や業界新聞などを手がけるライター・記者。電子書籍では↓以下の作品を既に公開しています。





☆★☆



……と、プレスリリース風にはじめてみました今日の記事。
いきなりなんだよ! いつものノリじゃない!!
とびっくりした方もいらっしゃるかもしれません。
(いつもご愛読ありがとうございますv)。
驚かせてしまってすみません。

ここからは、ゆるくいきます(笑)。

↑でお知らせしたとおり、
新作『狼ゲーム』の特設サイトをオープンしたのね。

みなさまにはぜひぜひ遊びにきてほしいんだけど。
私のほうはかるく、とまどっていたりします(>_<)。


以前の記事(【電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle、楽天koboでリリースしました【電子書籍】恋愛&本格ミステリ『アトカタモナイノ国』をkindle、koboでリリースしました【電子書籍】アマゾンkindleで樋口一葉論(大つごもり、にごりえ、わかれ道)をリリースしました)で紹介した3冊は

わりと「ただ出しただけ」みたいな感じでリリースしていました。
電子出版の技術的なところで足踏みしたりもしたけれど、あまりなにも考えてない。

でも今回は、出版だけでなくてプロデュース的なこともやってみよう! とみずからに課してみた。
……この枷が、ものすごく重い(笑)。

500キロの鉄球がついている感じです。
リリースするだけならすぐにでもできるのにーーーー! って。


header1.jpg


もうね。
思いつくアイディアはいろいろあるのだけれど、なにをどうすれば正解なのか。

特設サイトはどういうふうに成長させていこう、装丁デザインはどう連動させよう、
クオリティの高い動画をつくるにはどうしたらいい、どのタイミングでどんな情報を出していけば……。

ひとりでやっていても広がりがないから、
ほかのクリエイターさんとコラボしても面白いのかな。
それこそプレスリリースとか打った方が、みんなに知ってもらえるのかな……。


あらためて、世の中の広報担当者やプロデューサーの方々を尊敬しました。
本当にすごい。色々なことをやってらっしゃるんだな〜と。

以前の記事(新時代に対応したビジネスモデルを、とか言われても困る。)で紹介した


という本で、こばへんさんが新時代の出版について語っていましたが、まさに。

生まれたコンテンツを読者(視聴者)にどう届けるのかを
それぞれのケースで別々にデザインしなきゃいけない時代になっている


のかもしれません。


そんなこんなで
今日のなぞなぞ「ソーシャル時代のコンテンツリリースはどうやるのが正解?」
の答えは……



正解なんてない!



私は私のやりかたで、右往左往している舞台裏まで見せながら(^^;)
やっていきたいと思います。

ツイッター(@akika_a)をフォローしてくれている方ならご覧になっていたかもしれませんが。
今回の狼ゲーム特設サイト。デフォルトの「hello world」がトップに表示されたまま、オープンしてしまいました。
デザインをいじったり、あたふたしている制作過程が丸見えで、
公式サイトでありながら、オフィシャルさのカケラもない初日(笑)。

でも、


「とりあえず公開して、”あるべき形”に近づけていく」


のは、意外とソーシャル時代のコンテンツとして正しい在り方なのかもしれないとも思います。
パッケージされた作品ではムリだけど、絶えず更新されるウェブサービスは、改善の連続だものね。
ポータルサイトもブログもそうだし、SNSやソーシャルゲームも、毎日姿を変えて進化している。


ちょうど最近読んだ


という本でも、”独自の編集方針を持ちながらも日々様変わりするメディアの姿”が語られていました。
ネットニュース・ポータルサイト・雑誌・書籍の編集人がそれぞれの戦略戦術を語るガチバトル。良書です。オススメ♪



そんなこんなで今日は
プレスリリースなんだか、新作の宣伝なのか、エッセイなのか本の紹介なのかよくわからない、ごった煮の記事になってしまいました。

……『狼ゲーム』の話、ほとんどしてないじゃん!


五里続く霧のなかでもがく私の混乱が伝わったことと思います(笑)。



『狼ゲーム』については今後も随時、続報させていただきますので
おつきあいいただければ幸いです。

皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


それでは。


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
【電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle、楽天koboでリリースしました
【電子書籍】恋愛&本格ミステリ『アトカタモナイノ国』をkindle、koboでリリースしました
【電子書籍】アマゾンkindleで樋口一葉論(大つごもり、にごりえ、わかれ道)をリリースしました
新時代に対応したビジネスモデルを、とか言われても困る。

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




人狼ゲーム
人狼ゲーム
posted with amazlet at 16.11.20
(2016-06-20)
売り上げランキング: 71,184




 
posted by akika at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

【濁音P音】メガヒットする「ネーミング」を考える26冊【数字擬音】

 
今日のなぞなぞ
「名前をつけるのに困ったとき、読みたい26冊は?」



「メガヒットする『ネーミング』を考える26冊」を↓「付録」にまとめました。
↓リストは以前の記事(読めない名前の名刺を渡すのは失礼? キラキラネームのあなたは注意)で紹介した↑『ネーミングがモノを言う』で飯田朝子先生が参考文献として挙げている本です。

本書は人名から商品、建築物まで
世の中のいろいろな「ネーミング」を、ちょっとだけ学術的に分析している本。
スカイツリー命名の舞台裏ものぞけます。


朝子先生は言語学の専門家なので、↓リストには発声・発音からアプローチした参考書も多い。

以前の記事(ぐっとくる題名――エッセイ集をハウトゥー本に見せかける3つ方法)で紹介した『ぐっとくる題名』など、当ブログで紹介した本もいつか混じっていますね。
主要な”ネーミング本”を網羅したリストになっています。


新しい商品・サービスの名づけにお困りのプランナーも。
サークルやチーム・マンション・施設のネーミングに悩むリーダーも。
お子さんの名前をメガヒットさせたい(!)親御さんも。


売れる名前の法則を知る、とびきりの26冊をど〜ぞ〜♪



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか(@akika_a





【関連記事】

読めない名前の名刺を渡すのは失礼? キラキラネームのあなたは注意
ぐっとくる題名――エッセイ集をハウトゥー本に見せかける3つ方法
【アイキャッチ】反応のよい広告をつくるために読んでおきたい20冊【シズル感】
「キャッチコピーの書き方」ガ脱イダラ、コウナッタ。

【付録】

メガヒットする「ネーミング」を考える26冊

 1.


 2.


 3.


 4.


 5.


 6.


 7.


 8.


 9.


 10.


 11.


 12.


 13.


 14.


 15.


 16.


 17.


 18.


 19.


 20.


 21.


 22.


 23.


 24.


 25.


 26.


posted by akika at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング