2016年12月09日

〇*..。飾*..。り*..。罫*..。の*..。作り方*..。〇

 
今日のなぞなぞ
「かわいいカザリケイのつくりかたは?」



■〇こ△▼ん△▼ば△▼ん△▼は△▼□。
■〇今日△▼紹介△▼する△▼のは△▼□
■〇飾り罫△▼の△▼作り方△▼本△▼です▼□。


……目がチカチカするわ!!


というわけで。
今日は紹介するのは↑『カザリケイ メイキングブック』
飾り罫のつくりかた本です。

「罫(けい)」というのは、
レイアウトのときに、エリアとエリアを分ける線のことね。
--------------------------------------------------------
↑こういうの。

新聞でも雑誌でも、雑貨でも食器でも、
注意してみてみると、日常のあらゆるデザインに「罫線」はつかわれている。

でも、全部が全部ただの線じゃつまらないよね。
なので。ときには、〇*..。飾*..。り*..。付け*..。される*..。わけです*..。〇



たいていが記号などモチーフの、パターン・繰り返しで飾られるのですが。
ものによってはとっても創造的な作品がある。

もうこれケイじゃない。
アートだろ!


というレベルの。



本書は、

イラストを組み合わせてオリジナルの罫をつくる方法から
もはや法則性を見出すこともできない芸術的なケイまで、

とことんカザリケイを味わう本。
末尾にはコピー(スキャン)して使えるケイ素材もついています。



+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+*
この本に出てくるアーティスト5人
+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+* *+*+*


本書には5人のイラストレーターさんがでてきます。
その5人とは


亀井英里 さん
++。_+++。_+

よしいちひろ さん
++。_+++。_+

園田綾子 さん
++。_+++。_+

糸乃 さん
++。_+++。_+

東ちなつ さん
++。_+++。_+


作品例が豊富に載っていて、
「どうやってその罫をつくったのか」の解説もあります。

フォトショップやイラストレイターをつかって、
かわいくてアートなケイができあがるプロセスが見られる。


ほんとに、かわいい作品ばかりで。
ときには美しくてため息がでるほどのものも。

「こういうのも罫と呼んでいいのか」と、目からウロコです。

文章だけじゃあまり伝わらないと思うので。
それぞれがどんな作風なのか、ちょっと見てみましょ。




(亀井英里 さん)



思いを伝える!かわいいイラストBOOK
よしい ちひろ
ピエブックス
売り上げランキング: 344,576

(よしいちひろ さん)



(糸乃 さん)



(東ちなつ さん)


はぁ〜かわいい。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


本書のキモは、かわいくてすごいカザリケイを
これでもかというくらい大量に鑑賞できることです。
アイディアが広がりますv


本の装丁。雑誌のレイアウト。紅茶パック。
紙袋。椅子。ポチ袋。箸袋。手帳。ポストカード。
ギフトボックス。フライヤー。クラフトハンガー……。



カザリケイを使いこなせれば、
プレゼント袋や年賀状、カレンダーなどで素敵なオリジナルデザインがつくれるかも♪



そんなこんなで今日は。


『カザリケイ メイキングブック』っていう本が
かわいくてオススメだよぉ〜☆(*´∇`*)ミ☆


というお話でした。



■〇ノー△▼リ△▼ス△▼ク△▼△▼□。
■〇ハイ△▼リターン△▼の△▼投資は△▼”読書”□■。



……目がチカチカするわ!!


あきか(@akika_a


【関連記事】

資料づくりのおともに〜『心を伝える配色イメージ』
マーケティングのおともに『色彩心理学のすべてがわかる本』〜共感覚について
最近読んだ「文字の少ない」本10冊〜右脳を活性化させるために
【深い】大人になったあなたが読みたい絵本10冊【美しい】






2016年12月08日

速報! 『狼ゲーム』最終巻までのあらすじを大公開(ネタバレなし)(G.O.W.PJ#7)

 
今日のなぞなぞ
「『狼ゲーム』の続きの展開は?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)で紹介した↑『狼ゲーム』

昨日(12/7)16:59で1巻の無料キャンペーンを終了しました。
お読みくださったあなた、ほんとうにありがとうv
2巻の無料配布は本日(12/8)16:59までです。

追記)
2巻の無料キャンペーンも終了しました。

序盤無料キャンペーンのラストスパートとして。
今日はリリース前の作品もふくめ、『狼ゲーム』5巻《最終巻》までのあらすじを
ひと足はやく大公開しちゃいます☆(*´∇`*)ミ☆



たくさんの反響もありがとう……といいたいところなのですが
直接的な声はそんなに多くはなくて。
でも、声を出さずに楽しんでくれている読者さんが予想以上にいることをひしひしと感じています。


いいのべつに。このブログだってコメントがほしくてやっているわけじゃないし。
というよりも、じつは「サイレントな読者さんが確実にいる」ことのほうが作者としては嬉しかったりする。

以前の記事(「魔法少女まどか☆マギカ」に学ぶ4つの人生訓)でお話した「きみの時計がここにあるよ」のパワーですv


Don't forget.
(中略)
As long as you remember her,
you are not alone.

「魔法少女まどか☆マギカ」最終話より)



ではでは。
《最終巻》までのあらすじどーぞー。
犯人等のネタバレはもちろんありませんが、

「続きの展開をちょっとでも知ってしまうのは、
俺にとってはネタバレだぜ?」

という方は華麗に見過ごしていただければ
と思います。


もくじ
 1巻
 2巻
 3巻
 4巻
 5巻《最終巻》


狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




1巻



「明日、ワンダーランドで人を殺します」

エミルはミステリ研究会の先輩・伴田と、テーマパークの人気アトラクション「人狼マンション」に入館する。入館者のなかには、逃走中の強盗殺人犯がいた。皆の協力により、強盗は拘束される。直後、アトラクションの演出でホールが暗転する。灯りがつくと、強盗とひとりの女性が殺されていた……。

人狼の館に閉じこめられた十二人の男女。
繰り返される”昼”と”夜”。
時間を追うごとに増えてゆく「謎」。
密室のなか、絶対的な不可能犯罪が連鎖する。

”人狼ゲーム”をモチーフにした、ソリッドシチュエーション本格ミステリ、1巻。
これは、まったく新しい「人狼ゲーム小説」。


2巻



「ボクは最後まで生き残る。
それはもう、決まっていることなんだよ」


ふたつの死体とともにアトラクション内に閉じこめられた乗客たち。混乱する状況のなか、室内探索とボディチェックが行なわれる。しかし行方不明の凶器は発見されなかった。「X」と名乗る謎の少年が、乗客のひとりに嫌疑をかけようと会話を誘導する。エミルは反論するが、すでに二度目の暗転が間近に迫っていた……。


3巻



「バン先輩……さようなら」

暗転の度に増える死体。減りゆく生存者。疲弊する空気のなか、伴田の推理と乗客の発言により、ネット上に犯行予告が存在することがあきらかになる。次の暗転を目前に、エミルは「皆で手をつなごう」と提案するが……。


4巻



「狼はお前だ」

幾度もの暗転を越え、事件は解決に向かうかと思われた。しかし各々の主張は対立し、生存者はふたつの陣営に分かれて争うことになる。エミルには、どちらが本当のことを話しているのか判断できなかった……。第七章、結末に向けて物語は加速する。

(リリース予定日:12/16)


5巻《最終巻》


5巻.jpg
「記憶を整理しているとき、
たいへんなことに気づいたんです」


多くの犠牲者をともない、惨劇は幕を閉じた。事件は警察によって処理され、世間にも知れ渡るようになる。一方、「ある人物」はことの真相について、まったく異なる見解を持っていた……。最終章、事件が新たな角度から考察され、衝撃の結末を迎える。

(リリース日:未定)



☆★☆



……こんな感じ。
5巻はこれまでの事件の意味がガラリと変わる、超絶展開です。
必読。
このどんでん返しに打ちのめされろ。


というわけで。
続きをお楽しみにv



ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
じつは読書案内? 『狼ゲーム』に出てくる定番推理小説10冊
「魔法少女まどか☆マギカ」に学ぶ4つの人生訓
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)
狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)
献本を開始、「人狼ゲーム関連商品」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#6)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




posted by akika at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

じつは読書案内? 『狼ゲーム』に出てくる定番推理小説10冊

 
今日のなぞなぞ
「定番ミステリ10冊は?」



以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)で紹介した↑『狼ゲーム』ですが、
じつは「読書案内」といえるほど、いろいろな推理小説に言及しています。

主人公(語り手)のエミルが”ミステリ音痴”で。
ミステリ研究会の伴田院(ばんだ・いん)部長や初瀬教授がレクチャーするシーンが多々ある。


言及されている本は、定番中の定番といってもいいくらい有名な推理小説ばかり。

ミステリファンの基礎教養ともいうべき
鉄板ミステリ10冊
をど〜ぞ〜♪


※ 引用は『狼ゲーム』より。ネタバレを避けるため、どんなシーンで言及されているかをあいまいに濁しているものもあります。

 1.

「ヴァン・ダインだ。僕は幸運にして、偉大なるミステリ作家と同じ姓名を得たのさ。神と両親にはいくら感謝してもたりない」
「親もなにも、ただのペンネームじゃないですか」

エミルと伴田先輩のかけあい。
ミス研部長の伴田院(ばんだ・いん)。筆名の由来は、ヴァン・ダインという作家です。
以前の記事(【名探偵】ミステリの古典的名作30冊【名推理】)で紹介した『僧正殺人事件』が傑作。




 2.

「心という密室は、たとえファイロ・ヴァンスにもひもとくことができない。心理学や精神分析が解釈する『心』も、ひとつの仮説、ストーリーに過ぎないからな」
「ファイロ・ヴァンス」は伴田の口から幾度か耳にしたことがある。彼が尊敬している名探偵だという。実在する人物なのかどうかは、エミルは知らない。

エミルは知らないようですが、ファイロ・ヴァンスは架空の名探偵。
↑の『僧正殺人事件』や↓『グリーン家殺人事件』で活躍します。



 3.

「クリスティの『そして誰もいなくなった』はもちろん読んでいるね?」
「はい」
 入部したての頃に慌てて読んだことは、わざわざ報告しなくてもいいだろう。

初瀬教授が、エミルに「クローズド・サークル」の解説をするシーン。
クローズド・サークルとは、「吹雪の山荘」や「嵐の孤島」など外界との接触が断たれた舞台のことです。
アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』が非常に有名。非常に名作。

『狼ゲーム』では人狼の館のホールをクローズド・サークルとして扱っていますが
定義によってはこの程度の狭い空間はクローズド・サークルと呼ばない場合もあります。



 4.5.

「カーター・ディクスンが『三つの棺』のなかで登場人物に密室に関する講義を行わせている。さらに、江戸川乱歩がこれを変奏したエッセイを書いている。未読なら探してみるといい」

初瀬教授が”密室とはなにか”をエミルにさとす場面。
カーの「密室講義」はあらゆる推理小説や評論で言及されています。

初瀬のいう乱歩のエッセイは「類別トリック集成」のこと。
古今東西のあらゆる”トリック”を分類した評論です。
『江戸川乱歩全集 第27巻 続・幻影城』に収録されています。




 6.

「江戸川乱歩の『赤い部屋』は読んでいるかい?」
「まだです」

エミルとバン先輩のかけあい。
「赤い部屋」は、怪しげな部屋に集まった怪しげな男たちな怪しげな談話をするお話。
”プロバビリティの犯罪”がテーマです。

以前の記事(【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】)でも紹介した『江戸川乱歩傑作選』に収録。この本はほかの短編も傑作ぞろいで一切ハズレがない。とてもオススメですv

プロバビリティは未必の故意のこと。人が死ぬかもしれない状況を作り出したり放置したりする犯罪のカタチ。↑「類別トリック集成」でも扱われているテーマです。



 7.

「綾辻行人の『時計館の殺人』で詳しく解説されている。未読の人は読んでみるといい」

ユーサピア・パラディーノのトリックについて解説する、初瀬教授のセリフです。
パラディノのトリックは、交霊会で用いられるイカサマ手法。

『時計館の殺人』は以前の記事(【ミステリ】読み始めたら止まらない徹夜本10冊【SF】)でも紹介しました。





 前作でも……



ところで。
この綾辻行人さんですが、前作『アトカタモナイノ国』でもちらっと言及しています。

『アトカタ〜』でふれているのは、アニメ化もされたホラー小説『Another』
主人公の妹のまりあが”最近読んだ本”として話しているのですが
直接タイトルを出しているわけではありません。わかるひとはわかる、という書き方。
『アトカタ〜』ではダン・ブラウンの『ダヴィンチ・コード』やクリスティの「エルキュール・ポアロ」シリーズにも言及しています。









 8.

 ありえない線をまず、消していく。そして残った可能性が、たとえどんなに突飛な解だとしても、それが真実なのだ、といつか先輩が語っていた。

エミルの独白です。
エミルはたぶん気づいていないでしょうが、バン先輩が語ったというこの論法は、
かの有名なシャーロック・ホームズの方法論です。

オリジナルの文面は……

When you have eliminated the impossible, whatever remains, however improbable, must be the truth.

など。

「緑柱石の宝冠」「ブルース・パーティントン型設計図」「白面の兵士」等の作品でホームズはこの信念を語っています。
「シャーロック・ホームズ」シリーズはアーサー・コナン・ドイルの代表作。近代探偵小説の始祖。



 9.10.

「ところで田中さんはどんな作家が好きなんだい? カー? クリスティー? それとも、チェスタトンかい?」
(中略)
「シェイクスピア、とか……」
「……なるほど。奥深い答えだ」

初瀬教授に問われ、とまどうエミル。
カーは↑で紹介した『三つの棺』のジョン・ディクスン・カー(カーター・ディクスン)。
クリスティは『そして誰もいなくなった』のアガサ・クリスティー。

チェスタトンは「ブラウン神父」シリーズがとても有名です。
みんな大好きチェスタトンv






 番外編


『狼ゲーム』では推理小説以外の本にも言及している箇所があります。
番外編として、ふたつの場面をピックアップ。


「名前とは個々を便宜的に区別するための、記号に過ぎない。君が識別不能な名を挙げないかぎり、僕らはそれを許容する」
「でしょ? ボクはX、この狼ゲームの支配者だ」

「X(えっくす)」としか名乗らない少年を肯定する伴田のセリフ。
”近代言語学の父”ソシュールの記号論、あるいはソシュールを出発点としたその後の現代思想についての言及です。

以前の記事(【語り手】文学理論を学びたい人のための15冊【テクスト論】)で紹介したジル・ドゥルーズや、ロラン・バルト、ジュリア・クリステヴァなど一連のポストモダン思想家はソシュールの記号論の影響を少なからず受けています。




「憶えがあるという表現は正確でないな。人間が個々を識別する際、その個人が持つイデアと照らし合わせているとするなら……」
「イデア? プラトンですか?」

見憶えがある。ただそれだけのことを、わざわざ難解に言おうとする伴田への、
エミルのツッコミ。
イデア論は、古代ギリシアの哲学者プラトンの思想『パイドン』『国家』などで展開されています。








ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
【名探偵】ミステリの古典的名作30冊【名推理】
【絵本】クリスマスに恋人に贈りたくない本10冊【小説】
【ミステリ】読み始めたら止まらない徹夜本10冊【SF】
【語り手】文学理論を学びたい人のための15冊【テクスト論】
【ロジック】新本格ミステリの名作100冊【プロット】

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/






 
posted by akika at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 10冊シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

献本を開始、「人狼ゲーム関連商品」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#6)

 
今日のなぞなぞ
「電子書籍も”献本”ができる?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした↑『狼ゲーム』についての続報です。そろそろ大詰め。

今日のお知らせは2つ。


・『狼ゲーム』1〜5巻の献本をはじめました
・特設サイトで「人狼ゲーム関連商品」のコーナーを解放しました



狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/




 献本について


お持ちのサイトで『狼ゲーム』を紹介していただける方に、献本を行なっております。
3〜5巻は現時点ではまだリリースしていませんが、すでにデータはできあがっているのでいつでもお渡しできます。

お手持ちの端末にmobi形式のファイルを送信するカタチでの献本となります。
詳細は↓以下。

--------------------------------
献本について

お持ちのサイト・ブログ等で『狼ゲーム』を紹介していただける方に、1〜5巻を献本(無償提供)しております(プレミアム・エディションは献本対象外です)。
ご自身のサイトのURLとご希望の巻数をご記入の上、メール(akika_54☆yahoo.co.jp)かTwitter(@akika_a)でご連絡ください(メールアドレスの☆は@に変更)。

ご紹介いただいた際は、記事(『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4))に該当ページを追加掲載させていただきます。この掲載を希望しない場合はその旨も明記してください。

【記入例(メール)】
狼ゲーム1巻の献本を希望します。
モモログ。
http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/

【記入例(ツイッター)】
@akika_a 1〜5巻すべての献本を希望します。私のブログで紹介はしますが、そちらのサイトでの掲載は不要です。 http://yaplog.jp/momo-shih_tzu/
--------------------------------

時候のあいさつも敬具も省略して全然かまわないので、
お気軽にお問合せください♪

電子書籍の献本方法については


Kindle本を献本する方法と受け取る方法(モンハコ)
https://mon8co.com/review-copy-on-kindle/



という記事が参考になりました。

以前の記事(『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4))で紹介したブルーアイリスさんにも、この方法で献本させていただきました。


献本以外にも、たとえば
自分の端末に書きかけの原稿を送って出先で推敲したりなど、いろいろと応用できる方法です。
使いこなせれば世界が広がるかも。


 「人狼ゲーム関連商品」について


人狼ゲーム関連商品(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/relateditem/



公式サイトに↑「人狼ゲーム関連商品」のコーナーを新設しました。
人狼ゲームを扱う小説・漫画・映画などを紹介するコンテンツ。

このブログのカテゴリ(10冊シリーズ)みたいな雰囲気です。
出張版、10冊シリーズ。

出張版らしく末尾には produced by 「金持ち父さん」のための読書術! のクレジットをつけてみた。


『狼ゲーム』をかくときに、先行文献として
さまざまな関連作品を読んだり観たりしたので、その成果のまとめです。

以前の記事(最近読んだ本格ミステリ10冊〜ロジカル思考力をバキバキ鍛えるために)で紹介した『月見月理解の探偵殺人』もありますv



「月見月」も「キラゲーム」なんかもそうなんだけど、
直接”人狼ゲーム”をうたっていない作品は、なかなか見つけにくくて。
もしかしたら紹介できていない名作もあるかもしれません。ご容赦ください。


DEATH NOTE キラゲーム
DEATH NOTE キラゲーム
posted with amazlet at 16.12.05
コナミデジタルエンタテインメント (2007-02-15)
売り上げランキング: 7,974





この「人狼ゲーム関連商品」をもって、
公式サイトのコンテンツはすべて解放したことになります。
残るは「Coming soon..」部分の穴埋めと、各内容のブラッシュアップ……の予定ですが、
なにか思いついたら、容赦なく新コーナーがリリースされるかもしれません(笑)。

……まぁ、すこしは落ち着けるかな。
SNSではたくさんの告知ツイートでタイムラインを汚してしまってすみません。

これから3〜5巻のリリースもあるので、また騒がしいときがあるかもしれませんが、
生暖かいまなざしでおつきあいいただければ幸いです。


そんなこんなで、今日は。


みなさま、
いつもありがとぉ〜☆(*´∇`*)ミ☆



というお話でしたv


これからも
皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
最近読んだ本格ミステリ10冊〜ロジカル思考力をバキバキ鍛えるために
カテゴリ:10冊シリーズ
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)
狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
Kindle本を献本する方法と受け取る方法(モンハコ)
https://mon8co.com/review-copy-on-kindle/
人狼ゲーム関連商品(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/relateditem/





posted by akika at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

狼ゲーム1〜2巻無料キャンペーン(※終了しました)、3巻予約受付、「人狼ゲーム診断」を公式サイトに新設(G.O.W.PJ#5)

 
今日のなぞなぞ
「ワードプレスでかんたんに診断コンテンツがつくれる?」


以前の記事(【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました)でお知らせした↑『狼ゲーム』についての続報です。

告知関係の記事が続いてしまってすみません。
もうちょっとしたら、このブログも通常運営にもどれるかなぁ。

『狼ゲーム』はもう知ってるから、ほかの本のレビューも見たい!
という方もいらっしゃると思いますが(いつもご愛読ありがとうございますv)
いましばらく、おつきあいくださいね。


今日のお知らせは3つ。

追記)
1〜2巻の無料配布キャンペーンは終了しました。


・『狼ゲーム』1巻2巻の無料配布キャンペーンを実施しています
・3巻の予約受付を開始しました(4巻のリリース日は12/16予定です)
・特設サイトで「人狼ゲーム診断」をリリースしました



狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/



  無料配布キャンペーンについて


1・2巻の無料配布キャンペーン。
期間は以下のとおりです。
この機会に、序盤をイッキ読み!


(1巻)2016年12月2日(17:00)〜7日(16:59)まで(終了しました)
(2巻)2016年12月3日(17:00)〜8日(16:59)まで(終了しました)


3巻以降も無料キャンペーンを実施するかどうかは未定です。



未定、というか……。
たくさんの人に楽しんでいただきたい気持ちはあるのだけれど、

なんというか。
せっかく『プレミアム・エディション』をダウンロードしてくださった方にとっては、
なんだ3巻も無料になるのかよ、と”プレミアム感”を損ねてしまうことにもなりかねなくて、

でもプレミアム版はもともと、おひねり・投げ銭版という意味あいもあるのだし、
「早く先を読める」ことに変わりはないし特典もあるのだから、

プレミアム版を選んでくださった方は、べつだん
とくになにも、全然まったく気にしないかもしれない。

でも、3巻がリリースされる頃には1・2巻の無料配布は終わっていて
その時点で3巻だけ無料で読めても、新規さんには話の流れがさっぱりだよね。

だけど、1巻から無料版を追っかけてくれている読者さんもぜったいいるはずで
そのひとにはやっぱり、物語をお届けしたい。

でも……。
と、こんなふうに今回の狼ゲームプロジェクトでは、
あれをどーしよーこーしよー、と悩んでばかりです。


以前の記事(人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1))でお話したとおり、
もう右往左往している舞台裏まで全部みせてしまっている今日の記事。


ほんとはね。
もっとかっこよくいきたいよね。

本? ああ、よくわからねーけど、勝手に売れてるみたいだぜ?

的な。


リリースだ、キャンペーンだとほうぼうで喧伝しまくっている現状は
スマートさからはまったくほど遠いのだけど、

今回は
ジタバタしている様子もお見せする! と決めたので。

このドタバタ感もふくめて、お楽しみいただけていれば幸いです。


狼ゲームで惨劇に巻きこまれたエミルたちの混乱具合は、
こんなもんじゃない!



……と綺麗にまとまったところで(綺麗か?)
次の項目にうつります。



  3巻と4巻について


「バン先輩……さようなら」
暗転の度に増える死体。減りゆく生存者。疲弊する空気のなか、伴田の推理と乗客の発言により、ネット上に犯行予告が存在することがあきらかになる。次の暗転を目前に、エミルは「皆で手をつなごう」と提案するが……。



3巻は12/9日リリース。すでにアマゾンの商品ページができあがっているので、予約していただければ当日、自動的に配信されます。
4巻のリリースは12/16日を予定しております。

1・2巻で生じた謎が解決されないまま、
3巻ではさらなる巨大な謎がたちあらわれます。
なんだよそれ、絶対不可能だろ、くらいの。

4巻で物語はぐんぐん加速し、ついに……。


4・5巻はほんとうにオススメです。
推理小説は、ある意味

「後半のカタルシスを得るために前半を読む」

ようなところがあると思うのだけれど、
例にもれず、『狼ゲーム』の後半も伏線がガンガンつながって、
脳汁はドバドバ
です。
5巻の「第八章」はとくにドバドバ。


  「人狼ゲーム診断」について


人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/



公式サイトで、↑「人狼ゲーム診断」のコーナーを新設しました。
名前をいれて質問に答えると自分のタイプがわかる、診断コンテンツ。

「村人(市民、人間)」タイプ

あきかさんは「村人(市民、人間)」タイプです。
あきかさんは、人からよく好かれ愛されるキャラクターですが、まわりに合わせるのが辛かったり、内にこもって悩んでしまうこともあります。ときおり人からどう思われているか気になって、とても不安になることもあるでしょう。
「村人(市民、人間)」として生きることで、あきかさんの眠っている才能を開花させることができるかもしれません。


こんな感じ。
んー……当たってるのかどうなのか(笑)。

ひねくれた答え方をしたほう面白い結果がでてくるかも。

とりあえず、ver.1.00ということで暫定リリース。
今後、文章のバリエーションを増やしたり、パラメータを調整して
ブラッシュアップしていきます。
バタバタ。

☆★☆


えっと、ちょっと専門的なお話。
狼ゲームの特設サイトは、ワードプレスでつくっているのね。
(ワードプレスは、サイトやブログを作成するツールのようなものです)

で。
「人狼ゲーム診断」の作成には、ワードプレスのプラグインを使いました。
(プラグイン、は拡張プログラムね)

診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/


このプラグインを使えば、かんたんに診断コンテンツがつくれます。
名前を入力して結果をランダム出力したり、「人狼ゲーム診断」みたいに設問式にしたり。
ワードプレスのサイトをお持ちの方は、試してみるとハマるかも。
ジェネレータの使い方を解説しているサイトもたくさんあるので、迷うことはないはず。

☆★☆



特設サイトでは、あとひとつだけ
まだ解放していないコンテンツがあります。


ちかいうちにお伝えしますので、
そちらも楽しみにしていてくださいね。



そんなこんなで、今日は。

今日は……。


……ひと言でまとまらない。
バタバタな記事でした。


これからも
皆さまにご満足いただけるコンテンツを提供できますよう、努力してまいる!


ノーリスク・ハイリターンの投資は"読書"♪ 


あきか(@akika_a


【関連記事】

【電子書籍】ソリッドシチュエーション・ミステリ『狼ゲーム』をリリースしました
人狼ゲームをモチーフにした本格ミステリの特設サイトをオープン〜ソーシャル時代の出版リリースを考える(G.O.W.PJ#1)
恋愛&ミステリ短編2作品を無料配布〜kindleで作品を無償販売する方法(G.O.W.PJ#2)(G.O.W.PJ#1)
『狼ゲーム』リリース日は12/1、表紙が決定、PV動画を配信中〜参考になったサイト7選(G.O.W.PJ#3)
『狼ゲーム』を紹介してくださったサイトたち(G.O.W.PJ#4)

【関連リンク】

狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト 狼ハ、ダレダ。
http://okamigame.16mb.com/
人狼ゲーム診断(狼ゲーム-ソリッドシチュエーション本格ミステリ-特設サイト)
http://okamigame.16mb.com/diagnosis/
診断ジェネレータ作成プラグイン(WordPress Plugins)
https://ja.wordpress.org/plugins/os-diagnosis-generator/






 
posted by akika at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
ブログパーツ アクセスランキング