2016年06月30日

今月もっとも売れた本〜2016年6月の月間ベストセラー(ニッパン調べ)

 
今日のなぞなぞ
「2016年6月の月間ベストセラーは?」




6月30日、「今月日本でもっとも売れた本」が発表されました。
(日販調べの月間ベストセラー(総合・ビジネス・フィクション)を↓「付録」のコーナーにまとめます



出版取次会社の日本出版販売(日販)によると、
6月のベストセラーは『天才』

石原慎太郎さんの手による「田中角栄伝」。
ひと月のブランクを空けて、ふたたびトップに返り咲きました。


本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』は5位にランクイン。

----------
2016年本屋大賞

大賞 『羊と鋼の森』宮下奈都
2位 『君の膵臓をたべたい』住野よる
3位 『世界の果てのこどもたち』中脇初枝
4位 『永い言い訳』西川美和
5位 『朝が来る』辻村深月
6位 『王とサーカス』米澤穂信
7位 『戦場のコックたち』深緑野分
8位 『流』東山彰良
9位 『教団X』中村文則
10位 『火花』又吉直樹

翻訳小説部門

1位 『書店主フィクリーのものがたり』ガブリエル・ゼヴィン
2位 『紙の動物園』ケン・リュウ
2位 『国を救った数学少女』ヨナス・ヨナソン
3位 『服従』ミシェル・ウェルベック
3位 『歩道橋の魔術師』呉明益

本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

----------


ビジネス書部門では、

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』が1位と3位に。

数あるアドラー心理学本のなかで、もはやいちばん読まれているかも。
テレビで紹介される機会も増えていて、どんだけロングセラーだよ! と言いたいほどです。


フィクションでは、

宮部みゆきさんの『希望荘』が10位です。

社会派ミステリ「杉村三郎シリーズ」の新作♪
小泉孝太郎さん主演のテレビドラマでも有名になりましたね。
原作も映像もどっちもすごいです。ミステリファンなら押さえておくべし。

『誰か―Somebody』
『名もなき毒』
『ペテロの葬列 上』
『ペテロの葬列 下』




日販のサイト(http://www.nippan.co.jp/)で各ジャンルのトップ10が確認できます。
当ブログの記事(今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方)もあわせてご覧ください♪


それでは、


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪


あきか


※ ↓付録の「〜位」の横の記号は、先月からの順位の変動をあらわします。
△ …… ランクアップ、= ……変わらず、▼ …… ランクダウン



【関連記事】

今年もっとも売れた本〜年間ベストセラーの調べ方
【ミステリ】読み始めたら止まらない徹夜本10冊【SF】
【ロジック】新本格ミステリの名作100冊【プロット】
【名探偵】ミステリの古典的名作30冊【名推理】
タグ:ミステリ

【関連リンク】

日本出版販売株式会社
http://www.nippan.co.jp/
本屋大賞
http://www.hontai.or.jp/

【付録】


2016年6月の月間ベストセラー 総合
(日販調べ。「全集」「文庫」「ゲーム攻略本」を除く総合ランキング。6月30日時点)

1位 △
『天才』
2位 △

3位 △

4位 ▼

5位 ▼

6位 △

7位 ▼

8位 △
夜を乗り越える(小学館よしもと新書)
又吉 直樹
小学館
売り上げランキング: 175

9位 ▼

10位 ▼


2016年6月の月間ベストセラー 単行本ビジネス(日販調べ)

1位 =
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』
2位 =
『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』
3位 =

4位 △

5位 ▼
超一流の雑談力
超一流の雑談力
posted with amazlet at 16.03.31
安田 正
文響社
売り上げランキング: 534

6位 ▼

7位 △

8位 ▼

9位 ▼

10位 △


2016年6月の月間ベストセラー 単行本フィクション(日販調べ)

1位 △
『オーバーロード10 謀略の統治者』
2位 ▼
『羊と鋼の森』
3位 △
『コーヒーが冷めないうちに』
4位 ▼
『君の膵臓をたべたい』
5位 ▼
カエルの楽園
カエルの楽園
posted with amazlet at 16.06.30
百田尚樹
新潮社
売り上げランキング: 10

6位 ▼

7位 ▼

8位 △

9位 △

10位 △
posted by akika at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ アクセスランキング